スポンサーリンク

タカラスタンダードのオフェリアの色で人気をチェック。キッチンの食洗機やIHの使い勝手や口コミ(評判)や見積もりについても解説します。

商品の口コミ・レビュー
スポンサーリンク

タカラスタンダードのシステムキッチンの中でも、オフェリアは高い人気を集めています。

キッチンの色はお部屋の雰囲気を大きく左右しますから、「何色が人気なの?」と気になりますよね。

結論から申し上げますと、一番の人気色は、石目調のグレーです!

その他、ナチュラルな木目調や、清潔なホワイト系を選ぶ人も多いです。

オフェリアは色や素材の種類がとても豊富ですので、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そんな時は、ぜひ一度タカラスタンダードのショールームへ足を運んでみてくださいね♪

タカラスタンダードのショールームは実際に私もリフォーム前に行きましたが、詳細な見積もりを出してくれます。

カタログやPCのモニター画面だと色のイメージが思ったよりも明るかったり、暗かったりと異なる事もあるので、近場にタカラのショールームがある方は、実際の色見本を見る事を強くおすすめします。

タカラのショールームは事前予約が必要です。お近くのショールームの検索や予約は以下からできます♪

\予約も簡単にできます/

お近くのショールームの検索や予約はこちら>>>
スポンサーリンク

タカラスタンダードのオフェリアの人気色を紹介します。

オフェリアの扉カラーは業界最多の45色が揃っています。

素材は高級感のある木目調、石目調、飽きのこない単色の3種類から選択可能です。

ここまで組み合わせが豊富だと、どれにしようか迷ってしまいますね。

冒頭でもお伝えした通り、最も人気のカラーはグレーの石目調です。

グレーの洗練されたイメージが、都会的で落ち着きのある空間を演出してくれます。

他にも、清潔感のあるホワイト系や、ナチュラルで馴染みやすいブラウン系がよく選ばれています。

また、扉カラーと合わせてこだわりたいのが、ワークトップの素材。

上質さが際立つ高級人造石や、人造大理石、ステンレス等から選べます。

シンクとの接合部にスキマが無くお手入れがしやすい、人造大理石製が特に人気です。

素材の質感も合わせて、トータルでオリジナルのデザインが叶えられるのがオフェリアの魅力ですね。

 

タカラスタンダードのHPでは、カラーコーディネートのシミュレーションができます。

またショールームでは、実物のオフェリアで実際のカラーを見せてもらえますよ♪

ぜひ、理想のデザインで毎日立つキッチンをお気に入りの空間に仕上げてくださいね。

タカラスタンダードのショールームでは、実際の色が確認できるうえに、見積もりの詳細も出してくれますよ♪

また、担当のアドバイザー付くので、わからない事は勿論、要望に合わせて詳しく説明もしてくれます。また実物の大きさは勿論、キッチン台の高さもあなたの身長に合わせて3段階から選ぶ事が可能です。実際のキッチンの高さも体験する事が出来るので、ショールームで事前確認をしておく事で、後からの後悔が少なくて済みますよ♪

高額なお買い物なので、事前に見積もりの詳細を出してもらうと安心ですね。

\検索や予約も簡単/

お近くのショールームの検索はこちら>>>

タカラスタンダードのオフェリアの食洗器やIHについて解説します。

カラーや素材などのデザイン面はもちろんですが、やっぱりキッチンの機能面も重視したいところです。

オフェリアの食洗機は、浅型と深型を選ぶことができます。

また、IHには料理好きの方必見の機能が搭載されています。

順番に詳しく見てみましょう!

食洗機について

時短かつ水道代の節約にもなる食洗機は、家事の重要アイテム。

オフェリアの食洗機は、取り付ける場所を選ぶことができます。

また、浅型と深型の2種類から選択可能です。

【浅型】◎食洗機下の引き出しを収納として使える、△食洗機の容量は少なめ

【深型】◎大容量で食器や調理器具を一気に洗える、△取り付ける位置が選べず、食洗機下の収納が無い

ご家族の人数や、使用スタイルに合ったほうを選んでくださいね。

ちなみに、人気があるのは深型です。

最大6人分の食器洗浄が可能なうえに、ホーロー製のレンジフードも洗浄できる点が高く評価されています。

面倒な油汚れのお手入れをボタン一つで済ませられるのが良いですね♪

ちなみに、予算が合うのであれば他社製品の食洗機を入れることも可能です。

人気のミーレ食洗機も対応できますので、ショールームへ行って予算を見積もってもらいましょう!

IHについて

ガスコンロにすべきか、IHにすべきかは、悩みどころですよね。

「料理にこだわりたい」「本格的な家庭料理を作りたい」という方には、IHをオススメします。

というのも、「ラク旨グリル&オーブン」機能が料理の幅をグンと広げてくれるからです。

「ラク旨グリル」は、炭火のようなシーズヒーターとプレート加熱で、ジューシーでパリッとした仕上がりに。

「ラク旨オーブン」は、庫内の温度をキープしじっくりと火を通すことで、ローストビーフなどの家庭では難しい料理も美味しく仕上げてくれます。

また、シンプルなCSシリーズでは、お鍋に自動で対流をおこす「びっくリングIH」を搭載。

かき混ぜ効果のある対流によって、焦げ付きや煮崩れを抑制し、時間のかかる本格的な煮込み料理にも便利です。

カレーが焦げないように混ぜ続けるあの時間とオサラバできます。

機能性充分でお掃除もカンタンなIH、ぜひ検討してみてください♪

お近くのショールームの検索はこちら>>>

タカラスタンダードのオフェリアのキッチンや収納(カップボード)について解説します。

タカラスタンダードの代名詞とも言えるホーローには、キッチン性能として役に立つ様々な特徴があります。

ホーローを活かしたキッチン収納も見逃せません。

順番に、詳しく解説します。

ホーローの特徴

ホーローとは、鉄やアルミなどの金属の表面に、ガラスを吹き付けた素材です。

特徴としては

  • 熱に強い
  • キズ、汚れに強い
  • マグネットがくっつく

などが挙げられます。

汚れが染み込まず、キッチンの表面についた汚れも、ふきんでサッと拭くだけで綺麗になります。

また、マグネットがくっつくので、キッチンの壁に収納グッズを備えて整理整頓を助けてくれます。

インテリアを飾って、自分好みのキッチンデザインにカスタマイズすることもできますね♪

収納(カップボード)

オフェリアでは、オプションとして食器棚などの収納もコーディネートできます。

キッチンと同じ色のカップボードを選べば、空間に統一感が生まれますね。

食器棚の底板をホーローにすれば、マグネット式の間仕切りで棚の中を自由に仕切れるうえに、お鍋が当たってキズが付く心配もありません。

周辺収納はトールユニット、カウンターユニット、家電収納ユニットから自由に組み合わせが可能です。

「収納したい物が多くて、どれが良いのか分からない」という方は、置きたい家電や収納物の寸法をメモしておくことをオススメします。

リストアップしたものをショールームに持って行けば、ピッタリの収納スタイルを提案してくれますよ♪

お近くのショールームの検索はこちら>>>

タカラスタンダードのオフェリアのデメリットや口コミ(評判)を紹介します。

それではここからは、オフェリアの使用感について、デメリットや、実際に使用している方の口コミも紹介します。

デメリット

デザインも機能性も良いこと尽くしのオフェリアですが、気をつけておきたいポイントもあります。

一般ではオフェリアを購入できないことや、実はホーロー製では無いことが挙げられます。

一つずつ詳しく解説します。

ホームビルダー向け商品

タカラスタンダードのキッチンの中でも、オフェリアはホームビルダー、すなわち新築戸建て専用のキッチンです。

残念ながらリフォーム等では採用することができないので、注意しましょう。

タカラスタンダードではリフォーム向けのキッチンもありますので、気になる方はそちらをチェックしてみてくださいね♪

木製キッチン

実はオフェリア本体は、ホーロー製ではなく木製キッチンです。

「ホーロー製にしたいからタカラスタンダードを選んだのに!」と思いますよね。

安心してください♪

キッチンパネルやレンジフード、引き出しの中など、汚れやすく手入れが必要な部分はホーロー製になります。

木製でコストを抑えつつ、ホーローの利点を充分に活かした構造がオフェリアの特徴です。

「見た目が古い」という噂がある

タカラスタンダードのキッチンには、一部「見た目が古い」というマイナス評価も。

ホーロー製は素材が良い分、形を変えることが難しく、デザインが昭和っぽくなってしまうことがあります。

しかし、先ほどもお伝えした通り、木製キッチンのオフェリアはデザイン性に富んでいます。

カラーや素材を自由にカスタムできるので、オシャレなキッチンに仕上がりますよ!

口コミ、評判

オフェリアに関する口コミや評判を集めました。

ぜひ、参考にしてください♪

お近くのショールームの検索はこちら>>>

タカラスタンダードのオフェリアの見積もりについて解説します。

オフェリアが気になるという方は、タカラスタンダードのショールームへ行くことをオススメします!

その理由は、タカラスタンダードの代表取締役社長、渡辺岳夫さんのお話にあります。

水回り機器は心地よい暮らしを叶えてくれる大事なものだから、お客さまに実際に「見て、触れて、納得」して頂きたい。だから、業界最多全国約170の地域密着型ショールームの展開、商品価格を正しく表した適正価格での低下設定、といったお客さまに満足いただける環境を整えています

https://www.takara-standard.co.jp/company/greeting.html

実物のキッチンに触れてみてほしいという、強いこだわりが感じられますね。

ショールームでは、カラーや素材の組み合わせをじっくりと吟味したうえで、かなり詳細な見積もりを出してもらうことができます。

ぜひ、お近くショールームがある方は、後から後悔しないためにも足を運んで実物を体験してみて下さいね♪

\事前予約しておくとスムーズです

お近くのショールームの検索はこちら>>>

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました