折り紙で栗の折り方。簡単に平面と立体の栗を折ってみよう

折り紙

こんにちは。まろんママです^^

もう少ししたら秋になりますね。

秋と言えば、

 

食欲の秋!

 

秋の代表的な食べ物と言えば、

 

 

そう、私、栗が大好きです♪

栗拾いに行きた~い!っと思いつつ、かれこれ数十年行っていません・・・。

 

そこで今回は、折り紙で栗の折り方をご紹介します。

栗の折り方の中でも簡単に折ることが出来るので、是非子供さんと一緒に折ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で栗を折った完成写真

まず最初に、今回ご紹介する、折り紙で折った栗の完成写真をご覧下さい。

平面で、コロンとした栗が完成します♪

また、最後の折り方を少し変えることで、立体の栗になり、立たせる事が出来ます♪

お好みに合わせて、折り方を変えて楽しんでくださいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で栗を折るのに必要な物

それでは次に、折り紙で栗を折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備することで、スムーズに作業が進められるようにして下さい^^

【必要な物】

●折り紙 1枚

 

必要な物は折りたった紙1枚です。

準備もとっても簡単にできますね♪

今では折り紙も100均で購入することができるので、惜しみなく沢山作る事ができます^^

 

折り紙で栗の折り方

それでは準備が整ったところで早速、折り紙で栗を折っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上にして置き、真ん中で半分に折ます。

 

 

2、赤線で写真のように折ります。

 

3、開いて、色のついている面を上にして、左右の折り目を付けたところで写真のように折ります。

 

4、裏返して、4つの角を中央の折り目に合うように、赤線で折ります。

 

5、上の角と下の角を合わせるように、赤線で半分に折ります。

 

6、右の角を写真のように黒線に合わせて折り、開いて潰します。

 

7、裏側も同じようにして開いて潰します。

 

8、写真のように、一枚めくります。

 

9、下の角を黒線で折ります。

 

10、一枚矢印の方向にめくって、元に戻します。

 

11、裏に反して、作業8~10と同じように折っていきます。

 

12、黒線で矢印の方向に後ろに折ります。

折り紙が厚いので、指先に力を入れてしっかりと折って下さいね。

後ろから見ると、このようになります。

 

13、折り紙で、平面の栗の完成です♪

 

ここから少しアレンジして、立体の栗を作っていきましょう♪

最後の部分の折り方を変えるだけなので、すぐにできます。

ぜひ、合わせて作ってみてくださいね^^

 

折り紙で栗の折り方。簡単に立体な栗にアレンジ!

先ほど折った平面の栗の折り方を少しだけアレンジして、立体の栗を折っていきます。

作業1~11までは、先ほどと同じように折ります。

 

作業11まで折ったところから進めていきますね^^

1、真ん中の黒線で矢印の方向に一枚めくります。

2、左右の角を、黒線で折ります。

 

3、矢印の方向にめくって、元に戻します。

 

4、真ん中の黒線で矢印の方向に一枚めくります。

 

5、左右の角を黒線で折ります。

 

7、真ん中の折り目に沿って、矢印の方向に一枚めくります。

 

8、写真のように、横を少し膨らませて完成です♪しっかりと立つ、立体の栗が完成しました^^

 

折り紙で栗の折り方のまとめ

いかがでしたか?

折り紙で簡単に平面の栗と、少しアレンジして立体の栗を簡単に折ることが出来ましたね。

折り紙1枚で簡単に折ることが出来きるので、是非、小さい子供さんと一緒に折ってみて下さい♪

飾るのはもちろんですが、沢山つくって、家の中で子供さんと一緒に栗ひろいを楽しんで下さいね^^

 

折り紙
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました