スポンサーリンク

織姫と彦星の折り紙。簡単に可愛い七夕飾りの作り方。幼稚園や保育園の7月の製作や大人の高齢者のリハビリにも最適です♪

折り紙 七夕
スポンサーリンク

もう少しで七夕ですね。

7月の七夕飾りは沢山ありますが、その中でも欠かせないのが「織姫と彦星(おりひめとひこぼし)」ですね。

そこで今回は、とってもかわいい織姫と彦星の折り方をご紹介します。

七夕の主役なので、是非他の飾りと合わせて折ってみて下さいね♪

【織姫と彦星の完成写真はこちら】

可愛い織姫と彦星です。

顔と着物に分かれていますが、とっても簡単に折る事ができます♪

幼稚園の5歳児、6歳児の年長、年中さんはもちろん、年少さんや保育園の3歳、4歳児さんも是非チャレンジしてくださいね。

また、高齢者の方も是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

折り紙で織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)を折るのに必要なもの

それでは最初に、必要なものを準備していきましょう。

【必要なもの】

・黒い折り紙 1枚

・着物用の折り紙 2枚

・はさみ

・のり

・顔を描くペン

準備するものは以上になります。

黒い折り紙は織姫と彦星の顔を作るのに半分ずつ使用します。

着物は各1枚使用するので、織姫の着物、彦星の着物にしたい色や柄の折り紙を準備してくださいね。

折り紙で織姫と彦星の折り方。簡単にかわいい7月の七夕の飾り付けの作り方。

それでは準備が出来たら早速作っていきましょう。

1、最初に黒い折り紙を、以下のように半分と4分の1の大きさに切ります。

2、半分の折り紙は織姫の顔に使用します。

残りの四分の一の1枚を彦星の顔に使用します。

それでは、織姫から作っていきましょう♪

折り紙で織姫の顔と着物の折り方。簡単&かわいい飾りが完成!

最初に織姫の顔から折っていきましょう。

折り紙で織姫の顔の折り方

1、黒い半分の折り紙を、上から2㎝のところで折ります。

この折り幅で顔の広さが決まります。

顔の白い部分を大きくしたい場合は、この折り幅を1㎝くらいにしてください。

2、写真のように、左右の端を斜めに下に折ります。

3、写真のようにさらに下に折ります。

4、ペンで顔を描いたら、かわいい織姫の完成です♪

続いては織姫の着物を折っていきましょう。

折り紙で織姫の着物(洋服)の折り方

1、折り紙を色や柄がある方が出るように、半分に折ります。

2、さらに半分に折り、軽く折り目を付けて開きます。

3、写真のように、向かって左の角が、真ん中の折り目よりも、少しはみ出るように折ります。

この時のお利幅で、織姫の肩幅が決まります。

細くしたい場合は、上記写真の真ん中の折り目よりも少しはみ出るくらい折って下さい。

4、反対側も同じように折ります。

この時、バランスを見ながら折って下さいね。

これで織姫の着物が完成しました♪

次に、着物の上の部分にのりを付けて、顔と体と貼り付けたら、織姫の完成です。

とっても簡単に織姫を作ることができましたね!

続いては、彦星を作っていきましょう。

折り紙で彦星の顔と体の作り方

彦星の顔は、黒い折り紙を4等分した大きさの折り紙を使用します。

折り紙で彦星の顔の折り方

1、折り紙を白い面を上にして、ひし形に置きます。

2、写真のように、端から約1㎝のところで折ります。

3、反対側も同じように、端から約1㎝のところで折ります。

4、上のてっぺんの角と下の角を少しだけ後ろに折ります。

この折り幅で顔の大きさや印象が変わってくるので、バランスを見ながら、お好みの幅で折って下さい。

5、目や口等を描いたら彦星の顔の完成です♪

続いては、彦星の着物を作っていきましょう♪

折り紙で彦星の着物(洋服)の作り方

彦星の着物の折り方も織姫の着物の折り方と同じです。

ただ、最後の肩幅の部分の折り幅が少し異なります。

1、折り紙を色や柄が出る面を上にして半分に折ります。

2、織姫の時よりも、肩幅を広めにとります。

これで、彦星の着物が完成です。

とっても簡単に折る事ができましたね。

最後に、彦星の顔をのりでくっつけたら彦星の完成です♪

お好みで、頭に星の切り絵を貼り合わせて見て下さいね。

星の切り絵がある事で、より一層おしゃれな織姫と彦星に変身しますよ♪

星の切り絵の作り方はこちらを参考にしてください。

折り紙で織姫と彦星の作り方。幼稚園や保育園の7月の製作や大人の高齢者のリハビリにも最適ですのまとめ

お疲れさまでした。

かわいい織姫と彦星が完成しましたね!

平面なので、壁面飾りはもちろん、以下の写真のように、リースにくっつけて飾っても可愛いですよ♪

リースの笹の葉の折り方はこちらを参考にしてください↓

織姫や彦星の着物は、ハサミも使わずにとっても簡単に出来るので、2歳児、3歳児さんにもおすすめです。

また、幼稚園や保育園の子どもさんはもちろん、高齢者の方のレクリエーションやリハビリにもお役立てくださいね。

沢山手作りして、今年の7月の七夕の飾り付けを楽しんで下さい♪

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました