折り紙でお月見飾りの折り方7選。簡単に可愛い飾りが出来るよ♪

折り紙

こんにちは。まろんママです^^

もう少しでお月見ですね。

お月見の意味は色々とありますが、簡単にいうと、

秋に収穫する作物に感謝する事です。

 

お月見の飾りには、うさぎやお団子、すすき等、いくつかありますね。

そこで、今回は折り紙で比較的簡単に折ることが出来る、お月見飾りをご紹介します♪

是非、子供さんと一緒に作って、お部屋の中を華やかにしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でお月見飾り7選

今回ご紹介する折り紙で折るお月見飾りは、

●うさぎ 2種類

●三方  2種類

●お月見団子

●花瓶

●すすき

の7種類です。

 

それでは、順番にご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

折り紙でうさぎの折り方①

うさぎの中でも、簡単に折ることが出来るうさぎです。

途中、ハサミを使うところがあるので、小さい子供さんと折るときは、ママが注意して見てあげて下さいね。

折り紙でうさぎの折り方。簡単にかわいいうさぎができるよ♪

 

折り紙でうさぎの折り方②

ころんと膨らんだ可愛い風船うさぎです。

折り紙で作る風船と同じ要領で折っていきます。

色、柄を変えて折ると、印象ががらりと変わってより一層可愛くなりますよ♪

折り紙でうさぎの折り方。可愛い風船うさぎを作ってみよう♪

 

折り紙でお月見団子の折り方(平面)

こちらのお団子は平面で出来ています。

なので、壁に貼り付けて飾って下さいね。

幼稚園生でも、ところどころ手伝ってあげると、上手に作ることが出来ますよ♪

途中、ハサミを使用するので、その時は、ママがそばで見てあげて下さいね。

折り紙で月見団子の折り方。幼稚園児でも上手に作れたよ♪

 

折り紙で三方の折り方①

三方とは、神前や偉い人にお供え物をするときに、物をのせる台の事です。

この三方は、脚付きの三方に比べると簡単に折ることが出来ます。

また、通常の折り紙15㎝×15㎝で折って、子供用のヘアアクセサリーを入れるのにも最適な大きさです♪

なので、お供え物は勿論、お月見が終わった後は、是非小物入れにも活用して下さいね^^

折り紙で三方の折り方。お月見のお供え物や小物入れにも♪

 

折り紙で三方の折り方②

今度は脚付きの三方です。

先ほどご紹介した、脚の無い三方に比べると、折る作業が多いですが、比較的簡単に折ることが出来ます。

こちらも、通常の15㎝×15㎝の折り紙で折ると、小物入れに最適です♪

お供え物を入れるのにはもちろん、その他色々と活用してみて下さいね^^

折り紙で三方の折り方。簡単に脚付きで作ってみたよ♪

 

折り紙で花瓶の折り方

お月見と言えば、ススキは欠かせない存在ですね。

なので、ススキをいれる花瓶も一緒にご紹介します♪

花瓶の大きさは、通常サイズの折り紙(15㎝×15㎝)で折って、縦:5.5㎝、横:5㎝、奥行:5㎝程の大きさです。

丸くてコロンとした、手のひらサイズの可愛い花瓶が完成しますよ♪

折り紙で花瓶の立体的な折り方。お月見の飾りにもおすすめ♪

 

折り紙ですすきの折り方

先ほど折った花瓶に入れる、すすきを折っていきます。

すすきはを飾る意味は、月の神様を守る依り代(よりしろ)として供えられます。

*依り代とは、神霊がよりつく対称物のこと。

こちらも比較的簡単に作ることが出来ます♪

ただ、小さい子供さん一人で折るには、ハサミを使い危ないので、ママがそばで見てあげて下さいね。

折り紙ですすきの折り方。簡単に作れてお月見におススメ♪

 

折り紙でお月見飾りのまとめ

いかがでしたか?

お月見に飾るものは、以外にも沢山ありますね。

お月見の由来は、冒頭にもご紹介しましたが、秋の収穫に感謝することです。

なので、この機会に折り紙を通して、食べ物に感謝する事を、子供さんに教えるのにもオススメです♪

是非、親子で折り紙でお月見飾りを作って、秋を感じて下さいね^^

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました