このページはプロモーションを含みます
PR
スポンサーリンク

オペラグラスはどこで買う?100均、ヨドバシ、無印、ドンキ、ヤマダ電機、スリーコインズ等どこに売っているか解説!

お役立ち情報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

コンサートや観劇で、活躍するオペラグラスですが、どこで買うのがいいのか悩みますよね。

オペラグラスが売っている店舗は以下になります。

ドンキ
東急ハンズ
エディオン
ヤマダ電機
ヨドバシ
※店舗や入荷時期によっては取扱いがない場合もあります。

後は、通販だとAmazon、楽天でも取り扱いがあります。

店舗で購入するときには、実際に見ることができますが、店舗の規模や取扱商品数、入荷の時期によっては在庫が少なかったり、取り扱いがなかったりする場合があります。

その場合は、Amazon、楽天の通販がお家にいながらお買い物ができるので便利です。

こちらは価格も手頃でおしゃれなオペラグラスです。

ここからは、オペラグラスの売っている店舗を詳しく紹介するとともに、

・オペラグラスのおすすめ 安い販売店舗
・オペラグラスでハンドル付き
・オペラグラスで8倍を
・オペラグラスで安いもの

を紹介するので、続きが気になる方は読み進めてみてくださいね。

スポンサーリンク

オペラグラスはどこで買う?どこに売ってるか解説

セリア、ダイソーでは、私が行った店舗の規模が小さいためなのか、残念ながら、取り扱いがありませんでした。

スリーコインズ、無印は、残念ながら取り扱いがありませんでした。

ドンキ、東急ハンズ、エディオン、ヤマダ電機、ヨドバシは店舗の規模や入荷の時期にもよりますが、取り扱いがあります。

Amazon、楽天はオペラグラスの取り扱いが沢山ありますよ。

店舗で購入するときには、実際に確認して、店舗の規模や取扱商品数、入荷の時期によっては在庫が少なかったり、取り扱いがなかったりする場合があります。

今回取り扱いが確認できなかったところも、今後販売されることもあるかもしれませんので、チェックしてみてくださいね。

店舗がお近くにない方は、Amazon 、楽天ものぞいてみて下さいね。

オペラグラスのおすすめ 安い販売店舗を紹介

店舗で購入するのは、実物をみて購入することができるのがいいですよね。

ドンキなどのディスカウントストアだと、お得なことが多いです。

ヤマダ電機、エディオンやヨドバシは、ブランドによっては、商品の取り扱いがあったり、セールで割引になっていたり、ポイントもつくので、一度お近くの店舗をご確認下さいね。

オペラグラスでハンドル付きを紹介

MIZAR  ミザールテック オペラグラス

https://www.amazon.co.jp/MIZAR

倍率 3倍

重さ 185g

ハンドル付きのおしゃれなオペラグラスです。

口コミを私の言葉でまとめました。

デメリット
・使いにくい
・重い
・扱いづらい

メリット
・おしゃれ
・コンパクト
・持ちやすい
・観劇に向いている
・高級感がある

見た目に高級感があり、ハンドル付きでおしゃれなので、観劇に行く方におすすめです。

重さはずっしりすると感じるかもしれませんが、コンパクトなので持ち運びにも便利ですよ。

オペラグラスで8倍を紹介

オリンパス Trio light (トリップライト)

https://www.amazon.co.jp/OLYMPUS

倍率 8倍

重さ 190g

口コミを私の言葉でまとめました

デメリット
・遠すぎると見えない
・調節が必要

大きなコンサート会場だと席によっては、見えづらいのかもしれませんね。

メリット
・コンパクト
・持ち運びがしやすい
・軽い
・眼鏡をしていても使える
・ピントを合わせるので、自分の見えやすいものに調節できる

コンサートや観劇に行くときには、折りたたみ式で小さくたたんで持ち運びができるのは便利ですね。

暗い場所でも見やすい設計で、眼幅合わせ、ピント合わせ、軽度調整も簡単で初心者でも扱いやすい仕様になっています。

コンサートや観劇では、長時間使っていても疲れないものがおすすめですよ。

Nikon ACULON(アキュロン)

Amazon.co.jp

倍率 8倍

重さ 195g

口コミを私の言葉でまとめました

デメリット
・大きなアリーナの後ろの方だと見えないことも

座席によっては見えにくいこともあるので、確認して購入するといいかもしれませんね。

メリット
・きれいに見える
・観劇には最適の倍率
・軽い
・見やすい
・扱いやすい
・コンパクト

おしゃれなのに、軽いので、気軽に持ち歩くことができます。

眼鏡を付けたままでもみることができるのがいいですね。

コンパクトサイズなので、ライブ、コンサート会場、劇場やスタジアムでも使えて場所を選びません。

カラーバリエーションが豊富なので、推しの色に合わせ、お気に入りのカラー選ぶことができるので、コンサートに行くのも楽しくなりますよ。

ライブやコンサート会場は暗いこともありますよね。
暗いところでも、アーティストの顔がきれいに見えると嬉しいですね。

コンサートに行く方は、席によっては見えにくい場合もあるので、席に合わせた倍率のオペラグラスを購入すると良いかもしれませんね。

オペラグラスで安いものを紹介

BULLPEN オペラグラス

Amazon.co.jp

倍率 10倍

重さ 155g

口コミを私の言葉でまとめました

デメリット
・眼鏡をかけている人には向かない
・遠すぎるとあまり見えないことも

眼鏡をかけている人は、眼鏡をとって使うようにすると良いかもしれませんね。

メリット
・よく見える
・軽い
・長時間使っても疲れない
・コスパが良い

手振れしにくく、よく見えるのは、コンサートやライブでも活躍します。

コンサートやライブだけではなく、レジャー、イベントやスポーツ観戦にも使えるのは嬉しいですね。

首掛けストラップ付なので、長時間使いたい時や、イベントのときに便利ですよ。

8色展開しているので、お気に入りのカラーのオペラグラスを選ぶことができます。

Personal-a

Amazon.co.jp

倍率 10倍

重さ 137g

口コミを私の言葉でまとめました

デメリット
・ピントがうまく合わない
・コンサートだと多少暗く感じる
・コンサートの席が後ろすぎると見えない場合がある

メリット
・良く見える
・スポーツ観戦・登山にも使えた
・コンサートに最適
・軽くて持ち運びが便利
・ピント合わせが簡単
・コンサートライブで長時間使用しても疲れにくい

軽くてコンパクトなオペラグラスは、コンサートやライブ、スポーツ観戦で長時間使用しても疲れにくいのが良いですね。

付属でストラップも付いているので、使わないときの置き場所にも困りませんよ。

まとめ

ドンキ、東急ハンズ、エディオン、ヤマダ電機、ヨドバシは店舗の規模や入荷の時期にもよるが、取り扱いがある。

Amazon、楽天にもオペラグラスの取り扱いがある。

店舗で購入するときには、実際に見ることができるが、店舗の規模や取扱商品数、入荷の時期によっては在庫が少なかったり、取り扱いがなかったりする場合がある。

ハンドル付きのおしゃれなオペラグラス
おしゃれな分、扱いに気を使ったり、長時間持っているには、重く感じてしまうことがある。
見た目に高級感があり、ハンドル付きでおしゃれなので、観劇に行く方におすすめ。
重さはずっしりすると感じるかもしれないが、コンパクトなので持ち運びにも便利。

8倍率のオペラグラスは観劇を見に行く人におすすめ

オリンパス Trio light (トリップライト)
コンサートや観劇に行くときには、折りたたみ式で小さくたたんで持ち運びができるのは便利。
コンサートや観劇では、長時間使っていても疲れない軽いものがおすすめ。

Nikon ACULON(アキュロン)

おしゃれなのに、軽いので、気軽に持ち歩くことができる。
眼鏡を付けたままでもみることができる。
カラーも豊富。

オペラグラスで安いものを紹介

BULLPEN オペラグラス  
倍率 10倍
コンサートやライブだけではなく、レジャー、イベントやスポーツ観戦にも使える。
首掛けストラップ付なので、長時間使いたい時や、イベントのときにおすすめ。
8色展開で、カラーが豊富なので、お気に入りのカラーのオペラグラスを選ぶことができる。

・Personal-a
倍率 10倍
軽くてコンパクトなオペラグラスは、長時間使用しても疲れにくい。
付属でストラップも付いているので、使わないときの置き場所にも困らない。


オペラグラスは、軽量コンパクトなので持ち運びに便利です。
カラー展開が豊富なので、お気に入りのオペラグラスを見つけることもできます。
ご自身の用途に合ったオペラグラスを探してみてくださいね。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントをどうぞ