折り紙でお雛様の折り方2選。簡単に子供でも作れるよ♪

折り紙 ひな祭り

こんにちは。まろんママです^^

もうすぐ桃の節句ですね。

 

スポンサーリンク

 

女の子のいるお家だと、そろそろ雛人形を飾ろうかな?っと、考えているのではないでしょうか。

 

お雛様と言えば、現在では大きなものからコンパクトなものまで、様々なお雛様がありますね。

そんな中でも今回は、手軽に折り紙で折れて、しかもとっても簡単に作れちゃうお雛様の折り方を2種類ご紹介します。

一番目にご紹介するお雛様は、本当にびっくりするくらい簡単に折る事が出来ますよ。

なので、小さい子供さんにもオススメです♪

是非、親子でチャレンジしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で簡単なお雛様の完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介するお雛様の完成写真をご覧下さい。

【お雛様その①】

【お雛様その②】

お雛様①もお雛様②も簡単に折る事ができますが、お雛様①の方がより簡単です。

ハサミを使わないので、小さい子供さんでも安心して折る事ができます♪

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

折り紙でお雛様の折り方。簡単に平面の雛人形2種類が完成♪

折り紙でお雛様の折り方。立体で手のひらにのせられるよ♪

スポンサーリンク

 

お雛様を折り紙で折るときに必要な物

それでは次に、お雛様を折るときに必要な物を準備していきましょう。

折り紙制作に取り掛かる前に、事前に準備しておくと、作業がスムーズに進みますよ。

【お雛様を作るときに必要な物】

●折り紙 一体につき1枚(何色でもOK)

●顔を描くペン

お内裏様や三人官女等作って賑やかにしたいときは、一体につき折り紙を1枚増やして下さいね。

今回は、お雛様なので和柄の折り紙を使用しました。(100均で購入できます)

色や柄はお好みで選んでください。

折り紙を袋から出して、後は折って顔を描くだけ。

とってもシンプルです♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙でお雛様の折り方(その1)

それでは、次に具体的な「折り紙でお雛様の折り方」をご紹介しますね。

写真も一緒に載せていますので、写真を見ながら一緒に作ってみてください。

1、白い方を上にして置き、大まかに3分の1のところで折ります。(あくまでも目安で大丈夫ですよ)

 

 

2、90度回転させて、折って柄が見える方を左側に来るようにします。

 

3、また1と同じように3分の1のところで折ります。

一番上の白い部分がお雛様の顔になるので、バランスを考えて折ってくださいね。

この部分はお雛様の顔と着物のバランスの要ともいえるので、お子さんと折る場合はしっかりと見てあげてください。

 

4、裏にして、下の尖った部分を丁度ひし形の真ん中めがけております。

この折った部分がお雛様を支える部分になります。

余り小さく折ってしまうと、支えられず倒れてしまうので、しっかりと折ってくださいね。

 

5、表に返して、顔を描いたら完成です!

自分好みの可愛いお雛様を描いてくださいね。

顔を描く際は、下にマジックがうつらないように、いらない紙を敷いて描いて下さい。

お内裏様も同じようにして作ります。

二人仲良く手を繋いでいます♪

玄関のちょっとしたスペースに飾って、帰ってきたときに仲良しのお雛様とお内裏様を見るとほっこりしますよ^^

ただ、折り紙なので風に飛ばされないように注意が必要です(笑)!

 

写真だけでは少しわかりにくいな、っと思った人は、是非動画も参考にしてみて下さいね。

動画だと、細かい動きが見れるのでオススメです♪

 

次は違う方法で「折り紙で簡単に折れるお雛様」をご紹介します。

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

折り紙でお雛様の折り方。簡単に平面の雛人形2種類が完成♪

折り紙でお雛様の折り方。立体で手のひらにのせられるよ♪

 

折り紙でお雛様の折り方(その2)

折り紙でお雛様の折り方(その2)をご紹介します。

簡単に折れますが、先程より少しだけ難しいところもあるので、お子さんと折るときは手伝ってあげて下さいね♪

 

【お雛様を作る時に必要な物】

お雛様を折るときに準備するものは(その1)と同じです♪

●折り紙 一体につき1枚(何色でもOK)

●顔を描くペン

折り紙はお好きな色を用意してくださいね。

 

【折り紙でお雛様の折り方(その2)】

1、折り紙を白い面を上にして写真のようにひし形に置きます。

 

2、下の角を頂点に三等分に折ります。

 

この三等分に折るところが子供だと少し難しいので、手伝ってあげてくださいね。

この三等分に折る過程が、お雛様の形を左右するので、均等に折れるよう頑張って下さい!

均等に折れなかった場合は、写真のように少しバランスの悪いお雛様になります★

これはこれで味があって良いかな^^;?

 

3、裏に返して、下から上に写真のように半分に折り上げます。

 

4、折り上げた部分の中心に向かって両端を折ります。

 

5、白い上の尖っている部分を写真のように下に折ります。

この折り幅で、お雛様の身長が変わってきますので、お好みで折ってくださいね。

女雛の折り方はこれで完成です!

 

6、男雛はさらに、先程下に折った先端を上に折り返します。

 

7、最後に顔をペンで書いたら完成です!

髪の毛を描くときは、机にはみ出てしまう可能性が大きいので、必ず下に紙を置いてから描いて下さいね!

 

さらに、これだけだとお雛様が立たないので、立たせたい場合は、下の部分を少し折ると立たせることが出来ますよ♪

 

 

折り紙でお雛様の折り方のまとめ

いかがでしたか?

このお雛様なら、ハサミも使わず簡単に折れるので、小さな子供さんでも安心して折る事が出来ますね♪

今年のお雛様は子供さんと一緒に折り紙のお雛様を折って、ちょっとしたスペースに飾ってみてくださいね。

そして是非、子供さんと一緒に折った世界にたった一つのお雛様と写真撮影してみてください。

きっと素敵な思い出の写真が増えますよ♪

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

折り紙でお雛様の折り方。簡単に平面の雛人形2種類が完成♪

折り紙でお雛様の折り方。立体で手のひらにのせられるよ♪

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました