かかとのひび割れをワセリンでケア!ガサガサがつるつるになった!

美容

こんにちは。まろんママです^^

夏のサンダルの時期や、冬の乾燥している季節になると、かかとのひび割れガザガザが気になりますよね。

しかも、特に冬の乾燥時期は年齢と共にひどくなり、放っておくと痛みや血が出る事も。

「かかとのひび割れが痛いので歩けないない!」なんて重症な事態は絶対に避けたいですよね。

そこで、私が実際にワセリンひとつでかかとのガサガサや痛みを撃退した救世主のワセリンはこちら!

大容量なので惜しみなく使えます。

私のガサガサかかとのケアの方法等気になる方は読み進めて下さい^^

 

かかとをワセリンでケアする前の状態

以前から、かかとのひび割れは気になってはいたものの、めんどくさがり屋なので手入れを怠っていました。

しかし、加齢のためかいつしか何だかかかとが痛い!っというひどい状態に・・・。

そのときのかかとは、とにかくコッチコチで角質が厚くなり堅い状態で、ひび割れて白い筋まで出来ていました。

もう、ストッキングなんてはこうものなら、ビリビリ!っと破けそうなレベルです(笑)

そのときのかかとのひび割れの写真はこちら↓

白いうろこ状のひび割れが目立ちます!

ここまでにならないとケアをしない・・女子力が相当低下しています(^^;

まるでお正月に飾っていて、しばらくたった鏡餅のよう・・・・。

ガサガサ、カチカチで固いです。

そこで、家にあったワセリンで早速対策してみる事にしました。

 

足裏のささくれをワセリンでケアした方法

それでは、私がかかとのひび割れを、ワセリンでどのように治したかをご紹介します。

最初はお風呂上りと、朝起きてから ヴァセリンを厚めにぬって、すぐに靴下を履いていました。

たまに時間があるときはプラス、ラップもかかとに巻いて保湿していました。

塗るときは、白いひび割れにすり込むように、しっかりと塗ります。

すると、痛みは2~3日で治まり、ひび割れの白い筋はいつのまにか目立たなくなりました。

白いひび割れが目立たなくなってからは、お風呂上がりのみ、ワセリンを厚めにぬってすぐに靴下を履き保湿していました。

朝も続けるに越したことはないとは思いますが、主婦の朝は忙しいので、たまにワセリンでケアしていた程度です。

 

この自宅ケアの対策を続けること約一ヵ月!

その時のかかとの状態の画像はこちら↓

まだ固い角質は残るものの、

白く目立っていたひび割れは無くなり、

触ってみて、

ガサガサだったかかとがつるつるになりました!

かかとを削る事や、ピーリングをする事は一切していません。

ヴァセリンひとつでここまで回復しました^^

この時に使用していた愛用のワセリンはこちらです。

大容量なので惜しみなく使うことが出来ます♪

酸化防止や使いやすいよう小瓶に小分けにして使用していました。

 

ガサガサのかかとをヴァセリンでケアするときのデメリット!

ここまでは、手軽でお得なワセリンひとつで、

かかとの白いひび割れの対処法をご紹介しました。

では、ケアするときのデメリットはないのか?っというと、

デメリットも、もちろんあります!

ワセリンでかかとのガサガサをケアする際のデメリットは下記の2つです。

デメリット・即効性がない
・べたつく

それではもう少し詳しく説明します。

即効性がない

写真をみてもわかるように、かかとの目立つ白い筋を消すには数週間かかりました。

なので、夏場に明日プールへ行きたいから、かかとをどうにかしたい!と言う人には当然向きません。

そういう場合は余りオススメできませんが、ピーリングや、やすりでこする方が無難です。

ただし、早く無くしたいからと、自分でひび割れやささくれ立っているところを、はがすような真似だけはしないようにしてくださいね。

無理に剥く(むく)と血が出る可能性があります。

べたつく

ワセリンはべたつきます。

特に、かかとには厚めにしっかり塗ってすり込むので、塗った後そのまま素足で歩くと、床がテカってべたついてしまいます。

なので、すぐに靴下を履くことをおすすめします。

 

かかとのひび割れ対策の失敗談

私は過去に何度か、流行りのピーリングや電動のやすりを購入してかかとケアをしたことがあります。

その時の使用して失敗したな~と思ったグッズをご紹介します。

【ベビー フット イージーパック】

使い方は、

大きなビニールの靴下に、付属のローションを入れて待つこと約30~60分。

するとベロ~ンっと角質がはがれます。

しかし、一気には剥がれません。

数日かけてポロポロと剥がれていきます。

この角質が剥がれていく過程が物凄く汚いです^^;

一回で約1400円して値段も高い上に、きれいになるまで数日かかります。

そして、いつの間にやら元通り・・・。

1回試してみて、その後リピートはしていません。

もし、即効性を求めて何か使用するなら、足角質取りのドクターショールの方がまだオススメです。

私も持っていますが、即効性はあります。

ただ、これも電動やすりなので、こすりすぎると肌を痛めます。

ですので、緊急時の応急処置として使用して下さいね。

 

かかとをガサガサにしないための対処法

それでは最後に、私のようにひび割れたかかとにならないための対処法をご紹介します。

かかとのひび割れの対処法は、

日頃からワセリンはもちろん、ニベアや馬油等のクリームをこまめに塗る事が、かかとがガサガサにならないための対処法です。

ワセリンやニベア、馬油はドラッグストアで手軽に手に入れる事が出来ます。

もし、買いに行く時間がない人は、ネットでもお得に購入できますよ♪

また、べたつきが嫌な人は、私が顔に愛用しているオリーブオイルもオススメです。

クリームのようにべたつかずサラッとしているので、顔にはもちろんクレンジングや髪の毛等、体全体に使えるので重宝します。

お値段はワセリンと比べると少々高いですが、オリーブオイルは酸化しにくいので、1本あると長く使えてとってもお得ですよ♪

かかとのガサガサをワセリンで対処したまとめ

現在、かかとケアには沢山の物が出回っていますが、私はこのようにワセリンひとつで、ガサガサやひび割れたかかとを治す事が出来ました♪

かかとのガサガサに良いとされる尿素入りのクリームや、ピーリング、やすり等は結構なお値段しますが、それと比較するとワセリンは安価です。

 

まろんママ
まろんママ

しかも、全身使えるのでとってもコスパがいいんです!

ただ、べたつくのと即効性はないので、毎日コツコツとお手入れする必要があります。

お手入れと言ってもただ塗るだけなので、めんどくさがり屋な私でも、お風呂上がりに苦なく続けられました♪

私が使用しているワセリンはこちらです。

500g入りの大容量の物を小分けして使っています。

500gも入っていて1000円前後で購入できるのでとってもお得です!

小分けが面倒な人は、使いやすいチューブ式もオススメです。

ワセリンやクリームのべたつきが嫌いな人は、オリーブオイルオススメですよ。

ワセリンやオリーブオイルは、他のクリームと比べ赤ちゃんにも安心して使えるので、良かったら試してみて下さいね^^

その他、私が実際に試した美容に役立つ記事もあります。

お湯で落とせる日焼け止めとプチプラファンデーションの感想
こんにちは。まろんママです^^ 私は約3年前から「肌断食」をはじめています。 肌断食を始めてから、普段は極力メイクをしないようにしているのですが、何かの行事等でたまにメイクをすることがあります。 そこで、今回は私が...
湯シャンを続けた結果 抜け毛とかゆみが減った!3年続けるコツを紹介!
宇津木式の湯シャンをしてみたものの、かゆみやゴワゴワ、ベタベタに我慢できず、一度は挫折。しかし、その後は緩く湯シャンを続け3年になります。現在は2週間に1度くらいペースで石鹸シャンプーとクエン酸リンスをしています。その過程をご紹介します。

良かったら、ご覧になって下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました