折り紙でカーネーションの折り方。簡単に平面の花が完成♪

折り紙 花

こんにちは。まろんママです^^

もう少しで母の日ですね。

そろそろ、お母さんにあげるプレゼントを何にしようかな~っと考える時期ではないでしょうか?

そこで今回は、母の日の代表的な花、カーネーションの折り方をご紹介します

カーネーションのの部分と、がく葉っぱの4種類を折っていきます。

折り紙なので枯れる事もなく、ずっと飾っておくことが出来ますよ♪

大人の人なら簡単に折る事が出来るので、是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でカーネーションを折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介するカーネーションの完成写真をご覧下さい。

このカーネーションは、平面のカーネーションの花と、ガク、茎、葉っぱの4種類折って完成します♪

通常の折り紙15㎝×15㎝で折ると、直径約8㎝のカーネーションの花が完成します。

通常の折り紙を四等分した大きさで折ると、直径約5㎝の花になります。

用途に合わせて、お好みの大きさで折ってみて下さいね♪

途中ハサミを使用するので、小さい子供さんは注意して見てあげて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でカーネーションを折るのに必要な物

それでは次に、折り紙でカーネーションを折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙(赤・緑) 各1枚

ハサミ

のり

 

折り紙は花の部分に1枚、ガク、茎、葉っぱの部分に1枚使用します、

下記写真のように1枚の折り紙を、ガクと茎は、通常の折り紙を4分の1にした物を使用し、葉は通常の折り紙を16分の1にした大きさの物を使用します。

 

ハサミは、もし刃先がギザギザの物があると、早く切る事が出来て便利ですよ♪

花に使用する折り紙は、お好みの色の折り紙を用意して下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でカーネーションの折り方

それでは準備が整ったところで、カーネーションを折っていきましょう。

最初に花→ガク→茎→葉の順番で折り方をご紹介します

折り紙でカーネーションの花の折り方

1、点線で折り目を付けます。

 

2、次も、点線で折り目を付けます。

 

3、折り目をしっかりつけたら、白い面を上にしてひし形に置き、三角に折ります。

 

4、開いて、付けた折り目に沿って、黒い線で山折り青線で谷折りに、写真のように折っていきます。

小さい子供さんには難しいので、出来ないときはママが手伝ってあげて下さいね。

 

5、左右の端が、真ん中の折り目に合うように、点線で折ります。

 

6、裏側も同じように折ります。

 

7、下の角が上の角に合うように、点線で折り、しっかりと折り目を付けます。

このとき、折り紙が厚くなっていて折りにくいので、しっかりと指先に力を入れて折って下さいね。

 

8、写真のように、上を曲線に切ります。

小さい子供さんが切るときは、予め鉛筆で曲線を描いてあげると良いですよ♪

 

9、次に、ハサミでギザギザに切っていきます。

この作業は、普通のハサミで切ると少々大変なので、刃先がギザギザのハサミがあると便利です。

 

 

10、矢印の方向に、写真のように開きます。

 

11、カーネーションの花の部分の完成です♪

キレイな丸い形のカーネーションが完成しましたね^^

続いて、ガクの部分を折っていきましょう。

 

折り紙でカーネーションのガクの折り方

通常の折り紙15㎝×15㎝を四分の一の大きさの折り紙(7.5㎝×7.5㎝)使用して折っていきます。

1、三角に折り、点線で折り目を付けます。

 

2、左右の角が上の角に合うように、点線で折ります。

3、裏に返して、左右の端が真ん中の折り目に合うように、点線で折ります。

 

4、表に返して、点線で折ります。

 

5、ガクの完成です♪

とっても簡単に折る事が出来ましたね♪

続いて、の部分を折っていきましょう^^

 

折り紙でカーネーションの茎の折り方

茎の部分は、折り紙を縦に四等分した物を使用します。

1、点線で半分に折り目を付けて開きます。

 

2、先ほど付けた、真ん中の折り目に合うように、左右の端を折ります。

 

3、点線で三等分に折り、のり付けします。

 

4、カーネーションの茎の完成です♪

 

最後に、葉っぱの部分を折っていきましょう。

あともう少しで完成ですよ^^

 

折り紙でカーネーションの葉っぱの折り方

それでは最後に、カーネーションの葉っぱの部分を折っていきましょう。

葉の部分は通常の折り紙を16分の1の大きさにして折っていきます。

1、点線で折り、折り目を付けます。

 

2、左右の端が、真ん中の折り目に合うように、点線で折ります。

 

3、さらに点線で折ります。

 

4、下の左右の端が真ん中の折り目に合うように、点線で折ります。

 

5、カーネーションの葉っぱの完成です♪

葉っぱはお好みの枚数を折って下さいね。

 

カーネーションの各部分を貼り合わせる

それでは全て折り終わったら、カーネーションの各部分をのりで貼り合わせていきます。

1、最初に花の部分とガクの部分を、写真のように差し込んで貼り付けます。

 

2、表に返したら、花とガクの貼り付けは完了です。

 

2、後は、茎と葉っぱは、お好みの長さやバランスを考えて貼り付けて下さいね^^

 

通常の折り紙を四等分した大きさの、柄折り紙でも折ってみました♪

単色の折り紙に、柄折り紙で折ったカーネーションを加えても、可愛らしく仕上がりますよ♪

 

幼稚園年少さんの3歳の娘も、カーネーションの花を一緒に折ってみました。

小さい子供が折ると、どうしても角と角がずれてしまう事が多いですね^^;

曲線に切るところは、鉛筆で線を描いてあげましたが、まだ曲線を切るのは難しいようで、私が手伝ってあげました。

さあ、花を開いて完成!

これだけでも可愛いのですが、良く見ると、右上がギザギザになっていません(汗)。

角と角をうまく合わせられず、ずれていたので、切ったときにギザギザになりませんでした。

小さい子供さんが折ると、我が娘のように、このようなカーネーションが出来上がる事もあるかと思います。

でも、これはこれで、個性が出ていて良しとしましょう^^

 

折り紙でカーネーションの折り方のまとめ

いかがでしたか?

可愛いカーネーションが完成しましたね。

小さい子供さんが一人で折るには少し難しいところもありますが、大人が折る分には簡単に折る事が出来ます。

是非沢山折って、母の日にプレゼントしても良いし、平面なので、お部屋の壁にペタっと貼り付けて飾るのにもオススメです♪

是非、折り紙の色や柄を変えて沢山折ってみて下さいね^^

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました