折り紙でシャツの折り方。簡単で子供でも作れるよ♪

折り紙 父の日

こんにちは。まろんママです^^

もう少しで父の日ですね。

父の日のプレゼントは何にしようかな~とちょっと迷ってしまいますね。

そんな時は、折り紙で折ったシャツがオススメです♪

折り紙なので、安価で沢山折る事ができますよ(笑)。

そこで今回は、折り紙で簡単に折れるシャツの折り方をご紹介します^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でシャツを折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介するシャツの完成写真をご覧下さい。

襟と袖が付いたシャツが完成します。

これだけだとポロシャツにも見えますが、ネクタイも一緒に折って付けると、Yシャツにもなります♪

ネクタイを付ける場合は、通常の折り紙を16分の1の大きさにして折ってくださいね。

途中ハサミを使用するので、小さい子供さんが折るときは注意して見守ってあげて下さい。

色、柄を変えるだけで、全く違った印象のシャツに仕上がるので、是非お好みの折り紙で沢山折ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙でシャツを折るのに必要な物

それでは次に、折り紙でシャツを折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

ハサミ

 

折り紙1枚とありますが、正確にはシャツ一枚につき、折り紙半分で作れます。

なので、折り紙1枚でシャツが2枚折れるので沢山折る事が出来ますね♪

柄付きの折り紙も100均で購入することが出来るので、かなりお得なシャツが完成します^^

 

折り紙でシャツの折り方

それでは準備が整ったところで、折り紙でシャツを折っていきましょう。

1、折り紙を真ん中の赤線で半分に切ります。

 

2、切った半分を使用して、シャツを折っていきます。

 

3、今回は白地に襟が青いシャツを作りたいので、色のある方を上にして置き折っていきます。

点線で半分に折り、折り目を付けたら広げます。

もし、色付きのシャツを折るときは、白い面を上にして折って下さいね。

 

4、真ん中の折り目に向けて、上下の端を点線で折り、折り目を付けたら広げます。

 

5、点線で折ります。

 

6、点線で後ろに折ります。

この後ろに折り返した幅で、シャツの丈が変わってきます。

長めのシャツにする場合は少しだけ折り返し、短めの丈にする場合は少し多めに幅をとって折ってみて下さいね。

 

7、点線で上下の端が真ん中の折り目に合うように折ります。

 

8、点線で折り目を付けます。

 

9、写真のように点線で折り広げていきます。

広げたとき、折った端が赤線の一直線上に折るのが、キレイに見えるポイントです。

この作業は、小さい子供さんが一人で折るには少し難しいので、上手くできないときはママが手伝ってあげて下さいね^^

 

10、裏に返して点線で折ります。

 

 

11、表に返し点線で折ります。

この折った部分が襟になるので、お好みの角度で折ってみて下さいね。

 

12、点線で折り、右端を襟の下に差し込みます。

 

13、シャツの完成です♪

ネクタイを付けてYシャツにすると、さらにオシャレになります♪

★ネクタイの折り方はこちら★

折り紙でネクタイの折り方。簡単に3種類のネクタイを折ってみよう。

 

写真だけでは少しわかりにくかったという人は、是非動画も参考にしてみて下さいね。

動画だと細かい動きがわかるので、オススメです♪

 

折り紙でシャツの折り方のまとめ

いかがでしたか?

見た目よりも簡単に折る事ができましたね。

最初にハサミを使用するので、小さい子供さんが折るときは注意して下さい。

折り紙の色や柄を変えるだけで、印象の違ったシャツに仕上がります。

また、ネクタイを付けてちょっとおしゃれに仕上げて、父の日や敬老の日のプレゼントにもオススメですよ♪

是非、世界でたった一つのシャツを折ってプレゼントしてみて下さいね^^

 

★ネクタイの折り方はこちら★

折り紙でネクタイの折り方。簡単に3種類のネクタイを折ってみよう。

★父の日の折り紙まとめはこちら★

父の日の折り紙。簡単なシャツやネクタイなどプレゼントにオススメ。

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました