スポンサーリンク

フェルトポーチの作り方。子供用で簡単に手縫いでもOK!フェルト ポシェットにもなります♪

ハンドメイド

小さい子供さんがちょこっとお出かけするときに、入れ物があると便利ですよね。

特に、幼児さんだと自分のお気に入りのおもちゃや、自作の絵や折り紙を持っていきたがりませんか(笑)?

そんな時に重宝するのが、小さめのポーチ。

そこで今回は、かわいい子供用のフェルトポーチの作り方をご紹介します。

とっても簡単に作れるので、ミシンは勿論、手縫いでも完成させることが出来ますよ♪

良かったら是非子供さんに作ってあげて下さいね^^

 

スポンサーリンク

フェルト ポーチを作った完成写真

まず最初に、今回ご紹介する子供用のフェルトポーチの完成写真をご覧下さい。

とっても可愛いうさぎのフエルトポーチです。

大きさは、A4の紙半分の大きさなので、3歳児さんや幼稚園や保育園の幼児さんにピッタリです。

紐で長さ調節できるので、小学校低学年の子供さんでも使用できます。

フェルトなので端処理も必要なく、とっても簡単に作ることが出来ますよ♪

 

フェルト ポーチを作るのに必要な物

それでは次に、子供用のフェルトポーチを作るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な材料】

フェルト  A4の大きさ

型紙用の紙  A4の半分の大きさ

端切れ(はぎれ) 15㎝×6㎝(必要に応じて2枚準備する)

黒のフェルト 目に使用するので必要な量

少し厚みのある太めのリボン 5㎝×2本

肩掛け用の紐      108㎝(身長約100㎝での長さ)

布用ボンド

 

【必要な道具】

チャコペン

鉛筆

はさみ(紙切り用)

裁ちばさみ(布切り用)

糸通し

針+糸orミシン

待ち針

 

●大きめのフェルトは100均で売っています。もし100均や手芸店に買いに行く時間がない場合は、ネットでも購入する事が出来ます。

●はぎれはうさぎの耳の部分に貼り付け、アクセントにもなるので、お気に入りの布を準備して下さいね。

●紐は、子供さんの身長に合わせて準備して下さい。

身長100㎝の子供で108㎝の長さでぴったりでした。

●太めのリボンorひもは肩掛け用の紐を支えるのに使用します。

少し厚みがある幅広のリボン

子供用フェルト ポーチの作り方 (フェルト ポシェットの作り方)

それでは準備が整ったところで、フェルトポーチを作っていきましょう。

1、A4サイズの半分の紙に、型紙を写真のように作ります。

耳の幅は左右端から5㎝

耳の長さは10㎝です。

 

2、鉛筆の跡に沿って切ります。

 

3、A4サイズのフェルトを写真のように半分に切ります。

 

4、上下にしっかりと角を合わせて重ねます。

 

5、型を合わせチャコペンや鉛筆でなぞります。

フェルトなので少々なぞりにくいですが、ゆっくり丁寧に行って下さい。

 

6、型に沿って、ハサミで切っていきます。

まろんママ

このとき、上下の布がずれないようにゆっくり丁寧に切って下さい。

 

7、切り終えたら、チャコペンや鉛筆でなぞった後がある方を内側にして、上下に重ねます。

 

8、端切れを7.5㎝×3㎝の楕円形に2枚切ります。

まろんママ

この部分は、耳に付けます。

9、端切れをうさぎの両耳の真ん中にボンドで貼り付けます。

ボンドで貼るので、剥がれないようにまんべんなく端切れ部分に付け、フェルトにくっつけて下さい。

 

10、黒いフェルトで目を作ります。

今回は閉じてる目を作りました。

この目は付けても付けなくても良いですし、真ん丸く切ってくりくりの目にしても、きっとかわいく仕上がると思います♪

 

11、目もボンドで貼り付けます。

目の部分はフェルトが細いので少々つけにくいです。

なので、あらかじめボンドを別の紙の上に出してから、フェルトにチョンチョンとくっつけるとやりやすいですよ。

 

12、今回は、裏、表両方に耳と目をくっつけてみました♪

目の向きを変えるだけで、表情が変わってかわいらしいですね!

もっと表情豊かにしたい場合は、鼻や口もお好みでくっつけてみて下さい^^

 

13、顔がある方を表に来るようにして上下に重ねます。

耳の付け根の横に幅広のリボンを真ん中で折り1㎝、上下のフェルトの間に入れます。

 

14、赤線部分を縫います。

特に、横のリボンの部分は紐を支える部分になるので、しっかりと縫うようにして下さい。

まろんママ

ついついうさぎの内側の耳の根本まで縫ってしまいそうですが、下まで縫ってしまうと、物が出し入れしにくくなるので注意して下さい。

 

15、縫い終えたら、今度は写真のように紐を付けていきます。

 

16、紐の先端を2回結びました。

もし、これでスルっと抜けてしまう場合は3回結ぶか、ループエンドを使用して下さい。

 

17、反対側も同じように紐を通して結んだら完成です♪

身長100㎝の娘がさげてみたところ、ぴったりでした。

 

眺めていたら、少し耳が寂しいな~っと思ったので、リボンも作って付けてみました。

リボンを付けると、よりいっそうおしゃれになりますね。

リボンの作り方はこちらを参考にしてみて下さいね。

リボン型のヘアバンドの作り方。子供用で簡単にかわいいヘアバンド完成!
リボン型のヘアバンドに加え、ちょっとしたアレンジで、大きなリボン付きのかわいいヘアバンドに変身します♪その日の気分によって、リボンを付けたり外したり出来ます。良かったら大きなリボンやビーズ付きリボンも合わせて作ってみて下いね。

とっても簡単に作れますよ♪

 

フェルト ポーチの作り方。子供用で簡単に手縫いでもOK!フェルト ポシェットにもなりますのまとめ

簡単にかわいい子供用のポーチが完成しましたね。

縫う箇所も少ないので、ミシンは勿論、手縫いでも簡単作れます。

重たいものを入れると壊れる可能性がありますが、ちょっとしたお出かけにハンカチやティッシュを入れるのにも便利です。

今回は女の子用でうさぎを作りましたが、「くま」や「かえる」等ちょっとアレンジして、男の子用にしても良いですね。

簡単に作れるので、色々とアレンジして手作りを楽しんで下さいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました