スポンサーリンク

折り紙で七夕飾りの短冊のかわいい作り方。手作りでおしゃれに幼稚園や保育園の7月の製作や大人の高齢者のリハビリにも最適です♪

折り紙 七夕
スポンサーリンク

もう少しで七夕ですね。

そこで今回は、七夕飾りには欠かせない「短冊」の作り方を2種類ご紹介します。

一つはとっても簡単に出来るものなので、幼児さんに特におすすめの折り方です。

もう一つは、ハートが付いて、少し難しい折り方もあるので、高齢者のリハビリにも最適です。

是非チャレンジしてみて下さいね。

【完成写真はこちら】

まずは超簡単に折れる短冊からご紹介します。

こちらはとっても簡単に作る事が出来る短冊です。

なので、幼稚園の年少さんはもちろん、保育園の2歳児、3歳児さんも良かったらチャレンジしてみてくださいね。

途中、パンチで穴をあけるところや、紐を付けるところはお家の人に手伝ってもらって下さい。

単色の折り紙で作るのはもちろんですが、柄付きの折り紙で折ると、一層可愛く仕上がります。

また、和柄で折ってもステキですね。

続いては、ハートの短冊の折り方をご紹介します。

短冊の上にハートがちょこんとのった短冊です。

とっても可愛いので、先に紹介した短冊よりも難しくなりますが、是非チャレンジしてみてくださいね。

手先を細かく動かすので、高齢者の方も是非参考にしてください。

それでは簡単な短冊の作り方からご紹介します。

スポンサーリンク

折り紙で七夕飾りの短冊のかわいい作り方。幼稚園や保育園の7月の製作にも最適です。

それでは必要なものをご紹介します。

折り紙でかわいい短冊を作るのに必要なもの

必要なもの】

・折り紙 1枚

・ハサミ

・紐(リボンや輪ゴム等)

・パンチ

準備するものが少し多いですが、事前に準備することで作業がスムーズに進みますよ。

7月の七夕飾りのかわいい短冊の作り方

それでは準備が整ったところで、かわいい短冊を作っていきましょう。

1、折り紙を3等分に折ります。

2、折り目に沿って切ります。

3、写真のように上の部分を柄や色が出るように折ります。

この折り幅はお好みで変えて下さいね。

4、真ん中にパンチで穴をあけます。

幼児さんがパンチが上手く使えない場合は、お家の人が手伝ってあげて下さいね。

5、穴に紐を通してむすんで完成です♪

スポンサーリンク

紐ではなく、輪ゴムを通すときは以下のように通して下さい。

同じようにして、残った2つも必要に応じて作ってみて下さいね。

短冊をより一層かわいくするために、ハートや星の切り紙を付けてみました♪

ハートや星の切り紙の作り方は以下を参考にしてください。

切り紙で星のつながる作り方(つなぎ模様の星の切り方)。1枚で幼稚園や保育園児でも簡単に七夕やクリスマスの保育の製作に最適です♪
切り紙でつながっている星の簡単な作り方を紹介します。折り紙1枚から16個のかわいい平面の星が完成します。ハサミを使用するので幼稚園や保育園の子供さんは気を付けて作って下さいね。七夕やクリスマス飾り、誕生日等に活用してお部屋をおしゃれにしてみて下さい^^

とっても簡単にかわいい短冊を作ることができましたね♪

続いては、ハートの短冊の作り方をご紹介します。

折り紙でハートの短冊のおしゃれな折り方。大人の高齢者のリハビリにも最適です

それではまず最初に必要なものを準備していきましょう。

ハートの短冊を折るのに必要なもの

【必要なもの】

折り紙 1枚

準備するものは以上です。

これならすぐに準備できますね♪

ハートを作るので、今回は赤い折り紙を使用します。

お好みの折り紙を準備してくださいね。

折り紙でハートのおしゃれな短冊の作り方

それでは準備が整ったところで、ハートの短冊を作っていきましょう。

1、色が付いている方を上にして、折り紙を三角に折り、写真のように真ん中で折り目を付けます。

2、今度は、青線でしっかりと折り目を付けます。

3、写真のように、折り目に向けて上の左右の角を折り、折り目を付けます。

4、続いて、折り目に沿って、真ん中を立てるようにして折ります。

5、写真のように、左右にしっかりと折り、折り目を付けます。

6、袋状になっている箇所を、折り目に沿って開いて潰します。

7、写真のように、袋に折った箇所を一枚めくって上に折り上げます。

8、写真のように青線で外側に折ります。

9、片方を写真のように戻します。

10、三角になっている部分を写真のように開いて、折り目に沿ってつぶします。

11、黒丸部分を青線で写真のように下に折ります。

12、反対側も同じように折ります。

13、青線で矢印の方向に折ります。

14、裏に返します。

15、上の部分を写真のように表に返します。

これだけで完成でも良いのですが、もっとおしゃれになるように、手を加えます。

16、ハートの角ばった部分を青線で後ろに折ります。

この時、横の部分を沢山折ってしまうと、ビリっと敗れるので、調節しながら折って下さい。

私はちょっと破れてしまいました^^;

17、ハートの短冊の完成です♪

また、下のとがっている部分を少し折っても可愛いですよ♪

柄折り紙で作っても可愛いですよ。

また、両面折り紙で折ると、白い部分に色が付くので、また印象が変わっておしゃれになりそうですね。

今回は、こちらの動画を参考にさせていただいて作りました。

もし、画像だけでわかりにくかった方は、是非細かい手先の動きがわかる動画も参考にされてくださいね。

お疲れさまでした。

このハートの短冊は、ハートのしおりにもなるので、母の日、父の日、バレンタインや敬老の日のプレゼントにも最適ですね♪

是非、楽しんで手作りしてみて下さいね。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました