折り紙で鬼の折り方。簡単に角が1本と2本の鬼を作ってみたよ♪

この記事は3分で読めます

こんにちは。まろんママです^^

もう少しすると節分ですね。

節分と言えば、恵方巻や豆を年の数だけ食べたり、豆をまいて鬼退治等々・・色々とありますね。

その中でも、今回は節分には欠かせない鬼の折り方2種類をご紹介します。

角が1本の鬼と、角が2本の鬼です♪

ハサミやを使わずに、簡単に作る事ができるので、是非小さい子供さんとも一緒に折ってみて下さいね^^

 

★その他節分の折り紙はこちら★

折り紙。かわいい箱の作り方。節分の豆入れを簡単に作ったよ♪

★豆入れにもオススメの可愛い箱の作り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で鬼を折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介する鬼の完成写真をご覧下さい。

角が1本と2本の鬼です。

どちらも比較的簡単に折る事が出来ます♪

顔は可愛らしい鬼さんにしても、怖い鬼さんにしても、お好みで描いて下さいね^^

 

★その他節分の折り紙はこちら★

折り紙。かわいい箱の作り方。節分の豆入れを簡単に作ったよ♪

★豆入れにもオススメの可愛い箱の作り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で鬼を折るのに必要な物

それでは次に、折り紙で鬼を折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備する事で、スムーズに作業が進められますよ♪

【必要な物】

赤い折り紙 1枚

青い折り紙 1枚

マジック お好みの色

 

マジックは顔を描くのに使用するので、色鉛筆では無く、ペン等色が濃く出るものがオススメです♪

今回は赤鬼と青鬼にしましたが、色は黄色でも緑でもピンクでも、是非お好みの折り紙で折ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

 

折り紙で鬼の折り方(角が2本)

最初に角が2本の鬼の作り方をご紹介します。

写真も一緒に載せますので、写真を見ながら作ってみてください♪

1、赤い(青でも可)折り紙を白い面を上にして置きます。

 

2、下から上に折って三角に折ります

 

3、次に上のピンクの線と下のピンクの線が重なるように片面だけ折ります。

 

 

4、右端も同じように折ります。

 

5、ピンクの丸の部分から、上の端に合うように折ります。

ここは鬼の輪郭を作っているので、左右の高さが同じになるように気を付けて下さいね。

 

6、横の尖った部分を内側に少し折ります。

この折り目を沢山折ると、顔が縦長の鬼になります。

逆に、少しだけ折ると横広の顔の鬼になります。

この加減はお好みで♪

 

7、ひっくり返して表を向けます。

 

 

8、上の尖っている部分を下に折ります。

 

9、白い逆三角形を少し残して上に折り、小さな三角形を作ります。

 

10、もう一度、下に少し折り返してさらに小さな逆三角形を作ります。

この幅の調節が結構難しいです!

小さいお子さん一人で行うには少し早いので、ママが一緒に折ってあげて下さいね。

 

11、マジックで顔を描いて完成です!

怖い鬼でも、かわいい鬼でも、お好みで好きな顔を描いてくださいね。

 

続いて、角が1本の鬼の作り方をご紹介します。

 

 

折り紙で鬼の折り方(角が2本)

1、折り紙を三角に折ります。

 

2、開いて、両端を中心につけた折り目に合わさるように折ります。

 

3、色の付いている表に返して90度回転させます。

 そして、下の端を折り小さな三角を作ります。

 

4、下の小さな三角を折り返してさらに小さな逆三角形を作ります。

 

5、さらに上に向けて折り返します。

ここも幅の調節が難しいです。小さいお子さんと折るときはママは手伝ってあげてくださいね。

 

6、裏表ひっくり返して、180度回転させます。

 

7、下の尖った部分を上に折り返します。

はみ出た部分が角になるので、長さはお好みで調節して下さい。

ただ、角を余り出しすぎると、顔が子が鬼なり角の大きさとのバランスが悪くなるので、ほどほどに・・・。

 

8、両端の出っ張ってる部分を少し中側に折ります。

鬼の顔の横幅の調節ができます。

横幅の広い鬼が良い場合はちょこっとだけ折ります。

逆に、縦長の鬼が良いなら沢山折りましょう。

 

9、下の端の出っ張っている部分も中側に少し折ります。

余り沢山折ってしまうと、頬がこけたような鬼になってしまいます(笑)!

 

10、ひっくり返して、マジックで顔を描いたら完成です!

 

もし、写真では少しわかりにくいなっと思った人は、動画も参考にしてみて下さいね。

動画の方が細かい動きがわかるのでオススメです。

鬼の紙の部分が、動画の方が少し簡単に折ってあるので、お好みで変えてみて下さいね^^

 

折り紙で鬼の折り方のまとめ

お疲れさまでした^^

簡単に折ることはできましたか?

角の長さや、髪の毛の部分の折り返しの作業が、小さい子供さんが折るには少し難しいと思います。

そのときは、ママが手伝ってあげて下さいね。

 

今回は、鬼なので顔を少し怖く描いてみました。

我が子供は、完成した鬼を見て一言・・・

 

 

「怖い顔の鬼は嫌い!

 

 

と言っていました^^;

 

なので、怖がってしま子供さんには、笑ってる可愛らしい鬼を描いてみて下さいね♪

今年の節分が、親子で思い出に残る節分となりますように^^

 

★その他節分の折り紙はこちら★

折り紙。かわいい箱の作り方。節分の豆入れを簡単に作ったよ♪

★豆入れにオススメの可愛い箱の作り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村