折紙でカーネーションの折り方。立体で本格的なカーネーションを作ろう♪

この記事は4分で読めます

こんんちは。まろんママです^^

もう少しで母の日ですね。

「母の日は何を贈ろうかな?」っと悩んだことはありませんか?

そんなときは、折り紙で折った本物そっくりのカーネーションはいかがでしょうか?

折り紙で折ることで、本物の花より長持ちしますよ♪

今回は、本物そっくの可愛らしいカーネーションを、ガクラッピングの3つに分けてご紹介します^^

小さい子供さんが作るには少し難しいので、その時はママが手伝ってあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

折り紙でカーネーションの折り方の完成写真

まず最初に、折り紙で作ったカーネーションの完成写真をご覧下さい。

一つでも可愛いですが、沢山作った方がボリュームがあって可愛らしくなります。

また、色も少し変えた方が、見た目の華やかさが違うので、違う色のカーネーションをいくつか作るのがオススメです。

ガクは、7.5㎝×7.5㎝の大きさの折り紙を使うと丁度良い大きさになります。

ラッピング部分は、通常の大きさの15㎝×15㎝の折り紙を使用して作ります。

また、ラッピング以外にも、折り紙で折った箱にいれても可愛く仕上がります♪

是非、お好みの箱を折ってプレゼントしてみて下さいね^^

★箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙でカーネーションを折るのに必要な物

それでは、折り紙でカーネーションを折るのに必要な物をご紹介します。

事前に準備して、スムーズに作れるようにしておきましょう♪

【必要な物】

●折り紙 3枚

●ハサミ

●のり

●セロファンテープ

●クリップ 2個

折り紙はがくラッピングで各1枚、計3枚使います。

好きな色、柄の折り紙を選んで下さいね♪

 

それでは、折り紙でカーネーションを折っていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙でカーネーションの折り方【花の部分】

最初に花の部分の折り方からご紹介します。

 

1、7.5㎝×7.5㎝の大きさの折り紙を使用します。

通常の15㎝×15㎝の大きさの折り紙の場合は4等分します。

花の部分は、4等分した全ての折り紙を使って、作っていきます。

 

2、色のついている方を上にして、三角形を折ります。

 

3、さらに半分に折ります。

 

4、90度下に回転して、赤い矢印から指を入れて、写真のように袋を開いて潰します。

 

5、反対側も同じようにしてつぶします。

 

6、黒線で青い矢印の方向に折り、折り目を付けます。

 

7、反対側も同じように折り、折り目を付けます。

 

8、折り目を付けたら、手順6、7で折った個所を一度開きます。

 

9、写真のように90度立てて、赤い矢印の所から指を入れて折り目にそって、袋を開いて潰します。

折り目の付いている4ヵ所同じように、袋を開いて潰していきます。

 

10、黒い曲線部分をハサミで切ります。

 

11、写真のようにハサミでギザギザに切ります。

 

12、黒線で半分に折ります。

折り紙が分厚いので、指先にしっかりと力を入れて折ってくださいね。

 

13、黒線で折ります。さらに分厚くなっているので、さらに指先に力を込めて折って下さい。

 

 

14、手順12で折ったところをしっかりとつまんで、矢印の方向に開いていきます。

開くとき少し硬いですが、ぐしゃぐしゃにならないように、ゆっくりと開いていって下さいね。

 

15、花びらひとつ完成です♪

これだけでも可愛いのですが、本物そっくりのカーネーションを作るにはボリュームに欠けるので、さらに残った3つの折り紙も同じように作っていきます。

 

16、手順2~13を繰り返して4個の花びらを作ります。

同じ作業を一度に4回しないといけないので、少々大変ですが、本格的なカーネーションを作るために、ここは頑張って作りましょう♪

 

17、4つの花びらを作り終えたら、花びらをくっつけていきます。

まず最初に2個ずつくっつけます。

花びらの先にのりを付けてくっつけます。

のりでは無くて、セロファンテープでくっつけても大丈夫です。

私は、セロファンテープでくっつけると、少々かさばるのでのりを使用しました。

お好みで好きな方を選んで下さい^^

2つの花びらがきちんとくっつくまで、クリップで留めます。

 

17、一組をクリップで留めている間、もう一組も同じようにしてくっつけます。

 

18、しっかりと花びらがくっついたら、最後にセロファンテープで2組の花びらをくっつけます。

 

19、形を整えて、カーネーションの花の部分の完成です♪

 

 

折り紙でカーネーションの折り方【ガクの部分】

次に、ガクの部分を作っていきましょう。

ガクの部分も通常の15㎝×15㎝の折り紙を4等分して、7.5㎝×7.5㎝の折り紙を使用して作っていきます。

 

1、白い面を上にしてひし形に置き、三角形を作ります。

 

2、折った三角をさらに半分に折ります。

 

3、180度回転して、袋を開いて潰します。

 

4、反対側も同じように、袋を開いて潰します。

 

5、赤線で真ん中の折り目にそって、矢印の方向に折ります。

 

7、反対側も同じように折ります。

 

8、矢印の方向に折りずらします。

 

9、赤線で真ん中の折り目に向けて折ります。

 

10、反対側も同じように折ります。

 

11、下の矢印の部分をゆっくりと開きます。

 

12、開いたら、ガクの完成です♪

 

 

折り紙でカーネーションの折り方【花とガクをくっつける】

それでは、花とガクをくっつけていきましょう♪

 

1、ガクの赤丸部分にのりを付けます。

 

2、花の後ろの突起部分を、ガクの穴に入れます。

 

3、のりずけしたガクの部分を花に、しっかりくっつけます。

のりでくっつきにくいときは、上からセロファンテープを小さく切って貼って下さいね。

 

4、最後に、形を整えたら完成です♪

 

折り紙でカーネーションの折り方【ラッピング】

それでは最後に、花を入れる可愛い袋を折っていきます♪

こちらは通常サイズの15㎝×15㎝の折り紙を使用して作っていきます。

 

1、白い面を上にして、三角に折ります。

 

2、下両端を交差させるように写真のように折ります。

 

3、上の三角の部分の一枚を下に折り返します。

 

4、折り返した赤丸部分にメッセージを書くことができます♪

 

5、手順4で完成しても良いですが、柄をもっと見せたい場合は、さらに下に折り返した三角形を赤線で上に折り返します。

 

6、中を広げて完成です♪

 

出来上がった袋にカーネーションを入れます。

2~3個入れることが出来ます♪

1つより、2~3個作って入れた方が華やかになりますよ^^

 

折り紙でカーネーションの折り方のまとめ

いかがでしたか?

花の部分は小間かい作業が多いので、少し大変かもしれませんが、慣れるとチャッチャカ作ることができます。

小さい子供さんが一人で全部作りには、難しいところもあるので、所々ママが手伝ってあげて下さいね。

袋に沢山花を入れたいときは、通常の折り紙よりも大きい、柄付きの包装紙等を正方形に切って作ってみて下さい♪

今年の母の日は、折り紙で作った、沢山のカーネーションをプレゼントしてみて下さいね^^

 

★その他カーネーションはこちら★

折り紙でカーネーションの折り方。世界でたった一つの花を贈ろう♪

折り紙でカーネーションの折り方。簡単に平面の花が完成♪

★箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村