ビーズ ブレスレットの作り方。子供用で簡単に可愛く出来たよ♪

この記事は4分で読めます

こんにちは。まろんママです^^

女の子なら、キラキラと輝くビーズアクセサリーを見たら、欲しくなっちゃいますよね。

特に夏場は腕が出るので、ブレスレットがオススメです♪

そこで今回は、子供用の可愛いビーズブレスレットの作り方をご紹介します^^

 

ビーズをテグスに通して結ぶだけなので、とっても簡単に作ることができます。

 

これだけでも可愛いのですが、ちょっと手間暇かけてリボンを付けるともっと可愛くなります。

リボンの作り方も合わせてご紹介するので、時間に余裕があったら、是非リボンも作ってみて下さいね♪

 

とっても可愛いので、幼稚園のバザーの手作り作品にもオススメです^^

★その他関連記事はこちら★

●ビーズの指輪の作り方。簡単にお花の指輪を作ってみよう♪

ビーズでヘアゴムの作り方。子供用で簡単に可愛くできたよ♪

●幼稚園のバザーの手作りにおススメ13選!簡単で人気の物は?

スポンサーリンク

 

ビーズ ブレスレットの完成写真

まず最初に、今回ご紹介するビーズブレスレットの完成写真をご覧下さい。

 

6㎜のラウンドビーズに星型ビーズ、お花ビーズを入れて作りました。

さらに、リボンも作ってつけると、さらに可愛くなりますよ♪

リボンにお花にと、乙女心をくすぐる可愛いビーズブレスレットの完成です♪

簡単に出来るので、是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

ビーズ ブレスレットを作るのに必要な物

それでは必要な物を準備していきましょう。

事前に準備しておくことで、スムーズに作業が進められますよ^^

【必要な物】

●6㎜ラウンドビーズ 20個

●のびるテグス   約23㎝

●星型ビーズ  3個

●花形ビーズ  1個

●テープ

 

6㎜ラウンドビーズと星型ビーズ、のびるテグスは100均で揃えることができます。

花形ビーズは、ネットで購入したビーズ福袋の中に入っていた物を使用しました♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクリル ビーズ 福袋 約110g キッズ 向け BLAZE アクリルビーズ パーツ
価格:324円(税込、送料別) (2018/7/20時点)

 

花形ビーズが揃えられない場合は、代わりの大きめのビーズで代用も出来ます。

大きめのビーズも100均で売っているので、お好みのビーズを探してみて下さいね。

ビーズブレスレットに付けるリボンの作り方は、後ほどご紹介します^^

 

スポンサーリンク

 

ビーズ ブレスレットの作り方

それでは準備が整ったところで、ビーズブレスレットを早速作っていきましょう。

1、のびるテグスの片方をテープで固定します。

 

2、6㎜ラウンドビーズを3~4個入れたら、星型ビーズや大き目のビーズを入れます。

 

3、この作業を繰り返して、全てのビーズを入れていきます。

 

4、輪にして、両端のテグスをしっかりと5回ほど結びます。

テグスを結ぶとき、強くひっぱりすぎるとテグスがきれてしまうので、注意して下さい。

結び目がほどけないか心配な場合は、爪楊枝の先にボンドをくっつけて、結び目に付けて下さい。

 

5、結んで余ったテグスは、横のビーズ2~3個くらいに入れます。

この作業が慣れないうちは少し難しいですが、テグスをちょっとだけ引っ張って入れると、すんなり入ります^^

 

6、はみ出たテグスを切って完成です♪

 

ビーズブレスレットを作ったら、次はビーズブレスレットに付けるリボンを作っていきましょう♪

これだけでも可愛いブレスレットですが、リボンを付けるとより可愛くなりますよ^^

 

ビーズブレスレットに付けるリボンの完成写真

まず最初に、ビーズ ブレスレットに付けるリボンの完成写真をご覧下さい。

今回は、子供が好きなキラキララメのリボンを使って作ってみました♪

色、素材等はお好みで作ってみて下さいね^^

 

ビーズ ブレスレットに付けるリボンに必要な物

それでは、ビーズ ブレスレットに付けるリボンを作るのに、必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

●リボン  5~7㎝

●6㎜カットビーズ  1個

●小さめビーズ   適量

●ハサミ

●糸 

●針

 

リボンの大きさはお好みなので、お好みの幅、長さのリボンで作って下さい。

リボンの真ん中にカットビーズを使用しますが、このビーズもお好みで変えて下さいね♪

小さめのビーズは針にビーズの穴が通るものが好ましいです。

小さめのビーズが無ければ、6㎜カットビーズだけでも大丈夫です^^

 

リボンもカットビーズも100均で揃える事が出来るので、是非お好みの物を探してみて下さいね♪

 

ビーズブレスレットに付けるリボンの作り方

準備が整ったところで早速、ビーズ ブレスレットに付けるリボンを作っていきましょう。

1、リボンの左右の端を写真のように、中心の赤線より少し内側に折ります。

 

2、表に返して、写真のように真ん中をへこまして、リボンの形を作ります。

 

3、形が決まったら、リボンの中央を糸で固定します。

このとき、リボン中央を糸で縫っても良いし、ぐるぐると巻き付けてもOKです。

固定が終わった糸は、裏側の中心部分から出るようにして下さい。

私は少し縫ってから、糸でぐるぐると力いっぱい巻き付けました♪

 

4、小さめのビーズを針に通します。

通すビーズの数はビーズの大きさにもよりますが、大きめのビーズが丁度リボンの真ん中に来るように合わせて下さい。

私の使用したビーズは4つ通しました。

 

5、次に6㎜カットビーズを通します。

 

6、その後、作業4と同じように、小さめのビーズを通します。

 

7、全て通し終わると写真のようになります。

 

8、通したビーズをリボンの中心に、写真のようにぐるっと巻き付けます。

 

9、最後は糸がはずれないように、しっかりと玉結びをして固定して下さい。

はみ出た糸を切って完成です♪

 

ブレスレットに付けるときは、写真のように、裏側に少し長めの糸を通してから、ブレスレットに結び付けて下さいね^^

 

同じようにして、色違いも作ってみました♪

色を変えただけで、また違ったものになるので、両方欲しくなってしまいますね^^

 

ビーズ ブレスレットの作り方のまとめ

いかがでしたか?

簡単に作ることができましたね。

慣れないうちは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると簡単に短時間で作ることができます♪

 

リボンを付けた方が、断然可愛くなるので、時間に余裕があったらリボンも付けて下さいね。

 

是非、子供さんと一緒にお好みのビーズを選んで作ってみて下さい^^

 

★その他関連記事はこちら★

●ビーズの指輪の作り方。簡単にお花の指輪を作ってみよう♪

ビーズでヘアゴムの作り方。子供用で簡単に可愛くできたよ♪

●幼稚園のバザーの手作りにおススメ13選!簡単で人気の物は?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村