折り紙で星を立体に折る方法。可愛いラッキースターが出来たよ♪

この記事は3分で読めます

こんにちは。まろんママです^^

突然ですが、あなたは「こんぺいとう」は好きですか?

我が家では、子供達も私もこんぺいとうは大好きです♪

 

そこで今回は、まるで「こんぺいとう」のような、見ているだけで美味しそうな、可愛いお星さまの作り方をご紹介します。

また、この可愛らしいお星さまは「ラッキースター」とも呼ばれているようです^^

 

立体で、ぷっくりとしていて可愛いので、是非沢山作って飾ってみて下さいね。

*その他星の折り方はこちらを参考にして下さい。

折り紙で星の折り方9選。簡単に出来て七夕やクリスマスに大活躍♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙で星を立体に折った完成写真

それでは最初に、折り紙で星を立体に折った完成写真をご覧下さい。

真ん中がぷっくりと膨らんだ、コロンとしていて可愛らしいお星さまが完成します♪

見ているだけで、食べたくなってきますね(笑)。

1個だけだとちょっと寂しいので、沢山作る事をオススメします^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で星を立体に折るのに必要な物

それでは、折り紙で星を立体に折るのに必要な物を準備していきましょう♪

【必要な物】

●折り紙 1枚

●ハサミ

●セロファンテープ

折り紙はお好みの色、柄を選んで作ってみて下さいね。

折り紙1枚からは2個作ることができます。

折り紙3枚で、8個作ることができます。

沢山作る場合は、色、柄を変えて作ってみて下さいね♪

 

折り紙で星を立体に折る方法

それでは、準備が整ったところで、早速作っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上にして、半分に折ります。

 

 

2、さらに半分におります。

 

3、またまた半分に折ります。

 

4、折り目をしっかり付けたら、広げます。

このとき、折り目が7本付いているのをしっかりと確認してくださいね。

 

5、折り目にそってハサミで切ります。

星を1個作るのに、切り離した折り紙が3本必要です。

今回は、1個の星を作るので、3本切離します。

 

6、切り離した3本の折り紙をセロファンテープで1本になるように繋げます。

セロファンテープは色、柄の無い白い面に、少し重なるようにして貼り付けます。

このとき、曲がらないように注意して下さい。

 

7、片側を写真のように結び、五角形になるように形を整えたら、しっかりと折り目を付けて平らにします。

 

8、はみ出ている部分を、写真のように中に折り入れます。

 

9、後は、先程作った五角形に、残っている細長い折り紙を巻き付けるように、赤線の折り目で矢印の方向に折っていきます。

このとき、残りの折り紙が角と角の間に来るように折っていきます。

 

10、最後に少し残った折り紙は、形を五角形に整えるため、隙間に折り入れます。

 

11、五角形の角と角の丁度真ん中の計5ヵ所の赤線を、爪で押してくぼませます。

横から見ると、写真のような感じになります。

この、均等にくぼませる部分がなかなか難しいですが、焦らずゆっくりと行ってくださいね。

力を入れすぎると、ぐちゃっと潰れて、ぷっくりと仕上がらないので注意して下さい。

隣同士を同時に爪で押すと、真ん中がつぶれず、比較的上手くくぼむように感じますが、これは慣れもあるので、失敗してしまった場合は、とにかく沢山作ってみて下さいね^^

 

~~~追記~~~

細長く切った折り紙を巻いていく作業9で、ぴっちりと折り目を付けず、ふんわりと巻いていくと、くぼみを上手く付けられるようです。

上手く星形にくぼませられない人は、試してみて下さいね^^

 

12、折り紙で立体の可愛いお星さまの完成です♪

ひとつだと寂しいので、沢山作ってみました♪

少しアレンジして、糸を通して壁に飾っても可愛いですよ♪

折り紙の星と、ビーズを一緒に糸に通して飾ると、一層キラキラして可愛くなりそうですね^^

 

また、細長く切った折り紙を3つセロファンテープで繋げるときに、真ん中に柄の着いたもの、両端に無地の折り紙で繋げると、写真のような星が完成します。

一ヵ所だけチョコンと柄が出ていて、これもまた可愛らしいですね♪

 

写真では少しわかりにくかったという人は、動画の方が細かな動きが分かるのでオススメです♪

是非参考にしてみて下さいね。

 

折り紙で星を立体に折る方法のまとめ

いかがでしたか?

折り紙を細長く切って、一本につなげてリボンのようにして五角形を作り、

五角形に沿ってクルクルと折っていくという、変わった折り方ですね。

五角形に沿ってクルクル折っていく部分では、学生の頃、頭に巻く「ハチマキ」をこのように巻いていた人も多いのではないでしょうか?

私は、ハチマキをこのように巻いていたので、少し懐かしく思いながらクルクルと折っていました♪

 

最後の爪でくぼみをつけるところが、力の調節が難しいところですが、落ち着いてゆっくりと行って下さい。

最初は上手く出来ないかもしれませんが、何個か作っているうちにコツがつかめてくるので、是非沢山作ってみて下さい。

また、沢山作ったら、透明のビンに詰めたり、吊るしたりして、色々なアレンジを楽しんで下さいね^^

 

★その他、折り紙で星の折り方はこちら★

折り紙で星の折り方9選。簡単に出来て七夕やクリスマスに大活躍♪

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村