スポンサーリンク

七夕飾りの折り紙。天の川を簡単に保育園児でも出来るかわいい&おしゃれな作り方。子供や大人の高齢者の6月7月の製作にも最適です♪

折り紙 七夕
スポンサーリンク

もう少しで七夕ですね。

七夕と言えば織姫と彦星ですが、天の川も忘れてはならない存在です。

そこで今回は、とっても簡単に出来る、かわいい天の川の作り方を2種類ご紹介します。

【完成写真はこちら】

「天の川①の完成写真」

折り紙1枚で完成します♪

広げると、26.3㎝×38.8㎝の画用紙に収まらないくらいの大きさです。

続いては、「天の川2の完成写真」

天の川②は天の川①よりも目が細かいです。

そのため、作り方も①よりも少しだけ難しくなります。

広がりを比較すると以下の写真のようになります。

天の川①の半分くらいの大きさですが、しっかりとした作りです。

これだけだと少し可愛らしさに欠けるので、星やハートの切り紙を飾る事で、より一層、可愛い天の川に変身しますよ♪

ハサミを細かく動かす部分があるので、幼児さんのハサミの練習はもちろん、高齢者の方のリハビリにも最適です。

小学生ならひとりでも簡単に作ることができますよ。

2歳児、3歳児さんもお家の人と一緒に是非チャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク

七夕飾りの折り紙。天の川(網飾り)を作るのに必要なもの

それでは天の川を作るのに必要なものを準備していきましょう。

【必要なもの】

・折り紙 1枚

・はさみ

必要なものは以上になります。

家にあるものであっという間に準備できますね。

天の川を作るので、今回は水色の折り紙を準備しました。

キラキラ光る銀色や金色、水色やセロファン素材の折り紙で折るとより雰囲気が出てステキですね♪

是非お好みの折り紙で折ってみて下さいね。

七夕飾りの折り紙。天の川を簡単に保育園児でも出来るかわいい&おしゃれな作り方

それでは準備ができたところで、さっそく天の川を作っていきましょう。

折り紙で天の川の作り方①

1、折り紙を半分に折ります。

2、さらに半分に折ります。

3、写真のように端を約5㎜残して、1㎝幅で切ります。

このとき、間隔を細かく切りすぎると切るのが大変です。

また、広くとりすぎると、うまく広がらない天の川になってしまうので、1㎝くらいがちょうどよいですよ♪

幼児さんが上手く切れないときは、下の写真のように白い面で折り、事前に鉛筆で線を引いてあげると良いですね。

このとき、事前に端まで切らないようにお家の人が声掛けをしてあげて下さいね。

4、次は、反対側も同じように端を5㎜くらい残して、切れ込みを入れます。

ここは細かい作業になるので、注意して切って下さい。

もし、三歳児さんやこどもさんが上手くできないときは、お家の人が手伝ってあげて下さいね。

5、切れ込みを入れたら、今度は丁寧にゆっくりと開いていきます。

この時、急いで開いてしまうと破れる恐れがあるので注意してください。

もし、子供さんが上手く開けないときは、大人が手伝ってあげて下さいね。

6、ゆっくり、丁寧に開いたら、天の川の完成です♪

とっても簡単に作ることができましたね。

スポンサーリンク

続いては、天の川の作り方②をご紹介します。

折り紙で天の川の作り方②

材料は折り紙とハサミで天の川の作り方①と同じです。

1、折り紙を半分に折り、折り目を付けます。

2、左右の端を真ん中の折り目に向けて折ります。

3、さらに左右の端を真ん中に向けて折り、折り目をしっかりと付けます。

4、折り目をしっかり付けたら、一度開きます。

5、今度は折り目に沿って山折り、谷折りの蛇腹折りに折ります。

6、写真のように、天の川の折り方①と同じ手順で、端を少し残してハサミで切れ込みを入れます。

7、反対からも切れ込みを入れます。

8、ゆっくり丁寧に広げます。

9、破れないように気を付けながら広げたら完成です♪

天の川①も天の川②も最初の折り紙の折り方が少し異なるだけで、ハサミで切る部分はほとんど同じなので、是非チャレンジしてみて下さいね。

[ad]

また、より可愛い&おしゃれな天の川にするために、是非ハートや星の飾りで飾り付けてみて下さいね。

かわいい、星やハートの作り方は、以下の記事を参考にしてください。

6歳の子供が作成した様子。保育の製作にも最適です♪

6歳の我が子が作成している様子を簡単にお届けします。

6歳の子どもなら、ハサミで細かくまっすぐ切るところも、問題なく切る事ができました。

反対側から切る箇所も上手に切ることができましたよ♪

この広げる部分が、どこから広げたらよいのかわからず、最初ちょっと戸惑っていましたが、少し教えてあげると、上手に広げることができました。

六歳の子供が作でも簡単に天の川が完成しました♪

びよーんと良く伸びますが、伸ばしすぎるとビリと破れるので、事前に子供さんには声掛けしてあげて下さいね。

その後、ハートを切り紙で作り、

天の川の上に乗せて飾り付けたら完成です♪

このように、6歳の幼児でもとっても簡単に天の川を作ることができました!

なので、是非、幼稚園の年少、年中、年長さんはもちろん、保育園の4歳児、5歳児さんもチャレンジしてみて下さいね。

また、手先が器用な3歳児さんもお家の人と一緒に作って見て下さい。

こちらの動画もとても参考になります。動画だと、細かい手先の動きがわかるのでチェックしてみて下さいね。

折り紙で天の川(あまのが)のかわいい作り方。簡単で子供の手作り製作や大人の高齢者のリハビリにも最適ですのまとめ

今回は2種類の天の川の作り方をご紹介しました。

ハサミを細かく動かすので、ハサミを動かく練習にもおすすめの折り紙です。

是非今年の七夕飾りは、折り紙で可愛い飾り付けを楽しんで下さいね♪

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました