スポンサーリンク

ハートのネクタイの折り紙。簡単で子供の父の日やバレンタインのおしゃれな製作に最適です♪メッセージカードにもなります!

折り紙 ハート
スポンサーリンク

こんにちは。まろんママです^^

折り紙でハートの折り方と言っても、色々とありますね。

そこで今回は、ネクタイの付いた、ハートのネクタイの折り方をご紹介します。

ネクタイが付いたハートってどう折るのか余り想像つかないと思いますが、思った以上に簡単に折る事ができます♪

なので、いつもお仕事を頑張ってくれているパパに、父の日は勿論、バレンタインに、子供さんと一緒にプレゼントしてみて下さいね^^

【折り紙でハートのネクタイを折った完成写真】

それではまず最初に、今回ご紹介するハートのネクタイの完成写真をご覧下さい。

ハートの形がワイシャツになっていて、ネクタイが付いている、オシャレなハートのネクタイです♪

色や柄を変えて折ると、だいぶ印象が変わってきますね。

裏側は、ちょっとしたお手紙を入れられる袋になっているので、日頃の感謝を込めたメッセージを書いた紙を入れてみて下さいね。

きっと、パパも喜んでくれること間違いなしのハートのネクタイです^^

★その他ハートの折り方はこちら★

折り紙でハートの折り方13選。平面から立体まで簡単可愛く作ってみたよ♪

スポンサーリンク

折り紙でハートのネクタイを折るのに必要な物

それでは次に、折り紙でハートのネクタイを折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

準備するものは、折り紙たった1枚です。

メッセージを添える場合は、ペンと小さな紙も準備して下さい。

パパがいつも身に着けているネクタイの柄は勿論、子供さんと一緒に、ちょっとおしゃれな柄の折り紙を選んで折るのもオススメです♪

是非、お気に入りの1枚で折ってみて下さいね^^

ハートのネクタイの折り紙。簡単で子供の父の日やバレンタインのおしゃれな製作に最適です♪

それでは準備が整ったところで、ハートのネクタイを折っていきましょう。

今回は、色がある方をネクタイにするので、白い面を上にして折っていきます。

1、白い面を上にしてひし形に置き、十字に折り目を付けます。

2、真ん中の折り目に向けて、上下の角を折ります。

3、上の端が、真ん中の折り目に合うように折り、しっかりと折り目を付けます。

4、折り目をしっかりつけたら開きます。

5、点線で折ります。

6、黒線と黒線が合うように折ります。

7、先ほど折ったところを開いて、写真のように潰します。

8、黒丸の三角の部分を右に倒して、開いて潰します。

この部分がネクタイになるので、バランスを考えて折って下さいね。

9、裏に返して、下の角が黒線の折り目に合うように折ります。

10、更に下の端を真ん中の折り目で上に折ります。

すると、ちょこんと先端が少しだけ出ています。

11、表に返して、真ん中の折り目に合うように左右の角を折ります。

12、隠れたネクタイを、写真のように真ん中の隙間から出していきます。

13、裏に返して、上の角を点線で折り、写真のように下の袋状になっているところに入れます。

14、左右の端を点線で折ります。

折り紙が厚くなっているので、指先に力を込めて折って下さいね。

また、しわが寄りやすいので、ゆっくり丁寧に折って下さい。

ここまで来たら、完成まであとちょっとです。

15、表に返して、点線で折ります。

この部分は襟になるので、バランスを考えて折って下さいね。

16、ハートのネクタイの完成です♪

後ろが袋状になっているので、小さな紙にメッセージを書いて入れてプレゼントすると、パパも一層喜んでくれること間違いなしです♪

写真では少しわかりにくかったという人は、ユーチューブのこちらの動画もオススメです♪

細かい動きがわかるので、是非参考にしてみて下さいね。

折り紙でハートのネクタイの作り方。メッセージカードにもなります♪のまとめ

見た目よりも簡単に折る事が出来ましたね。

後ろにはメッセージを入れる袋が付いているので、メッセージカードとしてもオススメです♪

小さい子供さんが一人で折るには少し難しいところもあるので、そのときは、ママが手伝ってあげて下さいね。

是非、子供さんと一緒に作って、日頃伝えられない感謝の言葉をハートのネクタイに込めて、父の日やバレンタインにプレゼントしてみて下さいね^^

★その他ハートの折り方はこちら★

折り紙でハートの折り方13選。平面から立体まで簡単可愛く作ってみたよ♪

★父の日の折り紙のまとめはこちら★

父の日の折り紙。簡単なシャツやネクタイなどプレゼントにオススメ。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました