福岡市科学館の駐車場や入場料、混雑状況は?2歳児でも楽しめたよ♪

福岡でお出かけ

こんにちは!まろんママです^^

福岡市中央区六本松に2017年10月1日にオープンしたばかりの、福岡市少年科学館に行ってきました!

 

行ってみて、まず一言で感想を述べると、

 

「物凄く良い!」

 

科学館と言うと、何だか堅苦しいイメージで、小学生以上の子が行く場所というイメージがありました。

しかし、新しく出来た福岡市科学館はそんなことは全くありませんでした!

とにかく嬉しかったのが、小さい子でも遊べる無料の遊び場があること!

今回は、福岡市科学館の料金駐車場情報混雑状況無料の遊び場ファンクラブカードアクセスをご紹介します。

ドームシアターの様子はこちら↓

福岡市科学館のプラネタリウムのお勧めの座席やドーム内の様子は?

基本展示室の様子はこちら↓

福岡市科学館の基本展示室の様子や感想。まるでゲームセンターだった!

 

スポンサーリンク

 

福岡市科学館の入場料【個別券】

館内に入るには無料ですが、「基本展示室」と「ドームシアター(プラネタリウム)」は有料になります。

【基本展示室】

  個人 団体
大人 500円 450円
高校生 300円 270円
小・中学生 200円 180円

 

【ドームシアター(プラネタリウム)】

  個人 団体
大人 500円 450円
高校生 300円 270円
小・中学生 200円 180円

*未就学児は無料です。

*団体利用は30名以上となります。

*身体障碍者手帳の提示者本人と介護者1名までは無料です。

*企画展示室・ドームシアターのスペシャル番組等は料金が異なります。

注意)2017年10月現在の料金になります。

参考元:福岡市科学館のパンフレット

 

福岡市科学館の年間パスポート

大人 高校生 小・中学生
3000円 1800円 1000円

年間パスポートでは、基本展示室とドームシアターを利用できます。

【注意点】

ドームシアターは1日1回のみ利用可能です。

企画展示室・ドームシアターのスペシャル番組等は対象外です。

参考元福岡市科学館のパンフレット

年間パスポートは紛失してしまうと再発行ができないので、注意が必要です。

また、2017年12月頃から年間パスポートを入れる専用のケースが配布されています。

無料ですので、過去に年間パスポートを購入して、まだもらってない方は3階受付にてもらうことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

駐車場情報

福岡市科学館専用の駐車場はありません

科学館がある六本松421の建物には立体駐車場があり、188台車がとめられます。

価格は1時間300円

1~2階にある、ボンラパス、TUTAYA等の商業施設を1店舗につき2000円以上(税別)利用すると駐車場代60分無料券が貰えます。

科学館の利用だけではもらえませんので、科学館と一緒に、お買い物や、お食事を利用される方は専用の駐車場へとめると良いですね。

ただ、長居をすると、駐車場代が高くつくのがネックですね^^;

まだオープンして間もないので、10月8日(日)に行ったときは、午前9時半の時点で既に駐車場は満杯でした。

公共の交通機関で来るか、近隣のコインパーキングの利用がお勧めです。

近隣のコインパーキング情報はこちら↓

福岡市科学館の駐車場は?六本松のコインパーキング16選!

 

スポンサーリンク

 

駐輪場情報

駐輪場は429台とめられます。

価格は1時間まで無料。その後1時間ごとに100円

24時間OPENです。

 

【近隣の駐輪場】

お隣のMJRマンションの前には(1階にファミマや飲食店が入っている建物)2ヵ所駐輪場があります。

*MJRマンション側にある駐輪場

最初の60分無料その後120分毎/50円。

駐輪台数は19台です。

 

*道路側にある駐輪場

バイクもとめることが出来ます。

自転車 100円/24時間

バイク 150円/24時間

どちらも屋根がないので雨の日は濡れてしまいますが、晴れてる日は断然こちらにとめた方がお得です!

 

スポンサーリンク

 

混雑状況

混雑状況が長くなってきたので、別記事にまとめました。

こちらをご覧ください↓

福岡市科学館の混雑状況をまとめてみました!

☆過去の情報

1週間遅れの10月8日に行き9時20分頃に到着。案の定、結構並んでいました。

並ぶこと15分位で中に入ることができたので、思ったより進みは早かったです。

係りの人に誘導され、6階のホールへ行き、年間パスポートを購入し、有料施設の発券をしてもらうのですが、こちらも10分程度並びました。

ドームシアターの10時公演分は私たちが並んでる時点で残り60席となっていました。

まず向かったのが5階の「基本展示室」だったのですが、午前10時台はそれ程混んでいませんでした。

夕方4時頃に、再度主人と息子が行ったときは午前中より混んでいたようです。

後日、10月11日に娘と2人で行ったときは、9時50分位到着し、並ばず入れました。さすが平日!

このときは、6階のホールではなく3階の総合案内でチケットの発券を行っていましたが、発券待ちで並んでいる人が10人以上いました。

年間パスポートを持っていて、基本展示室のみの利用の場合は発券の必要がないので、直接基本展示室へ行くことができます。

ただ、年間パスポートをもていてもドームシアター利用の場合は、発券の必要があります。

私は年間パスポートを購入していて、この日はドームシアターは見る予定はなかったので、並ばずに直接基本展示室へ向かいました^^

 

10月14日(土)の午前9時35分頃行ったときは、列もそれ程長くなく、六本松駅の出口付近までの短い列でした。(ただ、その前に長い列が出来ていて、開館後中に入った後だと思われます。)

今回は、プラネタリウムは見る予定は無く、年間パスポートを持っていたので、4階の遊び場に少し寄ってから、5階の基本展示室に行きました。

10月8日に行ったときは、基本展示室へ入るにも列ができて並んでいましたが、本日は列もなくすぐに入れました。

中も思った以上にすいていましたが、10時台のドームシアターが終わった頃からやはり混んできました。

やはり、朝一番で行くのがねらい目です!4階の遊び場も朝行ったときは空いていましたが、帰りの11時位は人が沢山いました。

 

10月15日(日)の午後2時頃に行きましたが、雨の影響もあってか物凄く混んでいました!勿論、駐車場も満車!

ドームシアターは16時までの公演はすべて完売!

基本展示室は人が多すぎて、とても体験できる状態ではありませんでした。

特に、小学生くらいの大きい子が走っていたりするので、小さい子はぶつからないよう注意が必要です。(我が息子はぶつかってしまいました★)

少し目を離したら迷子になりそうでした。

主人と息子が朝一番で行ったのですが、そのときは3階の企業ブースも比較的空いていて遊ぶことが出来たようですが、午後はどこもかしこも、とにかく混んでいます!

休日に行くなら、朝一番がお勧めです!

 

10月20日(金)の10時前にいったら、3階の企業のブースも基本展示室も空いていました。

基本展示室は10時30分頃から少し人が増えてきましたが、展示室に入るまでに並んではいませんでした。

駐車場は10時前も11時過ぎも空車でした。

やはり、休日も平日も朝早い方がお勧めです!

 

11月中も何度か行きましたが、平日の午前中は小学生の団体が沢山来ていることが多いです。

基本展示室は、朝の10時くらいまでは比較的すいているように思います。10時過ぎると混んでくる印象です。

土日祝日の午後は、まだまだ混雑しています。

 

福岡市科学館の無料施設

無料施設には、大人や小、中学生、も楽しめる施設から、小さな子供も遊べる小さな広場があります。

3階「連帯スクエア」

ここは企業のブースでは現在、

「西部ガス」

「九州電力」

「九州旅客鉄道」

「アサヒシューズ」

「日之出水道機器」

「大国ダンボール工業」

が出典しています。

どれも面白そうでしたが、2歳の娘と私が特に楽しんだのは

「九州旅客鉄道」の電車を自分でカスタマイズするブースです。

電車好きの子にはたまらないですね!

 

4階「おやこひろば」

ここには、マグフォーマ、ボールを3つ入れると音が鳴る玩具、赤ちゃんが触って遊ぶ知育玩具がいくつかあります。

それ程広くなく玩具も多くないですが、少し遊ばせるには丁度良い遊び場です。

また、靴を脱いであがるので、たっちがまだの赤ちゃんでも、ここで遊ぶことができます。

すぐ近くには授乳室もあるので、赤ちゃん連れも安心ですね^^

 

4階「サイエンスナビ」

ここには、サイエンスに関する雑誌や図鑑から、幼児向けの絵本もあります。

 

一部の本のみ貸し出し可能です。貸し出し可能な本は背表紙に「貸出可」のシールがはってあります。

 

また、福岡市総合図書館本館及び分館所蔵の予約本のお渡し(貸出)や返却受付も行っています。

 

ただ、ここでは福岡市総合図書館のカードは作れないので、カードを持っていない人は、総合図書館本館又は分館まで作りに行く必要があります。

大画面で映像も見ることもできます。

 

5階「オープンラボ」

 

ここには木の玩具がいくつかあり、娘は木琴や動物を組み立てるパズル?のようなもので、楽しんでいました♪

 

福岡市科学館のファンクラブ

ファンクラブに入会すると、来館の際にポイントがたまり、ポイント数によって様々な特典が受けられます。

 

入会費、年会費は無料で、手持ちの交通系のICカード(はやかけん、ニモカ等)に付けることができます。

 

また、500円で福岡市科学館のファンクラブのカードを購入することもできます。

 

有効期限はありませんが、5年利用が無い場合は無効となるので、頻繁に行く人にお勧めです。

 

3階総合案内/チケットカウンター付近にある受付末端で仮登録して、フマフォ、PCで本登録をすれば簡単に作ることができます。

 

ポイントをためるには来館時に、受付末端にタッチして、ポイントを付けるのをお忘れなく!

 

その他

3Fのチケットカウンター横にはロッカールームもあります。入れるときに100円必要ですが、使用後は返却されます。

大きな荷物がある人には嬉しいですね^^

また4階には交流室があります。そこには椅子とテーブルがあり、飲食可能です。

 

福岡市科学館のまとめ

料金は、ドームシアターと基本展示室を利用すると、大人は1回で1000円かかるので、頻繁に行く人は年間パスポートの購入がお得です!

 

また、ファンクラブの会員になると、来館ごとにポイントがたまり、たまったポイントで特典もうけられるので、沢山利用する人は入会した方がお得です。

 

小さい子供連れでも無料で遊べる施設がいくつかあるので、雨の日や、これから外遊びが寒くてつらいときは、福岡市科学館はオススメですよ^^

 

 

アクセス

所在地

〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1

TEL:092-731-2525

アクセス

福岡市地下鉄七隈線六本松駅3番出口より徒歩すぐ

西鉄バス「六本松」バス停より徒歩すぐ

開館時間

開館時間 9:30~21:30

基本展示室 9:30~18:00(入場は17:30まで)

ドームシアター 9:30~18:30(金・土、季節により最大21:30まで延長) 

休館日

毎週火曜日および年末年始(12月28日~1月1日)

*火曜日が祝日の場合開館し、翌平日を休館

*春休み、GW、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

参考元:福岡市科学館のパンフレット

 

☆福岡市科学館の関連記事はこちら☆

福岡市科学館のランチは?子連れで入れる周辺のお店を地元民がご紹介

福岡市科学館のプラネタリウムのお勧めの座席やドーム内の様子は?

福岡市科学館の駐車場は?六本松のコインパーキング19選!

福岡市科学館の基本展示室の様子や感想。まるでゲームセンターだった!

福岡市科学館の混雑状況をまとめてみました!

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました