「ノンタンおしっこしーしー」~繰り返しのリズムが楽しい!~

この記事は2分で読めます

あなたのお子さんはトイレトレーニングは順調に進んでいますか?
我が家では娘がトイレトレーニング真っ最中!

娘が2歳になる直前から「私も私も!」っと言わんばかりにトイレについてくるようになったので、オマルを出してみました。でも、いざ座らせてみても中々出ない。

「どうしたら、オマルでおしっこが出せるようになるのかな?」と、悩んでいた時に、本屋で見つけたのがこの絵本です。

娘が大好きなノンタンシリーズ。
表紙もノンタンが笑顔でオマルに座ろうとしている絵が描かれていて、何だか楽しそう。まさに娘のためにあるのでは?と思い、すぐに購入しました。

 

スポンサーリンク

 

「ノンタンおしっこ しーしー」のあらすじ

『しーしーしー なんのおと?』と言うリズミカルな音と、ノンタンが笑顔でその音を聞いている絵。次のページでは『ぶたさんがぶたさんが、おしっこしーしー、おむつでしーしー』

このように『しーしーしー』のセリフの後に、次々とノンタンのお友達がおしっこをしていきます。

 

「ノンタンおしっこ しーし」の感想

最初はおむつでおしっこだったけど、次はオマル、その次はトイレと、段階を踏んで描かれているのもこの絵本の魅力だと思います。

さらにこの本の良い所は、ノンタンがおしっこに失敗してもらしてしまっても、『こんどはちゃんとちゃんと おしっこしーしーおまるでしーしー』と、失敗したって大丈夫だよ!と教えてくれていることです。

また、おしっこをしている皆の顔が、ニコニコ笑顔で楽しそう!そして、は「誰がおしっこしてるのかな~」とワクワクさせられます。おしっこはトイレでする事を楽しく教えてくれる絵本です。

2歳の娘に早速読んであげると『しーしーし』の繰り返しのリズムと可愛い動物達に、夢中で聞いていました。まだ言葉が余り出ていない娘も、この絵本を何度も読んでいる内に「しーしーしー」は言えるようになりました。

そして、『しーしーし』はおしっこをする事だということも理解したようです。なので、オマルに座らせておしっこをさせるときの言葉がけは『しーしーし』で統一するようにしました。

この絵本を読んで、あせらず、失敗しても怒らない、そして、ノンタンのような笑顔で娘のトイレトレーニングを優しく見守って行きたいな~、と思いました。

 

この絵本はトイレトレーニングを始める子にオススメ!

トイレトレーニング。人間誰もが通る道だと思います。
やらなきゃいけないのは分かっているけど・・・、

何から始めたら分からない・・・。

そんなお母さんはいませんか?

そんなときに、『しーしーし』が繰り返し出てきて覚えやすいこの絵本で、おしっこはこういう風にするんだよ、と読み聞かせながら教えてあげるのもお勧めです。

 

ノンタン おしっこしーしーしー  作・絵:キヨノサチコ 出版社:偕成社

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村