折り紙で箱の作り方。可愛いキャンディーボックスを作ったよ♪

この記事は3分で読めます

こんにちは。まろんママです^^

折り紙で箱の作り方と言っても、色々とありますね。

その中でも今回は、可愛いキャンディーの形をしたキャンディーボックスの作り方をご紹介します。

最初にお伝えしておくことは、このキャンディーボックス、見た目はとても可愛いのですが、折るのが見た目以上に難しいです^^;

でも、慣れるとちゃっちゃか折る事ができます♪

ハサミも使わないので、小さい子供さんと折るには安心ですが、一人で折るには難しいので、出来ないところはママが手伝ってあげて下さいね^^

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱を作った完成写真

先ず最初に、折り紙でキャンディーボックスを折った完成写真をご覧下さい。

小ぶりなキャンディーの形をした可愛い箱が完成します。

金平糖やちょっとしたおやつを入れてあげると、見栄えもして子供も喜んでくれそうですね♪

折り目をしっかりと付ける事が重要となってくるので、折り目を付けるときは、指先に力を入れてしっかりと付けて下さいね^^

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱を作るのに必要な物

それでは次に、折り紙で箱を作るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

 

準備するものはたったこれだけです。

折り紙1枚でキャンディーボックスを1つ作る事ができます。

沢山作りたい場合は、キャンディーボックスの数に応じて、折り紙を用意して下さいね。

単色の色折り紙はもちろん、柄付きの折り紙で折っても可愛らしく仕上がりますよ^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱の作り方。キャンディーボックスを作ってみよう。

それでは準備が整ったところで、折り紙でキャンディーボックスを作っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上にして、点線で折り目を付けます。

 

 

2、真ん中の折り目に向けて、左右の端が合うように折ります。

 

3、しっかりと折り目を付けたら開きます。

 

4、今度は上下の端を、真ん中の折り目に合うように折ります。

 

5、裏に返します。

 

6、右端を、一番左端の折り目に合わせて折り、しっかり折り目を付けたら開きます。

 

7、今度は、左端を一番右の折り目に合わせて折り、しっかりと折り目を付けてから開きます。

この時点で縦に折り目が5本付いています。

 

8、真ん中の折り目に向けて上下の端を折ります。

 

 

9裏に返して右端を、右から2番目の折り目に合わせて写真のように上に折り、広げます。

 

10、今度は右端を、同じく右から2番目の折り目に合わせて下に折り、広げます。

 

 

11、バッテンの折り目が付いているので、その折り目に合わせて写真のように折っていきます。

 

 

12、先ほど折った部分を、写真のように開いていきます。

 

13、広げた下の部分を矢印の方向に、上に折ります。

 

14、矢印の所を引っ張り出して、折り目にそって、写真のように折っていきます。

この引っ張り出して折る部分が少し難しいですが、ゆっくりと丁寧に行って下さいね。

勢いよく引っ張ると、折り紙が破けてしまうので注意して下さい。

 

15、黒線で矢印の方向に折ります。

 

【失敗例】

この、引っ張り出して折る作業忘れてしまうと、キャンディーのひだの部分が浮いてしまします。

なので、この引っ張り出す作業は忘れずに行って下さいね。

 

17、反対側も同じようにして、引っ張り出して折り目に沿って折ります。

 

18、ひだになる部分を、写真のように上から下に折り広げます。

 

 

19、左側も同じように、作業9~18を繰り返します。

 

20、裏に返します。

 

21、真ん中を写真のように、ゆっくりと丁寧に開いていき、箱の形に整えます。

 

22、真ん中の矢印の部分をゆっくり丁寧にひっぱり出し、山折りにします。

この引っ張り出すときに、勢いよく引っ張って「ビリ!」っと行かないように注意して下さいね。

 

横から見ると、写真のようになっています。

 

このとき、ひだのボリュームは欠けてしまいますが、引っ張らないで、ただ山折りにするだけでもキャンディーボックスになります♪

引っ張ってからひだを作るのが難しいと思ったときは、こちらを試してみて下さいね^^

 

 

23、反対側も同じように、ひだの部分を引っ張って、山折りにして形を整えたら完成です♪

 

 

写真だけではわかりにくかったという人は、動画も参考にしてみて下さい。

特に、作業14の引っ張り出して、折り目に沿って折るところは、動画の方がわかりやすいのでオススメです♪

 

折り紙で箱の作り方のまとめ

いかがでしたか?

最初にもお伝えしましたが、簡単そうに見えて結構難しいですね^^;

個人的には、作業14の引っ張り出してから折り目に沿ってまた折りなおすのが難しく感じました。

後は、最初の方で裏と表を間違えてからひだを折ってしまうと、うまくキャンディーボックスが出来なくなってしまうので、注意して下さい。

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくると手早く折れるようになります♪

是非、色、柄を変えて沢山作って、色々と活用してみて下さいね^^

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村