折り紙で星の折り方。簡単にあっという間に作れるよ♪

この記事は2分で読めます

こんにちは。まろんママです^^

突然ですが、あなたは最近夜空を見上げていますか?

我が子達は良く、夜になったら星をみています♪

 

子供が星を欲しがっても、残念ながら夜空にある星を手に取ることは出来ませんね。

なので、折り紙で星を折ってみることにしました。

折り紙で星を折るといっても、沢山の種類があります。

そこで今回は、折り紙で一番簡単にできる星の折り方をご紹介します^^

最初にハサミを使うので、小さい子供さんが作る時は、ママが見てあげて下さいね。

★その他、折り紙で星の折り方はこちら★

折り紙で星の折り方9選。簡単に出来て七夕やクリスマスに大活躍♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙で星を折ったときの完成写真

まず最初に、折り紙で簡単にできるお星さまの完成写真をご覧下さい。

平面のお星さまが、簡単にあっという間にできるので、是非作ってみて下さいね^^

 

折り紙で星を折るのに必要な物は?

それでは次に、折り紙で星を折るのに必要な物をご紹介します。

事前に準備して、あっという間に星を完成させてしまいましょう♪

必要な物

●折り紙(15㎝×15㎝) 1枚

●はさみ

●のり

 

どれも100均で揃えることがきます。

折り紙は、定番の黄色でも、キラキラ折り紙でも、子供さんと好きな色の折り紙を選んで下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で星の折り方。簡単にあっという間に作ってみよう!

準備が整ったところで、折り紙を折っていきましょう^^

1、折り紙1枚を写真のように4等分に切ります。

 

2、4等分したうちの、3枚を使って作っていきます。

 

3、真ん中の赤線で折り、三角を作ります。

 

4、残りの2つの折り紙も同じように折り、合計3つの三角を作ります。

 

5、2つの三角を上の開いている部分を、写真のように重ねていき、のり付けします。

のり付けするときは、赤丸部分は特にしっかりとのり付けして下さいね。

 

 

6、最後に一つ残った三角を逆さまにして、先程作った5の上にのせます。

ポイントは、赤丸部分が重なるようにのせると、バランスの良いお星さまが出来ますよ♪

 

7、のり付けして完成です♪

 

とっても簡単に出来ましたね♪

このお星さまを作るポイントは、のり付けの丁寧さにあります。

作業5ののり付けで、赤丸部分にのり付けを行わなかった場合は、少し浮いて影が出来てしまっています。

しっかりこの赤丸部分にのり付けすると、影も出来ず、綺麗なお星さまが出来ます♪

なので、のり付けはしっかりと行って下さいね!

 

折り紙で星の折り方のまとめ

いかがでしたか?

三角を3つ作って重ねるだけで出来ましたね。

今回は手のひらサイズのお星さまを作りたかったので、通常サイズ(15㎝×15㎝)の折り紙を、4等分にした大きさの物を使用しました。

もっと大きいお星さまが作りたい場合は、切らずに、通常サイズの15㎝×15㎝の折り紙を3枚用意して作って下さい。

子供の顔が隠れるくらい、大きなお星さまが出来ますよ♪

 

折り紙で作ったお星さまは、七夕の飾りや、クリスマスツリーにくっつけたりと、色々と用途が広がります。

是非、色違いやキラキラ折り紙を使って、沢山作ってみて下さいね^^

 

★その他、折り紙で星の折り方はこちら★

折り紙で星の折り方9選。簡単に出来て七夕やクリスマスに大活躍♪

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村