折り紙で朝顔の折り方2種類。あさがおの葉っぱも簡単に完成♪

折り紙 花

こんにちは。まろんママです^^

先日、小学校1年生の息子が朝顔の種を貰ってきたので、早速ベランダで育てています。

まだまだ花が咲くには時間がかかるので、折り紙で朝顔を折ってみました。

そこで今回は、折り紙で朝顔の折り方を2種類ご紹介します♪

朝顔の花はもちろん、葉っぱの折り方も2種類ご紹介するので、是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で朝顔を折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介するアサガオと葉っぱの写真をご覧下さい。

朝顔①、②とありますが、①の方が簡単に折れます。

アサガオの花の①も②も途中まで折り方は一緒なので、②の方も取り掛かりやすいですよ♪

葉っぱも少し形が違うので、お好みの方で折ってみて下さいね。

 

朝顔の花の大きさは、通常の折り紙15㎝×15㎝で折って、

①の方が直径約10㎝

②の方が直径約8㎝。

②の朝顔の方が若干小さいですね。

通常の折り紙を1/4した大きさで折っても、可愛らしい朝顔か完成しますよ♪

 

是非、お好みの大きさ、葉っぱの組み合わせて折ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で朝顔を折るのに必要な物

それでは次に、折り紙で朝顔を折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 2枚

ハサミ

のり

以上です。

折り紙は花ひとつに1枚葉っぱは通常の折り紙を1/4した大きさで使用します。

なので、作る数により必要な枚数準備して下さいね。

単色の折り紙も素敵ですが、柄付きの折り紙で折っても可愛いのでオススメですよ♪

是非、お好みの折り紙を見つけて折ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で朝顔の折り方①

それでは準備が整ったところで、早速折り紙で朝顔を折っていきましょう。

まず最初に、朝顔①の折り方からご紹介しますね。

 

朝顔の花の折り方①

1、朝顔を下記写真のように線に沿って、山折り、谷折りと折っていきます。

 

2、まずは、色が付いている面を上にして、山折りに半分に折り、開きます。

 

3、点線で半分に谷折りに折ります。

 

4、さらに点線で谷折りに半分に折り、開きます。

 

5、このように折り目が付いたら成功です!

 

6、左右の星印を合わせて、折り目に沿ってたたんでいきます。

 

7、点線で真ん中の線に合うように折ります。

 

8、裏側も同じように折ります。

 

9、赤線で弧を描くように切ります。

このときの弧の大きさで、朝顔の花の大きさが変わってきます。

なのでお好みの大きさになるように切って下さいね。

ハサミを使用するので、小さい子供さんが切るときはママが近くで注意してあげて下さいね。

 

10、下の角を点線で上に折り上げます。

折り紙が分厚くなって折りにくいので、ゆっくり丁寧に折って下さいね^^

 

11、上の丸く切った方をゆっくりと開いていきます。

【失敗談】

このとき、ゆっくり丁寧に行わないと、端の部分が写真のように破けてしまいました★

なので、皆様はゆ~くり、丁寧に、優しく開いて下さいね♪

 

これで朝顔①の花の部分は完成です。

次は、葉っぱの部分を折っていきましょう♪

 

朝顔の葉っぱの折り方①

朝顔①の葉っぱは上記写真のように仕上がります。

通常の折り紙15㎝×15㎝を1/4した大きさの折り紙を使用して折っていきます。

それでは早速折っていきましょう♪

1、点線で折ります。

 

2、点線で折り目をつけたら開きます。

 

3、点線で折ります。

 

4、下の角を点線で斜め上に折り上げます。

 

5、点線で折ります。

 

6、表に返したら完成です♪

あさがおの花と葉っぱを、のりやテープでくっつけたら朝顔①の完成です♪

通常の折り紙の1/4の大きさで折った朝顔の花も可愛いですよ♪

 

それでは次に、朝顔②の折り方をご紹介します♪

折り紙で朝顔の折り方②

朝顔②は朝顔①より少し難しいですが、見栄えがとてもキレイなので、是非チャレンジしてみて下さいね!

朝顔の花の折り方②

1、作業1~8までは朝顔①と同じ折り方なので、詳細は朝顔①を参考にして下さい。

写真のように、山折り、谷折りに折り目を付けます。

上で付けた折り目に沿って、四角にたたみます。

点線で中央の折り目に合うように折ります。

 

2、折り目を付けたら開いて一枚めくって、写真のように袋になっているところを開いてつぶします。

 

3、4カ所全て同じように広げて潰し、点線で上の角を下に向けて折ります。

 

4、同じようにして4カ所全て下に折っていきます。

 

5、一度広げます。

 

6、写真のように、折り目に沿ってたたんでいきます。

 

7、写真のように、折り紙が重なっていない部分を、中心の折り目に向けて折ります。

 

8、同じようにして、4枚全て折ります。

 

9、下の角が上に合うように折り上げます。

 

10、最後は、ゆっくり丁寧に、そ~っと、そ~っと広げます。

この広げるときに、ぐしゃぐしゃにならないように気を付けて下さいね。

 

11、しっかりと広げたら完成です♪

それでは次に、葉っぱの部分を折っていきましょう♪

 

朝顔の葉っぱの折り方②

まず最初に朝顔の葉っぱ②の完成写真をご覧下さい。

先程ご紹介した朝顔の葉っぱよりも、横幅は広く、より朝顔の葉っぱらしいです。

そでは早速折っていきっましょう♪

折るときは、朝顔の葉っぱ①と同様に、通常の折り紙を1/4した大きさで折って下さいね^^

1、三角に折ります。

 

2、左の角が、中央の折り目より少しはみ出るように折ります。

 

3、反対が側も同じように折ります。

 

4、点線で折り目を付けます。

 

5、点線で折り目を付けます。

 

6、作業4で付けた折り目にそって折り、反対側も同じように折ります。

 

7、点線で半分に折ります。

 

8、点線で折ります。

折り紙が分厚くてすごく折りにくいです。しわがよらないように、ゆっくり丁寧に折って下さいね。

もし、小さい子供さんが上手く折れない場合は、ママが手伝ってあげて下さいね^^

 

9、一枚めくって、広げます。

 

10、点線で裏に折ります。

この部分も折り紙が厚くなっているので、指先にしっかり力を入れて折って下さいね。

 

11、朝顔の葉っぱ②の完成です♪

朝顔の花と葉っぱを、のりやテープで貼り合わせます。

朝顔の花の部分を、柄折り紙で折っても可愛らしくなるのでオススメですよ♪

 

朝顔①と朝顔②をもう一度比べて見ましょう。

どちらも可愛く仕上がるので、是非お好みの折り方で折ってみて下さいね^^

 

折り紙で朝顔の折り方2種類のまとめ

いかがでしたか?

朝顔②は少し難しいかもしれませんが、朝顔①は簡単に折る事が出来たと思います。

朝顔①も朝顔②も花を広げる部分は、ゆっくり丁寧に行ってくださいね。

くれぐれも急いで広げて、私のように端が破れた!な~んて事にならないように注意して下さい(笑)。

朝顔の葉っぱも形が違う折り方2種類をご紹介しました。

是非、お好みの葉っぱを折ってみて下さいね♪

今年の夏は、あさがおの花を沢山咲かせて、お部屋で季節を感じてみて下さいね^^

 

その他夏の折り紙まだまだあります。

夏の折り紙一覧。簡単でかわいい夏飾りを作ってみよう♪

是非参考にしてみて下さいね^^

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました