折り紙でハートを立体に折る方法。子供にプレゼントしたら大喜び♪

この記事は4分で読めます

 

こんにちは。まろんママです^^

もうじきバレンタインですね!

小さな男の子のいるママは、自分の子供に「何をあげようかな~」っと考えていませんか?

チョコは勿論ですが、そのチョコに立体のハートの折り紙を付けてあげたら、喜んでくれること間違いないです^^

っということで、今日は「折り紙でハートを立体に折る方法」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

折り紙でハートを立体に折るのに必要な物

まず最初に、「折り紙で立体のハートを作る時に必要な物」をご紹介しますね。

前もってこれらの物を準備しておきましょう!

【折り紙で立体のハートを作る時に必要な物】

●折り紙(何色でもOK)

●のり

 

全て100均で揃えることができますよ♪

 

折り紙でハートを立体に折る方法!

それでは、具体的な「折り紙でハートを立体に折る方法」をご紹介します。

写真も一緒に載せていますので、写真を見ながら作ってみて下さい♪

また、立体を作るのに「折り目」が重要なので、しっかりと折り目を付けて下さいね!

 

1、折り紙を半分に折ります。

 

2、一度開いて、同じように横からも半分に折り、十字の折り目を付けます。

 

3、両端を真ん中の折り目に向けて折り、折り目を付けます。

 

4、次は真ん中の線に向けて上下の端を折り、折り目を付けます。

 

5、一度開いて、下の端を一番上の折り目に向けて折ります。

 

 

6、一度開いて、上の端も同じように一番下の折り目に向かって折ります。

 

7、一度開いて、上から2番目の折り目のピンクの線と、左端(ピンクの線)が重なるように折ってください。

 

折るとこのようになります。

 

8、反対側も同じように折ります。

 

9、すると下側に大きなバツの折り目ができます。

 

10、180度回転して、大きなバツが上にくるようにします。

 

11、また同じように下側を7、8、の手順で折っていきます。

 

12、折り終わったら開きます。

 

13、上下の左右の角を、写真のように真ん中の中心に向かって折ります。

 

 

14、右上と左下の三角部分のみを写真のように開きます。

 

15、次に真ん中で半分に折り、上の角の部分を線のところで中に折ります。

 

横から見るとこんな感じです。

角の部分を折り目にそって中に折ります。

 

16、次に上の部分を中央の折り目にそってへこませます。

上からみた写真です。

真ん中を折り目に沿って押します。

 

17、一度開いて、14の部分で折ったところを写真のようにかませて重ねていきます。

向かって左下の大きな三角を左上の三角の下に入れていきます。

同じように、右側も向かって右上の大きな三角を右下の三角の下に滑らせるようにして、ほどけないようにかませながら、真ん中で半分に折ります。

 

かませたら、ハートの横の端っこをのりで固定して下さいね。

この重ねる作業がちょっと難しいですが、上手く重ねることがポイントです。

 

18、次は上の〇の部分にのりを付けてくっつけます。

 

のりがしっかり付くまで、しばらく押さえておいて下さいね。

 

19、形を整えたら完成です!

ぷっくりと膨らんだ立体のハートができました♪

 

写真だけではわかりにくかったっという人は、動画の方がもっとわかりやすいので参考にして下さい。

 

いかがでしたか?

これだけでも十分に可愛いのですが、折り紙で作っているので優~しく触らないと、ぺちゃんと潰れてしまいます!

特に、小さい子供の場合は潰してしまう可能性です!

せっかくママが頑張って作ったのに、すぐにペチャンコにされては悲しい限りですね・・・。

 

なので、ここから少しアレンジして、「ハートのスティック」を作っていきたいと思います!

 

これなら持つところがあるので、即座に潰される可能性もか~な~り、低くなりますよ♪

先に折り紙で作った立体のハートに、爪楊枝をくっつけるだけで、簡単にできるので是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でハートのスティックの作り方

次に「折り紙でハートのスティックの作り方」をご紹介します。

【折り紙でハートのスティックに必要な物は?】

●折り紙で作った立体のハート

●のり

●爪楊枝

爪楊枝はハートのスティック1つにつき1本です。

 

【折り紙でハートのスティックの作り方】

簡単にできるので、ちゃっちゃと作っていきましょう!

1、ハートの下の尖った部分の中側にのりを付けます。

少し幅広に付けるのがポイントです。

 

2、そこに爪楊枝の尖っている方を差し込んで優しく押さえたら完成!

乾くまでは、くっつけた部分を洗濯バサミ等で押さえておいて下さいね。

 

いかがでしたか?

とっても簡単にできましたね♪

割りばしだと中に入れるのにちょっと太すぎるので、爪楊枝、もしくは竹串がお勧めですよ。

ただ、何でも口に入れてしまうような赤ちゃんだと、ちょっと危ないのでお勧めできません。

いつの間にか爪楊枝引っこ抜いて口に入れてたとか怖すぎる・・・。

なので、3歳以降のお子さんにお勧めです♪

この辺は自分の子供の適性を見て判断して下さい^^

 

折り紙でハートを立体に折る方法のまとめ

いかがでしたか?

少し作業も多くて大変だと感じた人も多かったと思います。

特に立体のハートを作っていて、ちょっと難しいなっと思ったところは、作業17の上手くかませて折るところです。

ここは、かませて上手く重ねていき、形が整ったところで横の両端をのりで固定すれば大丈夫です。

後からスティックにしたい場合は、ハートの下の尖った部分をのり付けしてしまわないように気を付けてくださいね。

爪楊枝が刺さらなくなってしまうので・・・^^;

 

一度作ってコツを覚えてしまうと、後はチャチャ~と作れるようになりますよ!

スティックにすることで、子供も一層喜んでくれるので、ママの愛情たっぷりのスティックを作ってみて下さいね^^

我が子たちは、朝起きてハートのスティックをみつけて朝から大喜びでした♪

(夜のうちにこっそり作って、テーブルの上に置いておきました^^)

 

☆幼稚園生でも簡単に作れるハートの折り方はこちら☆

●折り紙でハートの折り方。簡単に5歳児でも作れたよ♪手紙にもOK!

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村