シュシュの作り方。簡単に10分で完成。手縫いでもできるよ♪

ハンドメイド

こんにちは。まろんママです^^

先日身内から、

「シュシュを作って欲しい!」

っと、リクエストがあったので、早速シュシュを作ってみました。

そこで今回は、大人用でボリュームのあるシュシュの作り方をご紹介します^^

★その他関連記事はこちら★

●ヘアピンの作り方。簡単にかわいいお花を作ってみよう♪

●くるみボタンのヘアゴムの作り方。簡単に針を使わず5分で出来るよ♪

●幼稚園のバザーの手作りにおススメ13選!簡単で人気の物は?

スポンサーリンク

 

シュシュを作るのに必要な物

まず最初に、シュシュを作るのに必要な物を揃えていきましょう。

【必要な材料】

●布 横13 縦80㎝

●ゴム 21㎝ (ヘアゴムや平ゴムどちらでもOK)

【必要な道具】

●定規

●ハサミ

●ゴム通し

●まち針

●糸

●ミシン(手縫いでもOK!)

ゴム通しが無ければ、安全ピン、ヘアピン等で代用しても大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

 

シュシュの簡単な作り方

それでは、必要な物が準備出来たら作っていきましょう♪

1、布を切る。

今回は大人用でボリュームのあるシュシュを作るので、幅13㎝、長さ80㎝で布をカットしました。

ボリューム感は好みなので、長さ60~80㎝位の間でお好みのサイズに合わせて下さい。

 

2、表を中側にして半分に折り、ずれないように待ち針でとめる。

 

 

3、両端を5㎝程残して、輪になっていない方を、縫いしろ1㎝位の所で真っ直ぐに縫います。

ミシンが無い場合は、手縫いでも大丈夫です!

両端を最後まで縫わないように注意して下さいね。

最後まで縫ってしまうと、表に返しにくくなります。

 

4、両端を約5㎝残して縫いました。

 

5、片端から布を引っ張り出して、表に返します。

表に返りました。

 

6、縫い目が真ん中に来るようにします。

 

6、返し口用に残した両端を、縫い目を上にして、写真のように広げて合わせ、まち針でとめます。

 

7、端から1㎝位のところをミシンで縫います。(手縫いでもOK)

 

8、広げると、丸い輪っかになります。

 

9、ゴム通しにゴムを入れ、返し口からゴム通しでゴムを入れていきます。

このとき、ゴムより布の方が長いので、ゴムが全部布の中に入り込まないように注意して下さい。

ゴムの端を洗濯ばさみやクリップ等で布と挟んで、抜けないようにしておくと安心です。

 

10、ゴムが通ったら、しっかりと結びます。

 

11、返し口をまつり縫いで閉じます。

両端を5㎝ずつ開けているので、縫う長さは約10㎝になります。

まつり縫いしたところが気になるようなら、内側に持ってくると、外側より、よりクシャクシャっとなっているので、縫い目がほとんど目立ちません。

 

12、形を整えたら完成です♪

お好みで、パールやレース等つけると、また一味違ったオシャレなシュシュになります♪

 

シュシュの簡単な作り方のまとめ

いかがでしたか?

ミシンを使って10分くらいで完成しました。

もう少し時間はかかりますが、手縫いでも簡単に作ることができます。

ゴムの長さは髪の量で調節して下さいね。

ゴムの長さより布の長さが約2.5倍以上ある方が、クシュクシュっとしていて可愛いシュシュが出来上がります♪

簡単に出来るので、幼稚園のバザーの手作り品にもおすすめです。

布の柄を変えるのはもちろん、レースやパール等付けて、いろんなシュシュ作りを楽しんでみて下さい^^

 

★その他関連記事はこちら★

●ヘアピンの作り方。簡単にかわいいお花を作ってみよう♪

●くるみボタンのヘアゴムの作り方。簡単に針を使わず5分で出来るよ♪

●幼稚園のバザーの手作りにおススメ13選!簡単で人気の物は?

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました