折り紙で箱の作り方。ふた付きで可愛い箱を折ってみたよ♪

この記事は3分で読めます

こんにちは。まろんママです^^

折り紙で箱の折り方と言っても色々とありますね。

そこで今回は、プレゼントボックスにもオススメなふた付きの箱の作り方をご紹介します。

折っていて、箱の下の部分は簡単に出来ましたが、ふたの部分に少々苦戦してしまいました。

 

重要なのは、折り目をしっかりと付ける事です。

沢山折り目を付けて、最後にその折り目に沿って箱を立体に組み立てていきます♪

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れるとチャッチャか簡単に折れるので、是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙でふた付きの箱を作った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介する折り紙でふた付きの箱の完成写真をご覧下さい。

拡大すると、写真のようになります↓

折り紙2枚使用して作っていきます。

出来上がりの箱の大きさは、ふたを閉めた状態で大体、縦5.5㎝、横5.5㎝、高さ2.7㎝です。

折り紙のサイズは通常の折り紙1枚と、ふたを折るのに、少し小さめに切った11.5㎝×11.5㎝の折り紙1枚を使用します。

 

もし、切るのが面倒だな~っと感じた人は、通常のサイズの折り紙でも作る事ができます。

ただし、通常の折り紙でふたを折った場合は、サイズがやや大きくなるので、ふたを閉めたときに下の箱がほぼ隠れてしまいます↓

なので、お好みのふたを選んで下さいね。

今回は、折り紙の箱1種類と、11.5㎝×11.5㎝の大きさの折り紙で折ったふたの折り方と、通常の折り紙で折ったふたの折り方をご紹介します^^

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱を作るのに必要な物

それでは次に、折り紙でふた付きの箱を折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備する事で、スムーズに作業を進めて下さいね^^

【必要な物】

●折り紙 2枚

●定規

●はさみ

●鉛筆やボールペン(書くもの)

 

折り紙は箱の下の部分とふたの部分で2枚必要です。

お好みの色・柄をそろえて下さいね。

 

定規、はさみ、鉛筆は、11.5㎝×11.5㎝のサイズにするときに使用します。

もし、ふたを切らずに通常の折り紙で折る場合は必要ありません♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙で箱の作り方

それでは準備が整ったところで、早速折っていきましょう。

 

1、先ず最初に、箱の下の部分から折っていきます。

白い面を上にして、写真のように半分に2回折り開いて折り目を付けます。

 

2、次に点線で折り、しっかり折り目を付けて開きます。

 

3、四つの角を中心に向けて折ります。

 

4、上下の端が真ん中の折り目に合うように折ります。

 

5、左右の端が真ん中に合うように折ります。

折り紙が厚みを増していますが、しっかりと折り目を付けるようにして下さい。

 

6、写真のところまで開きます。

 

7、左右の端が真ん中で合うように折ります。

 

8、先ほど折ったところを、写真のように立てます。

この立てた部分が箱の側面になります。

 

9、折り目に沿って、写真のように内側に折っていきます。

 

10、反対側も同じように、折り目に沿って内側に折ったら箱の完成です♪

 

 

11、それでは次に、箱のふたを折っていきましょう。

ふたにする折り紙を11.5㎝×11.5㎝になるように切ります。

通常の折り紙と比較してみました。

 

12、箱の部分の作業1~3までは同じで、折り目を付けて写真のように折っていきます。

 

13、上下左右の端を丁度6等分位の幅で折っていきます。

定規で測ったところ、約1.3㎝位の幅で折ります。

この折った幅でふたの大きさが決まるので、出来るだけ正確に折って下さいね。

【失敗談】

最初、私はここで約1㎝位で折ったところ、ふたが大きくなってしまい箱と合わなくなってしまいました↓

 

逆に側面の部分を1.5㎝くらいで折って、小さくしてしまうと、合わせるとき無理やりふたをする事になり、下の箱がへこんでしまいます↓

なので、皆さんはくれぐれも注意して下さいね。

 

14、折って折り目をしっかり付けたら、写真のところまで広げます。

 

15、写真のように左右の端を立たせます。

 

16、折り目に沿って、内側に折っていきます。

 

17、反対側も同じように、折り目に沿って内側に折ったら、ふたの完成です♪

 

先ほど作った箱にかぶせてみると、ぴったりと合いました♪

 

色々と色や柄を変えて作っても可愛いですよ♪

赤と緑の折り紙で折った箱は、クリスマス会のちょっとしたおやつや、プレゼントを入れるのに良さそうですね♪

 

折り紙で箱のふたの折り方(通常サイズ)

それでは次に、通常の折り紙で折るふたの折り方をご紹介します。

1、折り紙の白い面を上にして、箱の折り方の作業1~3まで同じように折ります。

 

2、上下の端を中心から2~3ミリずらして折ります。

 

3、90℃回転させて写真のところまで開きます。

 

 

4、作業2と同じように、中心から2~3ミリずらして折ります。

 

5、先ほど折ったところを立てます。

 

6、折り目に沿って内側に折っていきます。

 

7、反対側も同じように折り目に沿って内側に折ったら、折り紙でふたの完成です♪

 

先ほど折った箱にかぶせてみると、下の部分がほんの少ししか出ません。

でも、折り紙を切る手間がいらないので、その分早くできますよ♪

 

折り紙で箱の作り方のまとめ

いかがでしたか?

基本、折り目を付けて、その折り目に沿って折っていくだけです。

箱の部分は簡単に折ることが出来ますが、ふたの部分は折る幅によって大きさを調節しないといけないので、少し難しですね。

でも、慣れてくれば簡単に折ることができます♪

是非、中に素敵な物を入れて、リボンやシールで可愛くアレンジしてプレゼントしてみて下さいね^^

 

★その他可愛い箱の折り方はこちら★

折り紙で箱の作り方。簡単でかわいい入れ物の折り方17選

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村