マザー牧場の割引や駐車場の料金は?子連れで行ってきた感想。

その他お出かけ

マザー牧場

2017年8月13日にマザー牧場へ行ってきました。大人5名子供3名(4才2名、2才1名)、計8名で行ってきました。

お盆時期ということもあり、予想通り混んでいましたが、朝一番で出発したため駐車場も近くに駐車でき、10:00からの牛の手しぼり体験にも間に合いました。

今日は、割引情報駐車場料金入場料牧場内での様子についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

入場料割引情報

今回は事前にSENDOというスーパーに置いてあった、割引券で大人100円引きで入場しました。

調べてみたところ、他にも色々とありましたので、いくつかご紹介します。

●JAF会員カード提示で本人含め5名まで大人100円引き、子供50円引き

●イオンクレジットカード提示で大人100円引き、子供50円引き

●JTBコンビニの前売り券で入場料が大人150円引き、子供100円引き。

事前に行くことが決まっていたら、ヤフオクや金券ショップも見てみると、もっとお得になるようです。

参考サイト:お役立ちネット

 

スポンサーリンク

 

マザー牧場の駐車場料金

乗用車 900円
オートバイ 300円
大型バス 1000円

 

マザー牧場入場料金

個人の料金

大人 1500円

小人

(4才~小学6年生)

800円

わんちゃんも一緒に入れます、このときは同伴犬 1頭 600円かかります。

障害者手帳を持っている方

大人

(中学生以上)

750円

小人

(4歳~小学6年生)

400円

付き添いの方は障害者1名につき1名まで750円。利用の際は障害者手帳が必要です。

他にも、団体料金、2年間パスポートもあります。

*料金は全て2017年8月13日現在のものです。

参考サイト:マザー牧場公式ホームページ

 

マザー牧場入場までの様子

朝の9時20分頃到着し、駐車場は入り口から一番近い駐車場に駐車できました。だた、この駐車場も既に空きが少なかったです。

入場券を買う所では列が出来ていて、購入までに約10分かかりました。

混雑時に行く予定の方は、事前に前売り券を買っていった方が、待ち時間も無くお勧めです。

 

スポンサーリンク

 

牛乳の手しぼり体験

マザー牧場と言えば、有名なのが牛の手しぼり体験!真っ先に向かったのがここです。

この体験は混み具合により回数が違うようで、この日は混んでいたため4回ありました。

1回目

10:00

2回目 11:30
3回目 13:30
4回目 15:30

2017年8月13日現在

私たちは、10時からのスタートの体験に間に合い、4列に並んで牛さんが来るのを待ちました。

牛さん登場!

 

牛さんが登場してから、係の人が手しぼりのやり方や注意事項の説明をしてくれました。

いざ、我が4歳の息子の番になりましたが、怖がって絞れませんでした。

一緒に行った、同じく4歳の従姉妹も怖くて絞れませんでした。

我が子は結構怖い物知らずな性格だったので、少し意外でした。

性格にもよりますが、4歳児には少し早いのかもしれませんね(^^;)

 

マザー牧場のアイスクリーム

牛の手しぼり体験を終え、向かった先はアイスクリーム売り場!

子豚のレース会場の近くにあります。ここでアイスクリームを食べました。

 

マザー牧場に来て、アイスクリームと言えばやっぱりバニラ!

と思ったのですが、ここは子供達が食べたいというチョコレート味を2個購入。そして、大人用にバニラも1個購入しました。

アイスクリームは1個 330円!

そして、マザー牧場のアイスクリームを約2年ぶりに食べ、思ったことは、

 

マザー牧場のアイスクリームはやっぱり美味しい!

 

そう、他のところで売っているアイスクリームとは比べものにならないほど濃厚で美味しいんです!

ただ、夏場は溶けやすいので早く食べないと、下のコーンがふやけて下から漏れて来ます!

特に子供はのんびりと食べているので、注意が必要です。我が息子は予想通り、のんびり食べて、下からアイスが漏れて服や靴を汚してしまいました。

このような事態も予想できるので、着替えが一着あると安心してアイスクリームを食べられます♪

オーソドックスなアイスクリーム以外にも、いくつか種類がありました。

一番人気はキャラメルナッツソフト 400円です。

ソフトクリームは+30円でワッフルコーンに出来ます。

また、私たちが10時30分頃に買ったときは空いていたのですが、その後12時過ぎには並んで購入していました。

アイスクリームを食べるなら早めがお勧めです^^

 

うさモルハウス

アイスクリームを食べた後は、近くにある『うさモルハウス』へ行きました。

ここは、うさぎ、モルモット、亀がいて、触ることができます。

 

ふれあい時間

  午前 午後
平日 10:30~12:30 13:30~16:00
土日祝日 10:00~12:30 13:30~16:00

 2017年8月13日現在

2年前に行ったときは、抱っこも出来たのですが、今回は触るだけになっていました。入る前に係の人から簡単に説明がありました。

今まで見たことの無い『中仙ジャンボうさぎ』という大きなうさぎさんがいました。

 

2歳の娘はまだ動物の扱いを知らないので、耳を引っ張りそうになったり、檻の間から指を入れていました。

なので、私は常に2歳の娘につきっきりでした。

4歳の息子は注意すれば分るので、優しく撫でたりして、動物とのふれあいを楽しんでいました。

 

小さいお子さんを連れて入る場合は、目を離さないように注意して下さいね。

また『うさモルハウス』にはワンちゃんは入ることは出来ませんので、ワンちゃん連れの人は気をつけて下さい。

 

こぶたのレース

次に向かったのは『こぶたのレース』。この日は混んでいたため、4回ありました。

 

開始時間

1回目 11:00
2回目 13:00
3回目 15:00
4回目 16:45

 

レース内容

元気いっぱいの6頭のこぶたと、選ばれた選手(子供)が一緒にゴールを目指すレースです。

動物の体調、参加希望者数によりレース数を決定します。(最大4レース)

 

この日は混んでいたため、参加選手を抽選で決めました。

抽選方法は、各回15分前からレース開始直前まで抽選券をこぶたスタジアム前で配布していました。

時間になると係の人が、抽選券の番号が入った箱から券を引き、番号を呼ばれた子供が前に出て、こぶたのレースができました。

息子は11:00からと13:00の回に挑戦したのですが、残念ながらレースに出ることは出来ませんでした。

予想通り、11:00の1回目より、13:00からの2回目の方が参加希望者が多かったです。

 

花の谷でランチ

11:00のこぶたのレースの抽選が終わり、レースを少し見てから、こぶたのレース会場の近くにある『花の谷』でお昼ご飯にしました。

ここは景色も良く、綺麗な花に囲まれてのランチはなかなか体験出来ないので、お弁当を持参の人にはこの場所はお勧めです!行くときは、レジャーシートがあると便利です。

ただ、蟻が沢山いたので、蟻嫌いな人にはお勧めできません(笑)!

 

ふれあい牧場

お昼ご飯の後は、『ふれあい牧場』へ行きました。

ここでは「コリデール」「サフォーク」「アヒル」「マーラ」「ケツメリクガメ」「チャボ」「カピバラ」等とふれあえます。

子供達は動物が大好きなので、沢山ふれあっていました。

沢山の動物を触ることが出来き、間近で見ることができるので、動物好きなお子さんにはこの『ふれあい牧場』はお勧めです!

ただし、羊は糞をポロポロと沢山しているので、子供が糞を食べたりしないように気をつけて下さいね。

 

マザー牧場お土産

マザー牧場にはチーズ、牛乳等の乳製品を始め、お菓子、文房具、オモチャ、ぬいぐるみ等、沢山のお土産があります。

その沢山あるお土産の中から息子が選んだのはこちら

『パカパカおうまさん』870円(税込)

しっぽを動かすと、音楽と共にパッカパッカと走るお馬さん。

この品質でこの値段は安いです♪

ただ、音の調節が出来ず常に大音量なので、ずっと遊んでいるとかなり騒がしいです。

 

そして、いつもお世話になっているママさんに購入したのはこちらのラスク

『マザー牧場牛乳ラスク』670円(税込)。

こちらは人気商品で沢山置いてありました。

枚数も14枚入りで多すぎず少なすぎず、子供がいる家庭のお土産にはピッタリです!

 

まとめ

今回は子供が喜びそうな所中心に行ってみました。

しかし、マザー牧場はとても広く、奥の方には、『花の大斜面』、『馬の牧場』『ひつじの牧場』『ドックラン』『フルーツ農園』『わくわくランド』等まだまだ沢山遊べるところがあります!

全てを1日で回るのは結構大変なので、お子さんの年齢に合せて行く場所を決めておくと、無駄なく動けます。

動物や自然とふれあえ、美味しいソフトクリームも食べられるので、子供も1日飽きること無く楽しめます!

子共連れにはとてもお勧めなお出かけ場所です♪

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました