「えがないえほん」で我が子も大爆笑!めざましテレビで人気爆発!

この記事は3分で読めます

 

こんにちは。まろんママです^^

2017年11月21日にフジテレビの「めざましテレビ:ここ調」で「えがないえほん」が紹介されたそうですね。

早速、今話題の絵本「えがないえほん」を本屋さんで見つけたので、早速購入して子供たちに読んであげました。

今回は「えがないえほん」の内容と感想をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「えがないえほん」の内容

この本には題名の通り絵がありません。なのに絵本!ってどういうこと??と突っ込みたくなりますが、そこは置いておきましょう^^;

この本のお約束は

『書かれている言葉を、声に出して読むこと』

このシンプルなルールで、

●子供は大喜び

●本が大好きになる

●表現力が磨かれる

●親子のかけあいがたのしめる

とあります。

表紙は真っ白で黒い文字で「えがないえほん」と書かれています。

中を開くと最初に『このほんには えがありません』

次のページには『えが ないえほんなんて おもしろくないよね』と真っ白なページに黒い文字で書かれています。

しかし、読み進めていくうちに『ばふっ』と赤い大きな文字で書かれていて、その下には、黒く小さな文字で『えっ、なに?いみが わからない』とあります。

次のページには『ぶりぶりぶ~!』と大きな青い文字で書かれていて、『ちょっとちょっと、なに これ?こんなほん よむつもりじゃなかったんだけど!それでも、ぜんぶ よまなきゃ だめ? まいったな・・・・』とあります。

このように、次のページからも、真っ白な背景に色や文字の大きさ、フォントを変えた擬音が繰り返されています。

そして、擬音の後には、黒い小さい文字で作者の突っ込みがあります。

そして、裏表紙には注意!と書かれた注意書きがあります。その注意書きも面白いです。この絵本の中身がふざけていて、おもしろそうだな・・・と、興味をそそられます。

 

スポンサーリンク

 

「えがないえほん」の感想

この「えがないえほん」を知ったきっかけは実家の母でした。

「何か人気の絵本みたいだよ~」と言われ調べてみたところ、ネットでは既に完売。予約待ちの状態でした。

そうとなれば、手に入れたい!と思うのが人間心理(笑)早速近所の本屋へ行ったところ、運よく残っていたので、まずは試し読みの絵本をパラパラっと見てみました。

本当に絵が無い!しかも、大人からみたらばかばかしい!、そして絵本にしたら1300円+税と結構良いお値段。親としては、この値段を出すなら、絵が可愛い絵本を買いたいところ・・・。

そして、一瞬、買うのをやめようか悩みましたが、息子はきっと喜んでくれそうな気がしたので思い切って購入しました。

結果・・・

 

買って大正解でした!

 

様々な大きさ、色の文字の擬音も面白いですが、その擬音に対しての突っ込みもまた笑えます!

全米で70万部売れたのも納得です。

息子は最初のページの『ばふ』で笑い、途中出てくる「かえるのうた」の替え歌で笑い転げ、見開きいっぱいに出てくる擬音の文字が飛び交っているページで、またまた笑い転げ、最後のページでもまた笑い転げ、読み終わった後、本を見せただけで笑っていました!

息子の笑っている姿を見て、思わず私も笑ってしまいました(笑)。

これに対し2歳の娘は「何の事?」と言った感じで、笑い転げている息子を横に、ポカーンとした感じで見ていて、途中少しだけつられて笑う場面も・・・。

対象年齢が4~6歳とあるので、やはり2歳には早かったようです。

子供の笑顔が見たいがために、私も面白可笑しく、音に強弱をつけたりして読んでいました。

読むたびに違った読み方が出来きるので、色々とアレンジして読んであげたいです^^

作者のB・J・ノヴァク(B.J.Novak)さんは1979年生まれで、俳優、スタンダップ・コメディアン、脚本家、作家、映画監督と多種多様な職業につかれています。

コメディアンという経歴から、きっと人を笑わせること、笑顔にすること、楽しい事が大好きなんだな~と想像できます。

この絵本も絵はありませんが、文字を読むだけで、子供たちだけでなく、大人もつられて思わず笑ってしまいます!

簡単な文字をただ書いているように思える絵本ですが、絵が無い分、文字を考えて、文字を工夫して書いていることに、物凄い苦労が隠されていると思いました。

文字だけで人をこんなにも笑顔にしてくれる・・・。こんな絵本もあるんだな~と、思わせてくれた画期的な絵本です!

 

この絵本は心からは笑いたい人にお勧め!

とにかく笑えます!個人的には息子と同様、カエルのうたの替え歌が気に入っています(笑)。

本当に文字はばかげています!でも、たまには、ばかなことを言って息抜きして、子供と一緒に笑い転げるのもとても楽しいです!

親子で存分に笑って、沢山の笑い声が響きますように^^

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村