スポンサーリンク

折り紙で星。簡単に子供でも出来る作り方。一枚で折れるので、七夕やクリスマスの保育の製作に最適です♪

折り紙

今回は、折り紙1枚で作れる星の折り方をご紹介します。

所々少し難しく感じるところもありますが、比較的簡単に作れます。

小さい子供さんと作るときは、所々手伝ってあげて下さいね。

七夕やクリスマス、お誕生日等、イベントの飾り付けにも最適です。

★その他、折り紙で星の折り方はこちら★

折り紙で星の折り方9選。簡単に出来て七夕やクリスマスに大活躍♪

◆折り紙で星の折り方の完成写真◆

それでは、まず最初に完成写真をご覧下さい。

折り紙1枚で、しっかりとした厚みのある星が出来上がります。

また、柄付きの折り紙で作ると下記写真のようになります↓

柄付きの折り紙だと、雰囲気がまた変わり、可愛いらしいお星さまの完成です♪

スポンサーリンク

折り紙で星を簡単に子供でも折るのに必要な物

それでは、折り紙で星を折るのに必要な物を準備しましょう♪

【必要な物】

折り紙 1枚

以上!

たったこれだけです(笑)。

無地の折り紙は勿論、柄付きの折り紙も100均で購入できます。

是非、お好みの色、柄で作ってみて下さいね♪

折り紙で星。簡単に子供でも出来る作り方(折り方)クリスマスツリーや七夕飾りにも最適です♪

それでは、折り紙が準備出来たら折っていきましょう。

1、折り紙の白い面を上にして、赤線で半分に折ります。

2、さらに半分に折ります。

3、袋の部分を、写真のように開き潰します。

4、裏側も同じように、開いて潰します。

5、左右の両端を中央の折り目に向かって、赤線で折ります。

6、裏側も同じように折り、今折ったところを開きます。

7、赤線を、矢印の方向にある折り目に合わせて、黒線で折ります。

8、折り目(赤線)で矢印の方向に折り返します。

9、両端の赤線を合わせるように、黒線で折ります。

10、真ん中の折り目(赤線)で、矢印の方向に1枚めくって折り返します。

11、裏側も手順6~10と同じように折ります。

12、下の両方の角を1枚めくって、矢印の方向にゆっくりと開いていきます。

このとき、星の形になるようにバランスを考えながら開いてください。

バランスを取りながら開いていき、最後に白い四角形を潰すようにすると、上手く折れます。

無理に開こうとすると、後ろの白い四角形の部分が破けてしまうので、そ~っと、そ~っと開いてくださいね。

ちなみに、無理に開くとこうなります↓

写真では少しわかりにくいですが、白い四角形の右下の部分が少しだけ破れてしまいました。

裏側なので、表からは全く見えませんが、気になる方は注意して下さいね^^;

13、表に返したら完成です♪

このままだと、後ろが少し浮いてしまうので、のりやテープで固定すると扱いやすいですよ^^

写真では少し分かりにくかったという人は、動画の方が手先の細かな動きが分かるの参考にして下さいね。

特に、最後の手順12の開き方が詳しく解説されているのでオススメです♪

折り紙で星の作り方。小学生の子どもや幼児の保育の製作にもおすすめのまとめ

折り紙1枚で星の折り方は、簡単に作ることが出来ましたね。

最後の手順12の、星の形に整えながら開いていく部分が、少し難しく感じる人もいるかもしれませんが、その時は、バランスを見ながらゆっくりと開いていく事がオススメです。

また、小さい子供さんが一人で折るには、少し難しいかもしれませんが、そのときはママが手伝ってあげて下さいね。

きっと、子供はママと一緒に作る方が安心でき、とても喜んでくれるはずです♪

親子で折り紙を通して、素敵な思い出を作って下さいね^^

★その他、折り紙で星の折り方はこちら★

折り紙で星の折り方9選。簡単に出来て七夕やクリスマスに大活躍♪

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました