新聞紙でゴミ箱の折り方。長方形の紙で簡単に箱が作れたよ♪

折り紙 箱

こんにちは。まろんママです^^

新聞紙や広告紙で作ったゴミ箱って何かと便利ですよね。

私の家では、落花生を食べた殻を入れるときに良く作って、殻を捨てています。

 

そこで、今回はゴミ入れに便利な箱の折り方をご紹介します。

一度作り方を覚えると、とっても便利な箱です。

 

簡単に作る事ができるので、是非チャレンジしてみて下さいね♪

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

新聞紙でゴミ箱を折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介する折り紙で作った箱の完成写真をご覧下さい。

 

横に持ち手が付いた箱が完成します。

持ち手が付いているので、持ち運びに便利ですね♪

ただ、新聞紙で作っているので、余り重たいものをのせて持ち運ぶと破れてしまう恐れがあるので、気をつけて下さいね。

特に難しい折り方は無く、簡単に折る事が出来ます♪

ただ、バランス悪く折ってしまうと、箱の形がゆがんでしまうので、そこだけは注意して下さいね^^

 

新聞紙以外にも、折り紙を長方形に切ってから折ると、可愛い箱が完成しますよ♪

その場合は、小さいので小物入れにぴったりです^^

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

新聞紙でゴミ箱を折るのに必要な物

それでは次に、新聞紙でゴミ箱を作るのに必要な物をご紹介します。

【必要な物】

長方形の紙(新聞紙や広告紙) 1枚

 

以上!

用意するものはたったこれだけです。

長方形の紙なら何でもOKです。

 

今回は折り目が見やすいように、折り紙を長方形に切った物を使用して折っていきますが、新聞紙や広告紙等、縦長の紙を準備して下さいね。

ただ、長方形の紙と言っても、紐のように細長い紙はNGです(笑)。

 

どれくらいの大きさの箱を作るかにもよりますが、新聞紙を丁度半分にした物を使用した場合、大きさは大体、縦13㎝、横13㎝、高さ6.5㎝になります(持ち手部分は含みません)。

折り紙を長方形に折って作ったゴミ箱と、大きさを比較してみました↓

新聞紙を半分に切って折った方が圧倒的に大きいですね(笑)。

沢山ゴミが入るので、みかんの皮や落花生の殻を捨てるのにちょうど良いです♪

もっと大きいゴミ入れを作りたい場合は、新聞紙1枚を使用して作ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

新聞紙でゴミ箱の折り方

それでは準備が整ったところで早速、折り紙で箱を作っていきましょう。

1、写真のように横長にして置きます。

 

2、半分に折ります。

 

3、更にに上端を下に向けて半分に折ります。

 

4、先ほど折った物を、右端が左端に合うように更に半分に折ります。

折り紙が少し厚みがあるので、指先に力を入れてしっかりと折って下さいね。

 

5、写真のように先ほど折った部分を立てて、袋状にして潰していきます。

この時、青線部分が同じ長さになるように注意して袋を潰して下さいね。

このバランスが悪いと、箱を広げたときにゆがんだ箱になってしまいます。

 

6、裏側も同じようにして潰します。

 

7、一枚めくります。

 

8、裏に返して、裏側も同じように一枚めくり、90℃回転させます。

 

9、中央の折り目に向けて、点線で両端を折ります。

 

10、裏側も同じように折ります。

 

11、上の端を写真のように下に向けて折ります。

 

12、裏に返して、同じように下に向けて折ります。

 

13、下の部分を点線で上に折り、折り目を付けます。

この折り目を付けることで、底の部分がキレイに開きます。

折り紙が分厚くなっているので、しっかりと指先に力を入れて折って下さいね。

 

14、中に指を入れて、優しく広げて形を整えたら完成です♪

 

柄折り紙で折っても可愛く仕上がりますよ♪

折り紙で折ると見た目も、サイズも可愛らしいので、ちょっとした小物入れにオススメです♪

 

新聞紙で折って、ゴミ入れとして使う場合は、時間のある時にまとめて折ってストックしておくと、いざというときに便利です♪

水気を含む生ごみや卵の殻等捨てる場合は、新聞紙1枚では少し頼りないので、その場合は数枚重ねて折ると、しっかりとした箱に仕上がります。

新聞紙で折るので、使った後はそのまま捨てられるのも嬉しいですね。

 

親戚やお友達が集まって、ミカンや落花生等を食べるときには、新聞紙では無く、おしゃれな柄の包装紙で折って置いておくと、見栄えがするのでオススメです♪

 

是非、用途に合わせて色々と使い分けて下さいね^^

 

新聞紙でゴミ箱の折り方のまとめ

いかがでしたか?

新聞紙でゴミ入れを簡単に折る事が出来ましたね。

 

新聞紙はただ捨てるだけでなく、このように再利用もできるので、是非沢山折って活用して下さい。

特に、子供さんがいる家庭では、紙を切り刻んだり、丸めたり、ちぎったりして何かとゴミが出るものです。

その時に、「ゴミはここへ捨てようね」っと言って、子供さんが作業している傍に置いておくのもオススメです。

 

また、新聞紙を半分に折って作ると手頃なサイズなので、机の上に置いて、ちょっとしたゴミが出たときに捨てるのにも便利ですよ♪

 

是非、長方形の紙で色々な大きさのゴミ箱を折って、沢山活用してみて下さいね^^

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

折り紙 箱
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました