スポンサーリンク

ビーズ ブレスレットの作り方。子供用で簡単に100均テグスで手作りできます♪

ハンドメイド

こんにちは。まろんママです^^

女の子なら、キラキラと輝くビーズアクセサリーを見たら欲しくなってしまいますよね。

特に夏場は腕が出るので、ブレスレットがオススメです♪

そこで今回は、簡単に出来る子供用の可愛いビーズブレスレットを作ってみました。

完成写真はこちらです!

6㎜のラウンドビーズに星型ビーズ、お花ビーズを入れて作りました。

ビーズをテグスに通して結ぶだけなので、とっても簡単に作ることができます。

ちょっと手間暇かけてリボンを付ける事で可愛さがUPしますよ。

リボンの作り方も合わせてご紹介するので、時間に余裕がありましたら是非リボンも作ってみて下さいね。

とっても可愛いので、幼稚園や保育園のバザーの手作り作品はもちろん、幼稚園の年長さんや小学生のビーズレシピにもオススメです。

ビーズ アクセサリーキット 女の子 ビーズ ラブリービーズ ハンドメイド ブレスレット 収納ケース付き (約1000pcs 24種)

収納ケース付きなので、お片付けもできそうですね^^

スポンサーリンク

ビーズブレスレット(手作りアクセサリー)を作るのに必要な物。

それでは、ビーズブレスレットを作るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備しておくことで、スムーズに作業が進められますよ^^

【必要な物】

●6㎜ラウンドビーズ 20個

●のびるテグス   約23㎝

●星型ビーズ  3個

●花形ビーズ  1個

●テープ

6㎜ラウンドビーズと星型ビーズ、のびるテグスは100均で揃えることができます。

花形ビーズは、ネットで購入したビーズ福袋の中に入っていた物を使用しました♪

*注意:2019年7月現在、アマゾンでは取り扱っていませんのでご了承下さい。

花形ビーズが揃えられない場合は、代わりに大きめのビーズでも代用できます。

大きめのビーズも100均で売っているので、お好みのビーズを探してみて下さいね。

もし近くに100均がない場合は、ネットでもかわいいビーズをそろえる事ができます♪

ビーズブレスレットに付けるリボンの作り方は、後ほどご紹介させていただきます。

ビーズブレスレットの作り方。100均 テグスの結び方のコツ!

それでは準備が整ったところで、ビーズブレスレットを早速作っていきましょう。

テグスの結び方と後処理の方法も合わせてご紹介します。

1、伸びるテグスの片方をテープで固定します。

2、6㎜ラウンドビーズを3~4個入れたら、星型ビーズや大き目のビーズを入れます。

3、この作業を繰り返して、全てのビーズを入れていきます。

4、輪にして、両端のテグスをしっかりと5回ほど結びます。

テグスを結ぶとき、強くひっぱりすぎるとテグスがきれてしまうので、注意して下さい。

結び目がほどけないか心配な場合は、爪楊枝の先にボンドをくっつけて、結び目に付けて下さい。

5、結んで余ったテグスは、横のビーズ2~3個くらいに入れます。

この作業が慣れないうちは少し難しいですが、テグスをちょっとだけ引っ張って入れると、すんなり入ります。

6、はみ出たテグスを切って完成です♪

とっても簡単に作ることができましたね♪

テグスにビーズを通すだけなので、これなら子どもさんでも作れますね。

これだけでも可愛いのですが、よりかわいいブレスレットにするために、ビーズブレスレットに付けるリボンを作っていきましょう♪

リボンを付けるとよりいっそう、おしゃれでかわいくなりますよ^^

ビーズブレスレットに付けるリボンの完成写真

まず最初に、ビーズ ブレスレットに付けるリボンの完成写真をご覧下さい。

今回は、子供が好きなキラキララメのリボンを使って作ってみました♪

色、素材等はお好みで選んで下さい。

ビーズ アクセサリーキット 女の子 ビーズ ラブリービーズ ハンドメイド ブレスレット 収納ケース付き (約1000pcs 24種)

ビーズブレスレットに付けるリボンに必要な物

それでは、ビーズ ブレスレットに付けるリボンを作るのに、必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

●リボン  5~7㎝

●6㎜カットビーズ  1個

●小さめビーズ   適量

●ハサミ

●糸

●針

リボンの大きさはお好みなので、お好みの幅、長さのリボンで作って下さい。

リボンの真ん中にカットビーズを使用しますが、このビーズもお好みで変えて下さい。

小さめのビーズは針にビーズの穴が通るものが好ましいです。

小さめのビーズが無ければ、6㎜カットビーズだけでも大丈夫です^^

リボンもカットビーズも100均で揃える事が出来るので、是非お好みの物を探してみて下さいね。

ここからは、針を使い少し細かい作業になるので、子供さんが作るのが難しい場合は大人が作ってあげてください。

ビーズブレスレットに付けるリボンの作り方

準備が整ったところで早速、ビーズ ブレスレットに付けるリボンを作っていきましょう。

1、リボンの左右の端を写真のように、中心の赤線より少し内側に折ります。

2、表に返して、写真のように真ん中をへこませて、リボンの形を作ります。

3、形が決まったら、リボンの中央を糸で固定します。

このとき、リボン中央を糸で縫っても良いし、ぐるぐると巻き付けてもOKです。

固定が終わった糸は、裏側の中心部分から出るようにして下さい。

私は少し縫ってから、糸でぐるぐると力いっぱい巻き付けました♪

4、小さめのビーズを針に通します。

通すビーズの数はビーズの大きさにもよりますが、大きめのビーズが丁度リボンの真ん中に来るように合わせて下さい。

私の使用したビーズは4つ通しました。

5、次に6㎜カットビーズを通します。

6、その後、作業4と同じように、小さめのビーズを通します。

7、全て通し終わると写真のようになります。

8、通したビーズをリボンの中心に、写真のようにぐるっと巻き付けます。

9、最後は糸がはずれないように、しっかりと玉結びをして固定して下さい。

はみ出た糸を切って完成です♪

ブレスレットに付けるときは、写真のように、裏側に少し長めの糸を通してから、ブレスレットに結び付けて下さいね^^

同じようにして、色違いも作ってみました♪

色を変えただけで、また違ったものになるので、両方欲しくなってしまいますね^^

ビーズ ブレスレットの作り方のまとめ

いかがでしたか?

簡単に作ることができましたね。

慣れないうちは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると簡単に短時間で作ることができます♪

リボンを付けた方がより一層かわいくなるので、時間に余裕がありましたらリボンも付けてみて下さいね。

一緒に、指輪やビーズのヘアゴムも作って、可愛くラッピングしたらプレゼントにもオススメです。

幼稚園年長5才の姪っ子にあげたところ、とっても喜んでくれました♪

よかったら是非、子どもさんと一緒にお好みのビーズを選んで作ってみて下さい^^

今回使用したビーズ福袋を使ってハンドメイドしたビーズヘアゴムの作り方はこちら。

ビーズのヘアゴムの作り方。子供でも簡単に可愛い髪ゴムが手作りできます♪
ビーズのヘアゴムの作り方をご紹介します。ゴムにかわいいビーズを通すだけなので、とっても簡単にできます♪針も糸も使用しないので、幼稚園や保育園の幼児さんと一緒に手作りしても安心です。かわいくてオシャレなハンドメイドを楽しんで下さい^^

ビーズの穴にゴムを通すだけで良いので、幼稚園の子供さんでも作る事が出来ますよ♪

良かったら是非つくってみてく下さいね。

可愛いビーズアクセサリーキットですぐにブレスレットを作る事が出来ます♪

ビーズ アクセサリーキット 女の子 ビーズ ラブリービーズ ハンドメイド ブレスレット 収納ケース付き (約1000pcs 24種)

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました