スポンサーリンク

子どものうさぎの折り紙。簡単に可愛い風船うさぎの全身の作り方。幼稚園や保育園の子供の9月のお月見の製作にも!

折り紙
スポンサーリンク

こんにちは。まろんママです^^

子供がうさぎが好きなので、折り紙でうさぎを折ってみました。

しかし、折り紙でうさぎの折り方と言っても、色々とあります。

そこで今回ご紹介するうさぎは、

ふうせんうさぎ!

風船うさぎって何?

っと思う人もいると思います。

簡単に言うと、風船うさぎとは、風船のように膨らんで、コロンとしていて可愛いうさぎのことです♪

後ほど、完成写真をご覧下さい。

それほど難しくないので、是非作ってみて下さい。

とっても可愛いでの、子供さんも喜んでくれること間違いなしです^^

★完成写真はこちら★

まず最初に、風船うさぎってなに?っという人のために、完成写真をご覧下さい。

まん丸に膨らませた折り紙の風船に、可愛い耳がちょこんと付いています。

折り紙の色や柄で、だいぶ雰囲気が変わるので、是非お好みの折り紙で作ってみて下さいね^^

幼稚園の年中、年長、保育園の5歳児、6歳児さんはチャレンジしてみて下さいね♪

年少さんや4歳児、3歳児さんには難しかと思うので、お家の人に手伝ってもらって下さい。

スポンサーリンク

折り紙でうさぎの折るのに必要な物

それでは、折り紙でうさぎを折るのに必要なものを準備しましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

以上!

たった折り紙1枚で可愛い風船うさぎを作ることができます。

色、柄はお好みで選んで作ってみて下さいね♪

顔を描く場合は、マジックも用意して下さいね。

子供のうさぎの折り紙。簡単にかわいい風船うさぎ(ウサギ)の全身の折り方。

それでは準備が整ったところで、早速折っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上に向けて、赤線で半分に折ります。

今回は、全体の色がピンクで耳の中が白い風船うさぎを折っていきます。

全体が白色で耳の中に色を付けたい場合は、色の付いている方を上に向けて折っていって下さいね。

2、真ん中の黒線で半分に折ります。

3、折った四角い部分を開いて潰します。

4、裏返して、同じように開いて潰します。

5、中央の折り目に向けて、左右の角を黒線で折ります。

6、真ん中に向けて、黒線で写真のように折ります。

少し厚みがあるので、指先にしっかり力を入れて折って下さい。

7、黒線で折ります。

8、黒線で折り目を付けます。

9、8で付けた折り目にそって、矢印の先にある袋状になっているところに入れます。

上から見た写真

10、反対側も同じように入れます。

11、裏に返します。

12、左右両端を赤丸のところに合わせます。

13、右の角を矢印の方向(左)に合わせます。

14、左の角を真ん中の折り目に合わせるように、黒線で折ります。

15、真ん中の折り目(黒線)で矢印の方向に折ります。

16、左端を矢印の方向に、真ん中の折り目で折ります。

17、真ん中の折り目に右端の角が合うように、黒線で折ります。

18、真ん中の折り目(黒線)で矢印の方向に折ります。

19、黒線で矢印の方向に外側に折ります。

ここは、うさぎの耳になるところです。

耳の大きさは折る角度で変える事ができるので、お好みで変えて下さいね。

20、先ほど折ったところを、写真のように広げます。

ぐしゃぐしゃにならないように、指先を使ってゆっくりと広げて下さいね。

21、反対側も同じように広げます。

22、矢印のところに小さな穴があるので、そこから息を吹きかけて膨らませます。

勢いよく息を吹きかけると、開きすぎてしまうので、そ~っと吹きかけて膨らませて下さいね。

23、可愛らしい風船うさぎの完成です♪

これだけだと何だか寂しいので、マジックで顔を描いて、より可愛らしくしてみて下さいね。

写真では少しわかりにくかったという方は、動画の方が細かな動きがわかるのでオススメです♪

是非、参考にしてみて下さいね。

折り紙でうさぎ(バニー)の折り方。9月のお月見や3月のイースターバニーにもまとめ

ぷっくりと膨らんだ可愛らしい風船うさぎが出来たと思います。

小さい子供さんが一人で折るには、ところどころ難しい場所もあるので、うまくできないときは、ママが手伝ってあげて下さいね。

白い折り紙で折ると、雪うさぎにもなりかわいいですよ♪

色、柄を変える事はもちろん、顔の表情も色々と変えて、子供さんと一緒に、沢山の風船うさぎを作ってみて下さいね^^

★その他お月見の折り紙はこちら★

折り紙でお月見飾りの折り方7選。簡単に可愛い飾りが出来るよ♪

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました