このページはプロモーションを含みます
PR
スポンサーリンク

グラビスはなぜ安い?売ってない?ダサいのかや年齢層、評判を紹介

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

グラビスの安さは、ABC-MARTによる企画や製造の効率化によるものであり、一部の商品の価格が下がっています。

また、グラビスは販売されている店舗は少ないですが、ABCマートや楽天やAmazonなどで入手する事が可能です。※2023年5月の情報です。

ここからは、グラビスはなぜ安いかや売ってないのか?ダサいのかや年齢層、評判・口コミ、履き心地は良いか、どこの国のメーカーかご紹介します。

スポンサーリンク

グラビスはなぜ安いか解説

ABC-MARTに買収された後、グラビスは企画と製造をABC-MARTで行っているため、定価よりも少し安くなっています。以前はアメリカで製作された商品が日本に仕入れられていたため、値段が高かった可能性もあります。

また、最近は新規商品の発売がなく、ABC-MARTで展開されている商品は最終消化価格となっているため、定価よりもかなり下がっています。

品質については製造工場が変わったため直接比較はできませんが、ABC-MARTは靴の質について問題はないと述べています。

グラビスの製品はABC-MARTでの企画と製造によってコストを抑えることができ、安価な価格で提供されています。品質は低下しておらず、幅広い層の顧客に支持されています。

グラビスは売ってないのか解説

グラビスはかつて2000年代にはスポーツ店や靴屋などでよく見かけられましたが、現在はその存在感が薄くなっています。一部の市場からは姿を消しつつあると言えるでしょう。

ただし、販売元がABC-MARTであるため、全国各地に販売店舗が存在します。以下にいくつかの販売店舗をご紹介いたします。

・全国のSHIPS・GRAVISSHIPS店舗 ・オッシュマンズ ・三井アウトレットパーク多摩南大沢 ・バイオレットハンガー サマンサタバサアニバーサリーダイバーシティ東京プラザ店 ・コーチ 大宮そごう店 ・キルロイ・グラビスキルロイ(兵庫県) ・ヘルデン・グラビスヘルデン(奈良県)

ただし、上記の店舗情報は2023年3月時点のものであり、今後変更される可能性があります。最新情報を確認するためには公式サイトを事前にご確認ください。

グラビスはセレクトショップでの販売が一般的ですが、全国各地に販売店舗が存在するため、実際に手に取って購入することが可能です。

グラビスはダサいのか解説

グラビスのブランドイメージは一般的に「ダサい」という事はありません

むしろ、スポーツカルチャーやストリートスタイルにおけるモダンでスタイリッシュなデザインが特徴的です。

グラビスはスケートボードをルーツとしており、その影響を反映したデザインは若者を中心に人気を集めています。

グラビスのシューズやアパレル製品は、洗練されたデザインやユニークなカラーリングが特徴的であり、スポーツアクティビティだけでなく、日常のファッションにも適しています。

多くの人がグラビスの製品をスタイリッシュでクールなアイテムとして認識しており、その評価は高いです。

ただし、ファッションの好みやトレンドは個人によって異なるため、一部の人には合わないデザインやスタイルと感じることもあるかもしれません。

しかし、グラビスの幅広い商品ラインナップから自分に合ったアイテムを選ぶことができるため、自身のスタイルや好みに応じて選択することが重要です。

全体的には、グラビスはダサいというよりも、洗練されたスタイルとクールなイメージを持つブランドとして評価されています。

グラビスの年齢層・対象年齢

グラビスは幅広い年齢層に向けた商品展開を行っており、さまざまな世代の人々に支持されています。

一般的には、10代から2030代の若者を中心に人気があります。

若者たちはグラビスのスタイリッシュでモダンなデザインを好み、アクションスポーツやストリートファッションにおいてグラビスのアイテムを取り入れることが多いです。

ただし、グラビスの魅力は年齢に関係なく広く受け入れられています。

特に、40代以上の大人の方々にもグラビスの商品は人気があります。彼らはグラビスのクオリティやデザインの優れた点を評価し、アウトドアアクティビティやカジュアルな日常のスタイリングに取り入れています。

グラビスの年齢層は、若者から大人まで幅広い範囲にわたっています。

ブランドはアクションスポーツとストリートカルチャーの要素を取り入れながらも、時代のトレンドやファッションの変化に敏感に対応しています。

そのため、年齢に関係なく、スタイリッシュでクールなデザインを楽しむことができるのがグラビスの特徴です。

グラビスの評判・口コミ

悪い口コミ

一部のユーザーからは、グラビスの品質に対する懸念や耐久性の問題が指摘されています。

中には、製品が早期に劣化するという声もあります。

また、一部の人々はデザインについて好みが合わないと感じており、自分のスタイルに合わないと感じることもあります。

良い口コミ

一方で、多くのユーザーからはグラビスの品質やデザインに対する高い評価が寄せられています。

耐久性に関しては、スケートボーダーやアクションスポーツ愛好者から特に高く評価されており、厳しい使用条件でも優れたパフォーマンスを発揮するとの声があります。

また、デザインについてはモダンでスタイリッシュなものが多く、若者やファッション愛好家からの支持も高いです。

私の感想としては、グラビスの評判は個人の好みや使用状況によって異なると感じます。

品質については一部の懸念があるものの、一般的には高い水準を保っていると言えます。

デザインに関しては、スポーツやストリートスタイルを好む人々にとっては魅力的な選択肢となるでしょう。

重要なのは自分自身の好みやニーズに合った商品を選ぶことで、グラビスの評判や口コミに左右されず、自分のスタイルや使用目的に最適なアイテムを選ぶことをオススメします。

gravis グラビスの履き心地は良いか解説

グラビスの履き心地は一般的に非常に良いと評価されています。

ブランドはスケートボードカルチャーにルーツを持ち、その経験からスケートボード用のシューズを中心に開発しています。そのため、足にフィットし、快適な履き心地を実現しています。

グラビスのシューズはクッション性が高く、足への衝撃を緩和してくれます。

特に、スケートボードをする際のジャンプや着地時において、足にかかる負担を軽減する役割を果たしています。

さらに、適切なアーチサポートや足裏の形状に配慮されており、長時間の着用でも快適さをキープします。

また、グラビスのシューズは耐久性にも優れており、ハードな使用環境やスケートボードのトリックに耐えることができます。

強化された素材や丁寧な製法によって、長く愛用することができるでしょう。

ただし、個人の足の形や感覚によって履き心地の好みは異なる場合があります。

そのため、履いてみて自分自身が快適に感じるかどうかを確認することが重要です。

試着や実際に使用してみることで、自分に合ったグラビスのシューズを見つけることができるでしょう。

グラビスのブランドやどこの国のメーカーか解説

グラビスはアメリカ発のスポーツブランドであり、スケートボードカルチャーやアクションスポーツを中心に展開しています。

グラビスの本拠地はカリフォルニア州であり、アメリカのアクションスポーツのメッカとも言える地域です。

アメリカ国内を中心に、世界各国で展開されており、幅広いスケートボードやスノーボードのプロライダーとのコラボレーションやスポンサーシップも行っています。

グラビスのブランドコンセプトは、スポーツとファッションの融合であり、スタイリッシュでモダンなデザインを特徴としています。

アクションスポーツの要素を取り入れながらも、ストリートファッションやカジュアルスタイルにもマッチするアイテムが揃っています。

グラビスの製品は、アメリカやアジアなどで製造されています。品質や耐久性にはしっかりとしたこだわりがあり、トップクオリティの素材と製法を採用しています。

グラビスはアメリカを拠点とした世界的なスポーツブランドであり、アクションスポーツの愛好家やファッション志向の人々にとって魅力的な選択肢となっています。

まとめ

グラビスはABC-MARTに買収された後、ABC-MARTで企画や製造を行うことでコストを抑え、一部の商品の定価が下がりました。

また、グラビスは現在も楽天やAmazonなどのオンラインプラットフォームで販売されています。

ダサいという評価は個人の好みやファッションのトレンドによって異なりますが、グラビスはスケートボードカルチャーをルーツに持ち、スタイリッシュでモダンなデザインを追求しています。

年齢層については、グラビスの商品は幅広い世代に向けて展開されていますが、特に若い世代やスケートボードやアクションスポーツに興味を持つ人々に人気があります。

評判については、多くのユーザーがグラビスの履き心地の良さや耐久性に満足しており、プロスケーターとのコラボレーションやスポンサーシップなども評価されています。

総じて言えることは、グラビスはアメリカ発のスポーツブランドであり、コストパフォーマンスの高い製品を提供していることや、幅広い年齢層に向けたスタイリッシュなデザインが魅力的であると言えます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントをどうぞ