子供用斜めがけバッグの作り方。簡単に蓋付きのポシェットを男の子用でも作れます♪

ハンドメイド

子供さんが外出する時に、必要なものを自分で持ち歩ける便利なポシェットです♪
肩ひもが長めなので斜めに掛けることができるため、両手があき肩からずり落ちる心配もありません!

また、紐の長さを調整できるので、子供さんの身長に応じて長さが変えられます。

ですので、幼稚園や保育園の幼児さんは勿論、小学生の子供さんでも使用する事が出来ます。

子供用斜めかけバッグの完成写真

ふた付きで蓋をマジックテープで留めているので、子供が飛んだり跳ねたりしても、中身が落ちる心配がありません。

大きさは、スマフォで比較すると以下写真のようになります。

この大きさなら、ハンカチやポケットティッシュは勿論、その他ちょっとした小物も入れる事が出来ますね。

蓋付き&裏地ありで簡単に作れるので、良かったら手作りされてみて下さいね。

詳しい作り方を知りたい方は読み進めて下さい。

人気のかわいいギンガムチェックの布です。男の子用、女の子用両方に使用する事ができます

斜め掛けポシェットを作る際必要な材料。100均でも揃えられます!

それでは子供用斜め掛けポシェットを作るのに必要な材料を見ていきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png

【必要な材料】

表布(裏に接着心を貼ります)縦34㎝×横22㎝、ふた縦12㎝×横22㎝
内布(表布と同じ大きさです)縦34㎝×横22㎝
肩ひも:綾テープやアクリルテープ(2㎝~3.5㎝幅)合計120㎝くらい
 (好みの布で作る場合は幅8㎝×長さ120㎝→下部別途記載)
マジックテープ:長さ3.4㎝
Dカン 2つ(テープ幅2㎝ならDカンも幅2㎝)

斜め掛けバッグに使用する布は少ないので、100均で売っている布でも足ります。

また、その他の材料も100均で揃えられるので、手軽に手作りする事が出来るのも嬉しいですね。

もし、100均が近くに無い、材料を買いに行く時間が無い方はネットでもかわいい布を購入する事が出来ます。

子供用斜めがけポシェットのふたつき、裏地ありの作り方

それでは準備が整ったところで、早速子供用斜めがけバッグ(ポシェット)を作っていきましょう。

1、最初に製図をご覧下さい。

布に直接書いても良いし、一度型紙に起こしてから作っても良いですね。

2、作り方
 

①布を指定の大きさに切ります

 

②ふたを作ります
 ・表布のみ接着芯を貼ります
 ・内側になる布にマジックテープ(柔らかい方)を付けます
→両端の中心位置の端から1.5㎝にテープの端を合わせます

 ・表と内側をぬいしろ1㎝で縫い合わせます
 ・カーブ部分のぬいしろに切込みを入れます(→カーブがきれいに出ます)
 ・表に返してアイロンをあて、端から0.2㎝くらいのところにステッチをかけます

 ③本体を作ります
 ・本体にマジックテープ(固い方)を付けます。
→中心の上から8㎝にテープの端を合わせます

 ・本体表布を縫います
   →両脇を縫い、底をつまんでマチをつくります

 ・本体内布を縫います(一部返し口を残しておきます)
   →両脇を縫い、底にマチを作ります(表布参照)

 

・本体表布に肩ひもと、Dカンを挟んだタブを仮止めします(上端から0.5㎝の位置)
   ★Dカンタブは、利き手やクセで付ける方向が違うのですが、一般的に
    右利きは体の左側に本体がくる場合が多いのでカンをフタの左側に付けた方が
    開閉の邪魔になりません。

 

・本体を表に返してからアイロンで形を整えます

・本体両脇から少し外れた位置にふたを仮止めします(上端から0.5㎝の位置)
・本体内袋を本体表に中表に重ねて、上端を揃え1.0㎝のところをぐるっと縫います

 ・本体を表に返してからアイロンで形を整えます

④仕上げ
 ・内袋の返し口から本体を引き出し、返し口を閉じて全体をアイロンで押さえます

 ・袋口の上端から0.5㎝位の本体側にステッチをかけます

 

⑤子供用斜めかけポシェットの完成です!

人気のギンガムチェックの生地です。男の子用、女の子用どちらでも使用できるのが嬉しいですね♪

子供用斜めがけバッグの肩ひもを自作する場合

①8㎝幅の布を半分に折り、一度開いてそれぞれ半分に折ってアイロンで押さえます

②ひもの片端を1㎝内側に折り込む

③幅を4等分に折った長い辺の左右端にミシンをかける

④長さ10㎝くらいに切り、Dカン2本を通してしつけで仮止めする
 
・肩ひもは以下のように使います。

 ※長さ不足で120㎝が縦方向に取れない場合は、中心ではいでもでも大丈夫ですし、
横方向に使ってもひもの両端にステッチをかけるので、より丈夫に使えます。
(生地が薄い場合など心配でしたら接着芯を貼ってください)
 

ポシェットの作り方。子供用で裏地あり、ふたつき、マチ付きのまとめ

いかがでしょうか。
斜めに掛けるタイプのポシェットだと走っても肩から落ちる心配が少なく、またフタにマジックテープが付いているので中身が飛び出す心配もありません。

しかし、それでも心配な場合はファスナーを付ける事もおすすめです。


またマチが4㎝幅ついているので、小さな箱入り菓子なども持ち歩けますよ。

今回はシンプルに作っていますが、内布に内ポケットを付けたり、表布の背面(掛けた時に体側になる方)に外ポケットをつけると、紛失が心配なICカードや鍵、すぐに取り出したいハンカチやティッシュなどを入れておけます。

・この内袋は出来上がり縦11.5㎝、横15.5㎝(ぬいしろ 口:3㎝、他1㎝)
 をポケット口から2㎝下に付けました。

肩ひもの長さを調節する事で、大人用のポシェットとしても活躍してくれそうです!

表布を地味にして内布を派手に、子供さんが好きな布やお気に入りで少しだけ残っている布も活用できます。

また、フェルトで作ると、端処理が必要なくもっと手軽に作れそうですね!

布や、フェルト、肩紐に使う紐やDカン全て100均で揃える事も可能です。

お好みの布で沢山作って、お友達にプレゼントしても喜んで貰えそうですね。

良かったら是非、手作りしてみて下さいね。

人気のかわいいギンガムチェックの布です。男の子用、女の子用両方に使用する事ができます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました