スポンサーリンク

折り紙でハートのしおりのかわいい折り方。簡単に可愛い栞が完成!敬老の日のプレゼントやバレンタイン、父の日、母の日にも最適です。子供の保育の製作にも♪

折り紙 ハート
スポンサーリンク

本を読むときに、しおりがあると何かと便利ですよね。

そこで、、今回は折り紙で作る可愛いハート型のしおりをご紹介します♪

しおりというと、縦長で本にさっと挟むタイプの物を思い浮かべる人も多いと思います。

しかし、今回ご紹介するハートのしおりは、本のページの角に差し込むかたちです♪

幼稚園や保育園の幼児さんが一人で折るには少し難しいところもありますが、比較的簡単に折る事ができるので、是非チャレンジして下さいね。

【折り紙でハートの栞(しおり)を折った完成写真はこちら】

それではまず最初に、ハートのしおりを折った完成写真をご覧下さい。

パッと見ると兜のようにも見えますが、ハートのしおりです。

写真のように本の角にさし込んで、しおりとして使用します。

通常の折り紙15㎝×15㎝で作ると、大きなしおりとなり、より本が開きやすくなります♪

ただ、ちょっとしおりをさしたまま本を読むには文字が見えにくいのと、しまうときはかさばるのが難点です。

そこで、通常の折り紙を四等分した大きさで作ってみると、小ぶりで、丁度良い大きさのしおりが完成します。

本を読むときや、しまうときも、それほど邪魔にならなそうですね♪

大きさは好みなので、是非お好みの大きさで作ってみて下さいね^^

スポンサーリンク

折り紙でかわいいハートのしおりを折るのに必要なもの

それでは準備が整ったところで、ハートのしおりを折るのに必要なものを準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

準備するものは、たった折り紙1枚です。

あっという間に準備できますね(笑)。

ハサミも使わないので小さい子供さんでも安心して折る事が出来ます♪

折り紙は、単色でも柄付きで作っても可愛いですよ。

是非、お好みの折り紙で折ってみて下さいね^^

折り紙でハートのしおりのかわいい折り方。簡単に可愛い栞が完成!

それでは準備が整ったところで、ハートのしおりを折っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上にして点線で折り、折り目をしっかりと付けたら開きます。

2、写真のように、真ん中で半分に折り、しっかりと折り目を付けたら開きます。

3、下の端を、先ほど付けた真ん中の折り目に合わせて折り、開きます。

4、折り目に沿って、青線で谷折り、赤線で山折りにして、写真のように三角形を作っていきます。

5、上の角を下の端に合わせて折り、しっかりと折り目を付けたら開きます。

折り紙に厚みがあるので、指先に力を入れて、しっかりと折り目を付けるようにして下さいね。

6、下側を開いて、写真のように潰していきます。

7、裏に返して、三角の上の部分を折り目に沿って下に折ります。

8、上の部分を折り目にあるように写真のように折ります。

9、上の部分を開いて、写真のように潰していきます。

9、黒線で矢印の方向に折ります。

10、上の角を下に少し折ります。

この折り幅で、ハートの形が変わってくるので、お好みの幅で折って下さいね。

11、下の角を折り目に沿って、上に折ります。

12、表に返して、かわいいハートのしおりの完成です♪

しおりは、あると何かと重宝するので、バレンタインの義理チョコとや友チョコと一緒に配っても喜ばれそうですね^^

単色は勿論、柄付きの折り紙で折っても可愛いですよ♪

是非、色々な折り紙の柄、色、そして大きさを変えて折ってみて下さい。

写真だけでは少しわかりにくかったという人は、動画も参考にしてみて下さい。

ユーチューブの動画だと、細かい手先の動きが見れるので、写真よりもわかりやすいですよ♪

沢山作って、しおり以外にも、メッセージカードにも活用できそうですね♪

ハサミも使わずに折り紙1枚で完成ですので、ぜひ沢山作ってハートのしおりづくりを楽しんで下さいね。

その他、プレゼントにも最適なうさぎのハートのしおりの折り紙もあります。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました