折り紙で箱の作り方。ふた付きの箱を簡単に折り紙1枚で折ったよ♪

折り紙 箱

こんにちは。まろんママです^^

折り紙で箱といっても、色々な種類の箱がありますね。

そこで、今回はふた付きでも簡単に折る事が出来る箱の作り方をご紹介します。

 

今回ご紹介する箱は、ふたが箱にくっついていて開閉するタイプです。

真四角の可愛い箱なので、リボンを付けてプレゼントボックスにもオススメです^^

その際は、リボンの付け方もご紹介するので合わせて見てみて下さいね。

 

ふた付きの箱の中でも簡単に折る事ができるので、是非チャレンジしてみて下さい♪

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱の作り方の完成写真

それではまず最初に、折り紙でふた付きの箱を作った完成写真をご覧下さい。

完成時の大きさは大体、縦3.5㎝×横:3.5㎝×高さ:3.5㎝です。

真四角でコロンとした形の、可愛いふた付きの箱が完成します♪

真っ白の折り紙で折ってサイコロの目を書いたら、サイコロになりそうですね(笑)。

 

この箱は最初に折り目を沢山つけて、その折り目に沿って折っていきます。

ので折り目をしっかりと付ける事が重要です。

後は、折り目さえつけてしまえばちゃっちゃか折る事が出来るので、とっても簡単に作る事ができますよ^^

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱の作るのに必要な物

それでは次に、折り紙で箱を作るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

 

以上!

準備する物は折り紙たった1枚です♪

もし、折り紙でリボンを折って付けたい場合は、リボンを作る折り紙をもう一枚準備して下さいね。

単色の折り紙は勿論、柄折り紙も100均で購入することができます♪

是非、お好みの折り紙で折ってみて下さい^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱の作り方

それでは準備が整ったところで、折り紙で箱を作っていきましょう。

 

1、折り紙を白い面が見えるようにして半分に折ります。

このときに、白い面がみえるように折る事で、後で立体にしやすくなります。

 

2、一度開いて、今度は縦に半分に折ります。

 

3、十字に折り目を付けました。

 

4、中心に向かって、四つの角を折ります。

 

5、縦、横、三等分にして折ります。

横に三等分したら折り目をしっかりと付けて、一度開きます。

今度は縦に三等分して、しっかりと折り目を付けていきます。

この三等分がきちんと三等分になっていないと、バランスの悪い箱に仕上がります。

なので、ここはしっかりと三等分になるように折って下さいね。

 

6、一度、写真のところまで開いて、折り目がしっかりと付いているのを確認します。

 

7、折り目が付いているのを確認したら、写真のところまで開きます。

 

8、上からひとます目で折ります。

折り目がついているところなので、折りやすいと思います♪

 

9、先ほど折ったところを立てて、後は全て折り目に沿って谷折りで折っていきます。

角の部分を立体に折っていくときも、全て折り目に沿って谷折りに折っていきます。

徐々に立体の箱らしくなってきましたね^^

 

10、反対側も同じように谷折りにして折っていきます。

最後に飛び出ている箇所がふたの部分になります。

 

11、ふたの部分を整えたら完成です♪

 

最後に、ふたの下の赤丸部分に若干隙間が出来て浮きます。

もし、この隙間が気になる人は、のりやテープで固定して隙間が出来ないようにして下さいね。

私は、今回は自宅で飾るのに使用するので固定はしませんでしたが、プレゼントとしてあげる場合は、しっかりと固定することをオススメします♪

 

プレゼントする場合は、リボンをつけると一層可愛らしくなりますよ。

合わせてリボンの付け方もご紹介しますね^^

 

折り紙で箱にリボンを付ける方法

最初に必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

マスキングテープ又は粘着力の弱いシール等

ハサミ

のり又はセロファンテープ

 

【折り紙の箱にリボンを付ける方法】

1、まず最初に、箱のふたをシールやマスキングテープでとめます。

このとき、ふたが開けやすいように粘着力の弱いテープやシールでとめることがポイントです!

折り紙で作った箱なので強度はそれほど強くありません。

なので、しっかりしたものでとめてしまうと、ふたを開けるときにグシャっといく恐れがあります。

なので、私は今回マスキングテープでふたをとめました。

特にとめなくて、ふたの先を中に押し込んでも良いですが、少し浮くのでとめた方が見栄えはキレイに見えますよ♪

 

2、折り紙一枚用意して、写真のように細長く2本切ります。

余った部分はリボンを折るのに使うので、取っておいて下さい。

 

3、後は、先ほど切った細長い折り紙を箱に十字に巻いて、のり又はセロファンテープでとめていきます。

 

4、リボンを折り紙で折って、のりやセロファンテープでくっつけたら完成です♪

リボンの折り方はこちらを参考にして下さいね♪

折り紙でリボンの折り方。簡単に平面のリボンを作ってみよう♪

箱が小さいので、リボンは通常の折り紙(15㎝×15㎝)の4分の1の大きさで作ると丁度良いですよ^^

 

折り紙で箱の作り方のまとめ

いかがでしたか?

折り紙1枚で簡単にフタつきの箱が完成しましたね。

折り紙1枚で作るので、強度は折り紙2枚で作るふた付きの箱に比べると劣りますが、見栄えはとっても可愛いです♪

真四角でコロッとしていて可愛らしいので、ちょっとしたプレゼントとしてもらったら、心が和みますね。

是非、誕生日や母の日・父の日・敬老の日等に、中にワクワクする素敵な物を入れて、プレゼントしてみて下さいね^^

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

折り紙 箱
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました