折り紙でチューリップを立体に折る方法。簡単で可愛くできたよ♪

折り紙

こんにちは。まろんママです^^

もうすぐ寒い冬が終わり、春がやってきますね。

春になると、桜をはじめ、チューリップ、タンポポと沢山の花が咲きだします。

その中でも、今回はチューリップを折り紙で作っていきたいと思います。

しかも立体で、立たせることが出来る本格的なチューリップです!

お家に庭が無くても、折り紙だったら家の中で、沢山のチューリップを咲かせることが出来ますよ。

是非、子供さんと一緒に作ってみて下さいね♪

 

スポンサーリンク

 

 

折り紙でチューリップを立体に折るときに必要なもの

まずは、「折り紙でチューリップを立体に折る時に必要な物」をご紹介しますね。

作業に集中できるように、事前に準備しておきましょう!

 

【折り紙でチューリップを立体に折る時に必要な物】

●折り紙 2枚(花と葉っぱの部分で各1枚)

●ハサミ

●耳かき

折り紙の1枚はチューリップの花を作るので、赤やピンク、黄色等華やかな色がお勧めです。

もう1枚は茎と葉っぱの部分になるので、緑や黄緑が無難ですね。

子供さんと一緒に好きな色を選んで作ってくださいね♪

また、何故耳かきが必要なの?っと思うでしょうが、これは、花びらを作る時、最後の仕上げに必要です。

耳かきじゃなくても、細い棒状の物なら何でもOKですよ♪

 

 

折り紙でチューリップを立体に折る方法

それでは、次に具体的な「折り紙でチューリップを立体に折る方法」をご紹介しますね。

花の部分は1枚の折り紙を4等分にしてから使います。

葉っぱと茎の部分は1枚の折り紙を2等分して作ります。

見やすいように、実際の写真は元の折り紙の15㎝×15㎝の大きさで作っています。

写真も一緒に載せますので、写真を見ながら一緒に作ってみて下さい♪

 

まずは花の部分から折っていきましょう!

 

チューリップの花の折り方

1、折り紙を写真のように4等分します。

最初に折り目を付けて、その上をなぞるようにハサミで切ると、綺麗に4等分できますよ。

4分の1の折り紙を使って作っていきます。

 

2、折り紙を白い方を上にして、ひし形に置きます。

 

3、赤い線で半分に折り、三角を作ります。

 

 

4、さらに、赤い線で半分に折り、右端の角と左端の角を合わせます。

5、左端の角を持ち、袋を開いて潰します。

 

6、裏側も、同じように袋を開いて潰します。

 

7、上の幅が下の幅より少し狭くなるように、赤い線で両端を折ります。

 

8、裏っかえして、裏側も同じように折ります。

 

9、次に、写真のように折りずらします。

 

 

10、赤い線の分部を折ります。

このとき少し厚みがあるのでしっかりと指に力を入れて折ってくださいね!

 

11、裏っかえして、裏側も同じように折ります。

同じく、少し厚みがあるので、しっかりと折ってください。

 

12、写真のように折りずらします。

 

13、下の尖ってる部分を、ハサミで切ります。

この切った穴に後から茎を差し込むので、切りすぎてしまうと、茎が奥へ入りすぎてしまい、全体的にバランスが悪いチューリップになってしまいます。

小さすぎる分には後からいくらでも修正できるので、ここは本当に少しだけ切ってください

 

14、上から内側を指でやさーしく開きます。

このとき、奥の方まで指を入れて、やさ~しく、やさ~しく、内側から押して、形を整えて下さいね。

 

15、花びらを一つ一つ耳かき等細い棒で巻きます。

このとき、細い棒の方が花びらがくるくるっとなって、可愛らしく仕上がりますよ♪

 

16、折り紙で立体のチューリップの完成です!

 

次に茎と葉っぱを作っていきましょう。

 

チューリップの茎と葉っぱの折り方

1、最初に折り紙を半分に切ります。

このとき、半分に折って、折り目を付けてからハサミで切ると、均等に切りやすいですよ。

切り取った半分のみ使って折っていきます。

 

2、写真のように縦に半分に折って、折り筋を付けます。

 

3、赤い線のところで、先程つけた折り筋に合わせて折ります。

 

4、赤い線の部分で折り、中心の折り筋に合わせます。

 

5、下側も同じように赤い線のところで、中心の折り筋に合わせます。

少ししわが寄りやすいので、ゆっくり丁寧に折ってくださいね。

 

6、赤い線に合わせて、中心の折り筋に向けて折ります。

 

7、赤い線のところで折ります。

丁度、真ん中に出来た白いひし形の下の部分で、上に折りあげます。

折りあげたところは少し厚くなっているので、しっかりと指に力を込めて折ってくださいね!

 

8、赤い線で半分に折ります。

ここも、かなり厚みがあるので、しっかりと指先に力を込めて折ってくださいね。

 

9、上の角2つをゆっくり広げます。

このとき、下が水平になるように角度を調節して下さい。

余り、茎と葉を開きすぎるとバランスが悪くなり、後から立たなくなってしまうので注意して下さいね。

 

10、茎の先端を先程作ったチューリップの花に差し込んで完成!

差し込む穴が小さい場合は、ハサミで少し切り込みを入れてあげると良いですよ。

他の色で作って、並べたらとっても可愛いですよ!

15㎝×15㎝の元の大きさで作ったチューリップと、4分の1の大きさで作ったチューリップを並べてみました。

まるで親子のようですね(笑)!

4分の1の折り紙で作った小さい方が、安定感もあるし、やっぱり見た目も可愛らしいです^^

 

スポンサーリンク

 

 

折り紙でチューリップを立体に折る方法まとめ

いかがでしたか?

とっても簡単に折れましたね。

小さなお子供さんと折る時は、ところどころ手伝ってあげて下さいね。

 

ぷっくりとふくだんだ可愛らしいチューリップを、色違いで沢山並べると、部屋の中が明るくなり、見ていてほっこりしますよ♪

 

我が子も大喜びで、カゴに入れて持ち歩いていました^^

しまいには兄妹で奪い合いも・・・^^;

 

是非、お家の中で色とりどりのチューリップの花を咲かせてくださいね♪

 

☆その他にも簡単に作れるチューリップをチェックしてみて下さいね♪

●折り紙でチューリップを立体に折る方法。簡単で可愛くできたよ♪

●折り紙でチューリップの折り方。可愛い花の折り方をご紹介♪

折り紙
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました