子供用ハンカチ入れポーチの作り方!簡単でクリップ付きの移動ポケットにもなります♪

ハンドメイド
 

子供が外出する時に、毎日使うハンカチや最近では消毒用のウエットティッシュなど、

外出する時にすぐ持ち歩けるようにまとめて持てると便利ですよね?

子供用ハンカチ入れポーチは別名「移動ポケット」とも言います。

移動ポケットなら、お出かけ前にサッと一つにまとめて用意できて、お着換えしても「このポーチを持てば忘れ物ナシ!」です。

こんな良いことづくめで優れもののハンカチポーチ、実は一枚布をたたんでミシンで直線縫いするだけで出来てしまうのです!

今回は、この便利なハンカチ入れポーチ(移動ポケット)の作り方をご紹介します♪

是非、お好みの布で作ってみて下さいね^^

 

子供用移動ポケットを簡単に作った完成写真

それではまず最初に、とっても便利な移動ポケットの完成写真と構造を見ていきましょう!

移動ポケットは、ご覧のように後ろにクリップ付いており、スカートやパンツのベルト部分に挟んで使います。

ですので、動きの制限もなくなり、ポケットに入れた時のように物を落とすこともなく安心です。

また肩から紐などで掛けたり手で持つ必要もなく、リュックのように背中が蒸れず、小さくて邪魔にならないので便利ですよ♪

本体の後ろ側にクリップを留めるためのベルトが付いています。

フタはマジックテープやスナップボタンで留められます。

これなら子供さんでも簡単に使えそうですね^^

 

子供用ハンカチ入れ ポーチを作るのに必要な物

それでは次に、子供用ハンカチ入れポーチ(移動ポケット)を作るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な材料】

: 移動ポケット本体 64㎝×16㎝

   クリップを付ける紐部分 16㎝×4㎝

布の厚みはお弁当を包むナフキン位が扱いやすいです

また帆布など厚地だと重なった部分が邪魔になり、綺麗に仕上がりませんので注意してください。

※今回の作り方は、キルティング生地には向いていません

 

ミシン用の糸。布の厚みに合わせて色を合わせて選びます。今回は一般的な♯60で大丈夫です

 

ファスナーテープ(マジックテープ)

 

吊り下げ用のクリップ(ない場合は安全ピンで代用可)

手芸用品店で「ポケットバック用クリップ」などの名前で売っています。

 

それでは次に使用する道具をご紹介します。

【使用する道具】

*アイロン

*ハサミ(写真は裁ちばさみと工作用ハサミです)

*定規

*チャコペンシル(ない場合は鉛筆で代用可)

他に目打ちや待ち針や手芸用クリップもあれば便利ですよ♪

 

子供用ハンカチ入れ ポーチの作り方(移動ポケットの作り方)

それでは準備が整ったところで、子供用ハンチ入れポーチ(移動ポケット)を作っていきましょう。

移動ポケットのポーチ部分と紐の作り方

1、本体ポーチ部分の布:64㎝×16㎝(上下左右1㎝ずつ縫い代込み)に写真のように印をつけます。

 A:上端(画面左)から1㎝に線を引く

 B:Aから更に1㎝下、中心に印をつける=マジックテープ位置

 C:Aから14㎝下に線を引く=クリップ紐付け位置 

 D:Bから27㎝下マジックテープ付け位置

 E:下端(画面右)から1㎝に線を引く

   A、Eは端から5㎜ずつ、2回裏側に折ってアイロンで押さえ、ミシンをかけます。

 アイロンで押さえると布が落ち着き、ミシンが楽にかけられますよ♪

 

2、クリップを付ける紐16㎝×4㎝は、両端1㎝を内側に折り、その後中心で半分に折り1㎝幅にして、両端2㎜位のところを縫います。

紐の幅は吊り下げ用クリップの大きさによりますが、約1㎝がオススメです。

 

3、クリップを付ける紐を本体ポーチ部分に縫い付けます。

縫う場所は、先ほどの写真のAから14㎝のCの部分です。

左右端から3㎝のところで縫い、そこからさらに2㎝のところで縫います。

この、縫い目と縫い目の間にクリップを入れます(下記写真参照)。

ここは一番負荷がかかるので、しっかりと縫うようにしてください。

 

4、本体表側BとDにマジックテープを付けます。

B:Aから1㎝右

D:Bから27㎝右

 

5、写真のように折りたたみ、しっかりとアイロンをかけます。

布は異なりますが、折りたたむと下記写真のようになります。

 

6、点線で半分にパタンと折ります。

 

7、本体の左右とも布端から1㎝のところ(点線)でミシンをかけます。

このとき、待ち針でもよいですが、クリップもあったら簡単で便利ですよ♪

 

8、表に返して形を整えアイロンをかけます。

角は千枚通しを使い、形を整えるときれいに仕上がります。

 

9、ポケット口から1ミリにステッチをかける

このちょっとの手間で、ふたに折り癖がついて、開閉は勿論、きれいな形をキープできます♪

 

10、クリップをつけて完成です♪

ハンカチはもちろん、ティッシュケースも備えているので、ティッシュも入れる事ができます。

子供用ハンカチ 入れポーチの作り方のまとめ

このハンカチ入れポーチは、

「切って、折って、ミシンで直線縫い」だけで、ふた付きの移動ポケットが簡単に完成します♪

しかも切り替えなしのたった一枚の布で!

これなら、初心者さんでも沢山作れそうですね^^

勿論、余ったはぎれをつなげて作ることもできます。

子どもの持ち物はとにかく汚れてしまうもなので、洗い替えも作っておくと、いざっというときに便利ですよ。

このハンカチポーチなら、クリップを簡単に外して洗濯機で洗えるので、いつも清潔で綺麗な状態を保てます♪

また、まだ文字が読めない幼稚園や保育園の幼児さんには、お気に入りのワッペンで印を付けてあげて下さいね。

無地の移動ポケットを作って、ワッペンを男の子柄にしたら男の子用の移動ポケットが完成します!

また、かわいいワッペンや、リボンやレースをつけると女の子用に変身です

小学生の女の子には、こんな可愛いワッペンもありますよ。

子供用は勿論ですが、大人でも、バッグインバッグの小型版としてICカードなどが入れられます。

慣れれば短時間で作れるので、お好みの布で沢山手作りしてみて下さいね^^

お気に入りの移動ポケットで一日のお出かけが楽しくなりますように♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました