折り紙でハートのブレスレットの折り方。ハートの指輪にもなるよ♪

折り紙 ハート

こんにちは。まろんママです^^

折り紙でハートの折り方と言っても、色々とありますね。

そこで今回は、ハートのブレスレットの折り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

このハートのブレスレットは、最後の部分を少し変えるだけでハートの指輪にもなります。

なので、合わせてハートの指輪の折り方もご紹介します。

折り紙で折るので、安価に出来きる上に、とっても可愛らしいブレスレットと指輪です♪

是非お好みの折り紙で、ハートのブレスレットと指輪をセットで作ってみて下さいね♪

母の日のプレゼントは勿論、幼稚園生くらいの子供さんにあげると喜んでくれますよ^^

 

★その他ハートの折り方はこちら★

折り紙でハートの折り方13選。平面から立体まで簡単可愛く作ってみたよ♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙でハートのブレスレットと指輪を折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介する、折り紙で折ったハートのブレスレットと指輪の完成写真をご覧下さい。

ブレスレットは上から見ると、かわいらしいハートの形が良く見えます。

横にして見ると、ベルト部分が輪ゴムで調節できるようになっています。

大人の人がするにはちょっと小さいので、幼稚園生くらいの女の子に丁度良い大きさのハートのブレスレットです。

 

指輪は、通常の折り紙15㎝×15㎝の折り紙を四等分した大きさの、7.5㎝×7.5㎝の大きさの折り紙で折ります。

最後に輪ゴムは通さず、テープで留めて完成するので、ブレスレットより簡単に作れます♪

折り方も、それほど難しくないので、是非沢山作ってみて下さいね^^

 

★その他ハートの折り方はこちら★

折り紙でハートの折り方13選。平面から立体まで簡単可愛く作ってみたよ♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙でハートのブレスレットを折るのに必要な物

それでは次に、折り紙でハートのブレスレットを折るのに必要な物を準備していきましょう。

指輪の折り方はブレスレットと殆ど同じで、最後の部分が違ってくるので、後ほどご紹介しますね。

【必要な物】

折り紙 1枚

輪ゴム 1個

セロファンテープ

 

折り紙はお好みの色を選んで下さいね。

裏の白い単色折り紙で折ると、ベルト部分が白色になります。

両面折り紙で折ると、ベルト部分にも色や柄が出て、可愛さがUPするのでオススメです。

単色の折り紙も、両面折り紙も100均で購入することができます。

もし、近くに100均が無かったり、買いに行くのが面倒という人は、ネットで購入することもできますよ♪

 

セロファンテープは、輪ゴムを留めるときに使用します。

無い場合は、のりやホッチキスでも代用できますので、お好みの物で代用して下さいね。

 

スポンサーリンク

 

折り紙でハートのブレスレットの折り方

それでは準備が整ったところで、早速折り紙でハートのブレスレットを折っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上にして、上下、左右、点線で半分に折り、しっかりと折り目を付けます。

 

2、上の端を、真ん中の折り目に合うように折り、折り目を付けたら開きます。

 

3、上の端が、先ほど付けた折り目に合うように点線で折ります。

 

 

4、折り目をしっかり付けたら開き、さらに上の端が作業3で付けた折り目に合うように折ります。

 

 

5、上の端が作業2で付けた折り目に合うように、点線で折ります。

 

 

6、裏に返します。

 

7、真ん中の折り目に合うように、上の左右の角を折ります。

 

8、また返して、写真のように上の角が中央の折り目に合うように折ります。

 

9、再び返して、矢印の袋になっている部分を写真のように開きます。

 

10、反対側も同じように開きます。

 

11、上の赤線部分が、真ん中の縦の折り目に合うように折ります。

 

12、赤線と赤線が合うように、写真のように折ります。

すると、逆さまのハートが見えてきました。

完成まで、あともう少しです♪

 

13、下の端の赤線と、上の端の赤線が合うように、写真のように折ります。

すると、ハートの先端がちょこっとだけ出ています。

 

14、先ほど折った部分が、写真のようにハートの下に来るように入れます。

逆さまのハートが再び顔を出しましたね。

 

15、ハートの先端が上に来るようにして裏に返して、点線で半分に折ります。

 

16、表に返すと、写真のようになっています。

後は、ブレスレットになるように、輪ゴムを通していきます。

 

17、再び裏に返して、左右の端に輪ゴムが通るように少し折り曲げます。

この折り曲げる幅は、子供さんの腕の太さによって変わるので、お好みで調節して下さいね。

 

18、片側に輪ゴムを通してから、セロファンテープで留めます。

 

19、反対側も同じようにして留めます。

 

20、ハートのブレスレットの完成です♪

 

折り紙で折ったハートのブレスレットを、3歳の娘にプレゼントしたところ、喜んで腕にはめてくれました♪

 

小さいの子供さんの腕に、丁度良い大きさですね。

幼稚園年少さんの女の子のハートをがっちりとつかんでくれました^^

 

それでは次に、ハートの指輪を折っていきましょう。

 

折り紙でハートの指輪の折り方

用意するものは、通常の折り紙15㎝×15㎝を四等分した大きさの、7.5㎝×7.5cmの折り紙です。

作り方は作業1~16までブレスレットの折り方と同じです。

最後に、輪ゴムを通すのではなく、セロファンテープで写真のように留めます。

大きささは、こどもさんの指で調節してからテープで留めて下さいね。

3歳の娘にプレゼントしたところ、指輪も喜んではめてくれました♪

小さな子供の指に丁度良い大きさの、ハートの指輪ですね。

是非、ブレスレットと指輪セットで作って、プレゼントしてみて下さいね^^

 

折り紙でハートのブレスレットの折り方のまとめ

いかがでしたか?

幼稚園生くらいの小さな女の子にあげるのに、ぴったりのハートのブレスレットと指輪でしたね。

 

ブレスレットは通常の折り紙15㎝×15㎝の大きさで作りますが、ハートの指輪はブレスレットの四分の一の大きさの7.5㎝×7.5㎝の大きさの折り紙で作るので、間違えないようにして下さいね。

 

通常の単色の折り紙は勿論ですが、両面折り紙や柄付きの折り紙でも可愛く仕上がります。

裏の白い、単色の折り紙で折ったブレスレットの場合は、白い部分にマスキングテープシールで、子供と一緒にデコっても可愛いですね。

バレンタインに、女の子同士でプレゼントしあうのにもオススメです♪

材料が、折り紙と輪ゴム、テープと安価なので、沢山作る事ができますよ。

是非、お好みの折り紙で、世界でたった一つのハートのブレスレットと指輪を作ってみて下さいね^^

 

★その他ハートの折り方はこちら★

折り紙でハートの折り方13選。平面から立体まで簡単可愛く作ってみたよ♪

★指輪を箱に入れてプレゼントするのもオススメです★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました