折り紙でひな祭り。五人囃子の簡単な折り方2種類(立ち雛・座り雛)

折り紙

こんにちは。まろんママです^^

もう少しでひな祭りの季節ですね。

女の子のいる家庭では、そろそろひな人形の準備をするのではないでしょうか?

ひな人形と言えば、お雛様にお内裏様は欠かせない存在ですね。

加えて、三人官女や五人囃子もいると一層お部屋がにぎやかになります♪

そこで今回は、折り紙で五人囃子の折り方を2種類ご紹介します。

簡単に折る事が出来るので、是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でひな祭り。五人囃子を折った完成写真

それではまず最初に、折り紙で五人囃子を折った完成写真をご覧下さい。

今回ご紹介するのは、五人囃子の立ち雛と座り雛の2種類の折り方です。

五人囃子の役割は、結婚式のおめでたい席を、音楽で盛り上げると言われています。

五人折ると、写真のように賑やかになります♪

五人囃子を飾るときは、向かって左から2番目と3番目は立ち雛を飾って下さいね。

立ち雛と座り雛の2種類ですが、折り方は途中まで一緒なので、折りやすいですよ^^

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙でひな祭り。五人囃子を折るのに必要な物

それでは、折り紙で五人囃子を折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 5枚

のり

 

五人囃子なので、折り紙は1体に付き、1枚用意して下さいね。

今回は、立ち雛2体、座り雛3体です。

5人同じ色で折っても良いし、立ち雛と座り雛で色を分けても良いですね♪

今回は、立ち雛と座り雛を折っていくので、色を分けて折っていきます。

のりは無くても良いですが、浮いたところをくっつけるのに、あった方が便利です。

是非、お好みの折り紙を準備して、素敵な五人囃子を折ってみて下さいね^^

 

折り紙でひな祭り。五人囃子の折り方

それでは早速五人囃子の立ち雛座り雛の2種類折っていきましょう。

まず最初に立ち雛からご紹介します。

五人囃子の立ち雛の折り方

1、点線で半分に折り、折り目を付けたら開きます。

 

2、左右の角が真ん中の折り目に合うように折ります。

 

3、点線で後ろに折ります。

ここは後ろに折るので、前に折らないように気を付けて下さい。

 

5、上の角と下の角が合うように、点線で折ります。

 

6、点線で上に折ります。このとき、下の角が少し上に飛び出るように折ります。

この、上の端から少しはみ出たとんがっている部分が顔になります。

なので、バランスを考えて折って下さいね。

 

7、下の角を点線で上に折ります。

この折る幅で、立ち雛の背の高さが決まります。

なので、お好みの高さで折って下さい。

 

8、裏に返して、点線で矢印の方向に折ります。

この折った部分が五人囃子の腕の部分になります。

肩幅や腕の大きさが均等になるように、注意して折って下さいね。

また、折り紙が厚くなっていてシワがよりやすいので、シワがよらないように気をつけて下さい^^

 

9、五人囃子の立ち雛の完成です♪

 

それでは続いて座り雛を折っていきましょう♪

 

五人囃子の座り雛の折り方

1、点線で半分に折り、折り目をしっかりつけたら開きます。

 

2、左右の角が、真ん中の折り目に合うように折ります。

 

3、点線で後ろに折ります。

 

4、上と下の角が合うように、点線で折ります。

 

5、点線で上に折ります。

ここまでは立ち雛と同じ折り方ですね。

次からは少し違ってくるので気を付けて折って下さいね。

っと言っても、難しい折り方は無く、簡単に折る事が出来ますよ♪

 

6、点線で下に折ります。

 

7、下の角を点線で上に折ります。

座り雛は、この上にはみ出た角の部分が顔の部分になります。

 

8、点線で矢印の方向に折ります。

立ち雛と同じく、この部分は五人囃子の腕になります。

なので、左右のバランスを考えて折って下さいね。

また、折り紙が厚くなっていてシワがよりやすいので注意して下さい。

 

9、五人囃子の座り雛の完成です♪

 

これで完成なのですが、背中部分や腕の部分が浮きやすいので、気になる人はのりで固定して下さい。

特に、座りびなの背中の部分が浮くので、ピンクの丸の部分にのりを付けて、浮かないようにしっかり固定すると良いですよ♪

 

同じようにして、立ち雛をもう1体、座り雛をもう2体折って五人囃子の完成です♪

 

折り紙でひな祭り。五人囃子の折り方のまとめ

いかがでしたか?

簡単に五人囃子の立ち雛と座り雛の2種類を折る事ができましたね♪

特に気をつけてほしいのが、最後の腕を折るところです。

この部分は、左右のバランスが悪くならないように注意して折って下さい。

今年のひな祭りは是非、お雛様やお内裏様、三人官女に加えて、五人囃子も折って、お部屋を一層華やかにしてみて下さいね^^

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました