インフルエンザ。我が家で家族間の感染を予防した方法をご紹介!

健康管理

 

こんにちは。まろんママです^^

年も明け、インフルエンザが流行してきましたね。

我が家では昨年、幼稚園に通う息子がインフルエンザにかかってしまいました!

そのとき、まだ1歳の娘にうつるのを覚悟しましたが、

免疫力の弱い1歳の娘をはじめ、主人や私にもうつらず、

ほっと一安心したのを今でも覚えています。

今回は、その時我が家ではどのような対応をとったかに加えて、その他お勧めの方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザを家族に感染させない予防法

最初に我が家で行った方法をご紹介します。

1、看病する人は一人と決める

これは、感染を最小限にするために、看病は私だけで行いました。

主人は極力近づかず、御飯を食べる時間もずらしました。

我が家は核家族で近所に親戚もいません。

なので、私も主人も一度に倒れてしまったら、誰も看病してくれる人がいなくなってしまう上に、幼い子供の面倒も見れなくなってしまうので、これは徹底していました。

 

2、家族でマスクを着用する

かかった息子はもちろん、私も主人も起きているときも寝ているときも常にマスクをしていました。

さすがに幼い娘にマスクはできませんでしたが、息子には常にマスクをしてもらっていました。

 

3、部屋の換気をこまめにする

日中はもちろん、夜中も私が目覚めたときは常に窓を開けて換気しました。

 

4、部屋を暖かくして加湿する

とにかく、暖房を効かせて加湿器を入れ、日中も夜中も気づいたときにスプレーボトルに水を入れてシュッシュと加湿していました。

インフルエンザのウイルスは

20℃以上湿度50~60%

で空気中での感染力が下がることから、

洗濯物も夜に部屋干しして、湿度が60パーセントを切らないように空気が乾燥するのを防ぎました。

 

5、鼻をかんだゴミはビニール袋に捨てる

鼻をかんだティッシュはウィルスの宝庫です。

なので、そのまま捨ててしまうとウイルスが空気中を漂う危険があります。

ふた付のゴミ箱に入れるか、ビニール袋に入れてしっかり密閉しましょう。

 

6、感染者の鼻などをかんだ後は手洗いは必須!

鼻水にはインフルエンザウイルスが沢山います。

もし手に鼻水がついてその手で何か食べたりしたら、知らず知らずに感染してしまいます。

鼻をかんであげた後は、必ず手をしっかりと洗うようにしましょう。

 

7、うがい、手洗いを徹底する

家族でうがい、手洗いを徹底しました。

とはいっても、1歳の娘にうがいはまだ出来ない・・・。

なので、食べ物を食べる前に手洗いだけは徹底しました。

 

8、こまめに水分をとる

とにかく喉を乾燥させないように、こまめに水分をとりました。

うがいやマスクが出来ない1歳の娘も、これなら出来るので気づいたときに飲ませていました。

 

ここからは我が家では行っていませんが、

というか出来なかったのですが、予防法として行った方が良いことをご紹介します。

9、感染者は別室に隔離する

これ、

 

基本中の基本ですね・・・。

 

頭ではわかっているのですが、小さい子供だとこれが極めて難しい・・・。

ましてや夜はまだ一人で寝ることはできません。

我が子は2人ともママっ子。

 

「ママがいないと寝れない!」

 

という子供たち・・・。

いつもだったら嬉しいのですが、

 

こんな時は全くもって嬉しくない!

 

本当は離れて寝てほしかったのですが、

一緒の部屋で、真ん中に私、両脇に子供2人が寝ていました。

主人だけ別室で寝ました。

 

スポンサーリンク

 

家族がインフルエンザになったら気をつけたいこと

インフルエンザウイルスの排出量は

発症後1~3日後にピークを迎え、

発症後5日間経過すると、ウイルスの排出量は治まってくると言われています。

また、

学校保健安全法(昭和33年法律第56号)では

「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています。

なので、熱が下がって元気になったからといっても、その間はうつる可能性が高いです。

発症後、熱が下がってもしばらくは、家族全員で予防管理を徹底しましょう。

 

まとめ

小さい子供がいる家庭では、上の子がインフルエンザにかかると、下の子にうつる可能性が高いです。

息子の場合は、ぐったりして熱があったのは最初の1日だけで、後は元気いっぱい!

部屋で大人しく寝てることは難しく、幼稚園に行けない間は娘と一緒にTVを見たり、お風呂も一緒に入り、寝る部屋も一緒でした。

それでも、奇跡的に娘にうつることはありませでした。

今回ご紹介した予防法は勿論ですが、

我が家ではR-1ヨーグルトを食べ続けていたのも、功を成したのではないかと思っています。

インフルエンザを予防する食べ物は?R-1を家族で試してみた結果

家族がインフルエンザにかかってしまったら、

家族全員で協力して、感染が広がらないように心がけ、お互いを思いやる心を忘れないようにしましょう^^

健康管理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました