このページはプロモーションを含みます
PR
スポンサーリンク

ダサい?ケルティのリュックは使いにくい?年齢層やグレゴリーとどっちがいいかやどんなブランドか解説!kelty

商品の口コミ・レビュー
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ケルティはダサいのか、ケルティのリュックは使いにくいのか気になりますよね。また、どのような年齢層のブランドなのかも気になるところです。

結論から言うと、ケルティはダサくありません。また、年齢層も20〜60代までと幅広く、さまざまな年齢層から支持されているのがわかります。

本記事ではケルティはダサいか、ケルティの年齢層やケルティとグレゴリーはどっちがいいかに加えて

  • ケルティーとはどんなブランドかイメージを解説
  • ケルティのリュックの口コミ・評判
  • ケルティのリュック キッズの口コミ・評判
  • ケルティのおすすめのリュックを紹介

上記について解説していきます!

ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

ケルティはダサいか解説

ケルティはダサくありません。

しかしケルティがアウトドアブランドということもあり、ロゴが目立つデザインが多かったりカジュアル過ぎるデザインのものが多かったりするので、スマートなデザインのものを探している人には少し野暮ったく見えてしまいます。

ただ、人の好みはそれぞれです。自分の好きなものや、なりたいイメージに合わせて選んでくださいね。

ケルティの年齢層

ケルティの年齢層は20代〜60代までと幅広い層から支持されています。なかでも最も支持されているのは、子育て世代の30代〜40代です。

ケルティはアウトドアブランドなので収納力や耐久性の高いものが多く、荷物が多くなりがちな子育て世代におすすめです。また、お手頃価格の商品も多いので大学生などの若者世代にも人気があります。

ケルティは老舗アウトドアブランドとしても有名で、1950年代のレトロなデザインが特徴です。昔懐かしいデザインが50代〜60代の私の親世代からも人気です。

ケルティにはキッズ用の商品もあります。対象年齢が2歳からとなっているものもいくつかあるのも特徴的ですね。

このように、ケルティは幅広い年齢層から支持されており、対象年齢が何歳までと決まっていないブランドだということがわかりますね。

ケルティとグレゴリーはどっちがいいか解説

ケルティとグレゴリー、どちらも同じアウトドアブランドですがそれぞれ特徴が異なります。日常使いならケルティ、本格的なアウトドアで使うならグレゴリーをおすすめします。

下記の表で詳しくまとめたので参考にしてください。

【ケルティの特徴】

価格帯比較的お手頃価格
デザインレトロなデザインやシンプルなデザイン
カラーバリエーション 落ち着いたアースカラーからカラフルなものまで豊富 
機能性収納力や防水性など耐久力も高い

【グレゴリーの特徴】

価格帯やや高価
デザインシックなデザインのものが多い
カラーバリエーション 柄やカラーバリエーションが幅広い 
機能性耐久性に非常に優れているため丈夫

普段使いにはケルティを、本格的なアウトドアにはグレゴリーを使うのが良さそうですね。

ですが、どちらのブランドも機能性やデザイン性に大きな違いはみられません。個人の好みや使用目的によって使い分けるのも良いでしょう。

ケルティーとはどんなブランドかイメージを解説

ケルティは南カリフォルニアで1952年にスタートした老舗アウトドアブランドです。ブランドの定番商品はバックパックで、世界で初めてバックパックを作ったのがケルティといわれています。

ケルティのイメージは、普段使いからアウトドアまで幅広く対応しているといったものが多いです。その理由としては、レトロなデザインから機能性の高い商品が揃っているためといわれています。

ケルティはバックパック以外にも、ウェアやテントなどアウトドア用品を総合的に取り扱っています。もちろんキッズ用も充実しています。

そのため初心者キャンパーから熟練キャンパー、ファミリー層までさまざまな層から人気があるんですね。

ケルティのリュックの口コミ・評判

ここからはケルティのリュックについてみていきましょう。

口コミを私の言葉でまとめました。

【悪い口コミ】
・ファスナーが開けにくい
・底にある荷物が取り出しにくい
・荷物を入れすぎるとリュックの形が崩れる

【良い口コミ】
・肩が痛くならない
・軽いのに丈夫
・マザーズバックとして使いやすい
・ポケットが多く収納力が高い

悪い口コミもいくつか見られますが、使いやすいリュックということがわかります。

特に口コミを見て私が感じたことは「肩が痛くならない」「マザーズバックとして使いやすい」といった口コミです。

なので、ケルティのリュックは口コミを見る限り、肩が痛くならないのでマザーズバックにピッタリということがわかりますね。

ケルティのリュック キッズの口コミ・評判

ここではキッズ用のケルティのリュックについてみていきます。

口コミを私の言葉でまとめました。

【悪い口コミ】
・サイズが小さく、荷物が多いと入りきらない
・ファスナーが開けにくい
・チェストベルトが小さくて外しにくい

【良い口コミ】
・肩が痛くならないうえにずり落ちにくい
・底にクッションが入っていて雑に扱っても壊れにくい
・口が大きく開くので荷物が入れやすい

悪い口コミもありますが、子どもも使いやすいリュックということがわかります。

私が口コミを見て特に印象に残ったものは「肩が痛くならないうえにずり落ちにくい」「口が大きく開くので荷物が入れやすい」といった口コミです。

キッズ用のケルティのリュックは口コミを見る限り、荷物が入れやすくて大人用と同じく肩が痛くならないリュックということがわかりますね。

ケルティのおすすめのリュックを紹介

最後におすすめのケルティのリュックを紹介します。

どれも評価の高いものばかりなので、購入する時の参考にしてくださいね。

キッズ用リュック 11L

レトロな復刻デザインがかわいいキッズ用のリュックです。

【楽天市場】【SALE】 KELTY 子供 リュック キッズ デイパック ハーネス ケルティ リュックサック 正規品 国内正規販売店 チャイルドデイパック CHILD DAYPACK 男の子 女の子 11L 保育園 幼稚園 通園 登園 遠足 バッグ スクエア おしゃれ 2592124:バッグ リュック 財布のベレッツァ
送料無料 ギフト プレゼント KELTY人気のヴィンテージシリーズのカラフルなキッズリュック!キッズ仕様で使い勝手も◎。【SALE】 KELTY 子供 リュック キッズ デイパック ハーネス ケルティ リュックサック 正規品 国内正規販売店...

こちらの商品のポイントはなんといってもカラーバリエーションが豊富なところです。レッドやブルーといった定番カラーのほかに、ドット柄もあります。お子さんの好きなカラーがきっと見つかりますよ。

このシリーズには大人用のリュックもあるので、親子でお揃いコーデも楽しめるのも嬉しいですね。肩が痛くならないので遠足や通園バッグにおすすめです。

ケルティリュック 18L

こちらは定番モデルのデイパックです。

【楽天市場】★期間限定!最大15%OFFクーポン対象★【送料無料】KELTY(ケルティ) kelty リュック 18L デイパック リュックサック バックパック マザーズバッグ ママバッグ ヴィンテージ レディース メンズ 男女兼用 アウトドア 【コンビニ受取対応商品】【ラッピング無料対象】:ARROWHEAD アローヘッド
楽天ランキング入賞アイテム♪軽くて丈夫!シンプルな作りがどんなコーデにも◎沢山荷物が入ってスッキリシルエット。小分けのポケットが充実していて使いやすい18L【国内正規販売店】。★期間限定!最大15%OFFクーポン対象★【送料無料】KELTY...

シンプルなデザインで飽きもなく毎日でも使えるリュックです。この商品もカラーバリエーションが豊富です。シックな色使いで、男女問わず使えるリュックになっています。

荷物もたっぷり入るのに軽く、肩も痛くならないのでマザーズバックとしてもおすすめです。

ケルティリュック 15L

こちらも定番モデルのデイパックです。

【楽天市場】★期間限定!最大15%OFFクーポン対象★【送料無料】KELTY(ケルティ) kelty リュック 15L ガールズ デイパック バックパック バッグ レディース 通学 ママバッグ フェス ヴィンテージ アウトドア 【コンビニ受取対応商品】【ラッピング無料対象】:ARROWHEAD アローヘッド
KELTY ケルティ楽天ランキング入賞アイテム♪シンプルで飽きのこないデザイン&シルエット。18Lで大きめと感じた方にはオススメの15Lサイズ【国内正規販売店】。★期間限定!最大15%OFFクーポン対象★【送料無料】KELTY(ケルティ) ...

先ほど紹介したリュックの一回り小さいものとなっています。小ぶりですが収納力はバツグンです。小柄な女性にぴったりのサイズ感で普段使いにおすすめです。

こちらもカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのリュックがきっと見つかるはずですよ。

まとめ

今回はケルティはダサいのか、ケルティの年齢層やケルティとグレゴリーはどっちがいいか、ケルティーとはどんなブランドかについて解説しました。

・ケルティはダサくない
・ケルティの年齢層は20〜60代と幅広いが、30〜40代が主な年齢層
・普段使いならケルティ、本格的なアウトドアにはグレゴリーがおすすめ
・ケルティは1952年にスタートした老舗アウトドアブランド
・世界で初めてバックパックを作ったのがケルティといわれている

さらにケルティのリュックの口コミ・評判とケルティのリュック キッズの口コミ・評判、ケルティのおすすめのリュックについても紹介しました。

・ケルティのリュックは肩が痛くならないのでマザーズバックにピッタリ
・キッズ用のケルティのリュックは荷物が入れやすくて大人用と同じく肩が痛くならない
・キッズ用リュック 11L…カラーバリエーションが豊富で遠足や通園バッグにおすすめ
・ケルティリュック 18L…シックな色使いで男女問わず使えるリュック
・ケルティリュック 15L…小柄な女性にぴったりのサイズ感

ケルティは老舗のアウトドアブランドとして幅広い年齢層から支持されています。なかでもバックパックは発祥のブランドということもあり、根強い人気があります。

本記事を参考にしてぜひお気に入りのリュックを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントをどうぞ