折り紙 ハート

切り紙でつなぎ模様のハートの作り方。簡単にかわいいハートの切り方♪


こんにちは。まろんママです^^

折り紙でハートの折り方は色々とありますが、その中でも今回は、切り紙でつなぎ模様のハートの作り方をご紹介します。

【完成写真はこちらです】

4つのハートが繋がっている平面のハートの切り絵です。

つながったまま使用するのは勿論ですが、一つずつ切り取って使うことも出来ます♪

柄付きの折り紙で作ると、また印象が変わって可愛いですよ。

バレンタインやお誕生日会等のイベントの時に、お部屋に飾るととっても可愛いです!

子供さんもでも簡単に出来るので、良かったら是非チャレンジしてみて下さいね^^

超簡単に出来ますが、途中ハサミを使用するので、幼稚園や保育園の幼児さんが作るときは、気を付けて見守ってあげて下さいね。

切り紙でつなぎ模様のハートを作るのに必要な物は?

それでは次に、折り紙でハートの切り絵を作るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備する事で、作業がスムーズに進むようにしましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

ハサミ

鉛筆

準備するものは、以上3つです。

鉛筆が無い場合は、ボールペンでも大丈夫です。

ハートの形を描くときに必要なので、なるべく表側ににじまないものがオススメです。

折り紙はお好きな色、柄の物を選んで下さいね^^

切り紙でつなぎ模様のハートの作り方

それでは準備が整ったところで、早速ハートの切り絵(切り紙)を作っていきましょう。

1、折り紙を真ん中で折り、しっかり折り目を付けて開きます。

2、次は、下の端を真ん中の折り目に向けて折り、開きます。

3、作業2で付けた、一番下の折り目に沿ってハサミで切ります。

4、切った部分を使用して、ハートの切り絵を作っていきます。

5、色の付いている面を上にして、横に半分に折ります。

6、さらに半分に折ります。

7、鉛筆でハートを描きます。

この時注意したいのが、ハートの左右の部分が端に接するように描いて下さい。

8、ハサミで切ります。

このときも、接している左右の部分を切らないように注意して切って下さいね。

切ってしまうと、繋がらないバラバラのハートになってしまいます。

【失敗例】

左右の端に接していないハートを描きます。

そして、その線に沿って切ると、端が繋がっていないばらばらのハートになってしまいます。

これはこれで可愛いのですが、繋がっているハートが良い人は、この部分は特に注意して下さい。

9、広げたら完成です♪

広げるときは、ビリっといかないように、優しくそ~っと広げて下さい。

同じ形のハートが4つ繋がっていて、かわいいハートです^^

写真だけでは少しわかりにくかった人は、動画も参考にしてみて下さい。

動画だと細かい動きが見れるので、わかりやすいのでオススメです。

切り紙でつなぎ模様のハートの作り方のまとめ

お疲れ様でした。

簡単に楽しく、切り紙でつなぎ模様のハートを作る事はできましたか?

注意したいところは、作業7、8、でハートを描くときと、切るときは、左右の端に接するように描いて、くれぐれも端は切らない事です。

幼稚園や保育園の子どもさんには、この部分が少し難しいかもしれないので、その場合はママや先生が手伝ってあげて下さいね。

折り紙1枚から4つのハートの切り絵(切り紙)が完成するので、沢山作って繋げて、七夕飾りのハートのつづりガーランドにして壁飾りにするのも素敵です♪

また、平面のハートなので、一つ一つ切り取って、メッセージカードや、封筒腕時計等にちょこっと付けてもおしゃれですね。

色々とアイディアが浮かびます♪

お好みの折り紙で、沢山手作りしてハートの製作を楽しんで下さいね^^

その他にもハートの折り紙あります。

折り紙でハートの折り方13選。平面から立体まで簡単可愛く作ってみたよ♪

平面や立体のハート、ハートの指輪やブレスレット等沢山あります。

良かったら、ご覧になって下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
  プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

 新着記事