瞑想を続けた結果、だるさや疲れに効果あり!やり方やおすすめの音楽やアプリを徹底解説!

美容・健康

「瞑想ってなんだか難しそう」
「リラックス効果があるとか聞くけど実際はどうなんだろう」

この記事をご覧の方の中には、このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ズバリ、瞑想を続けることによって心と身体の疲労軽減に繋がり、リラックス効果が期待できます!

また、集中力が上がり、ストレスへの対処も上手くできることが期待できます。

こちらの記事では、瞑想の体験談や効果、やり方について詳しくご紹介いたします。

そして、悩んでいる方が少しでも前向きとなり、瞑想により人生を楽しく過ごすことに繋がると嬉しいです。

瞑想の効果。瞑想を続けた結果の体験談

それでは早速、瞑想を続けた結果どうなるかの体験談をご紹介します。

瞑想を続けた結果の体験談1

私の実家には仏壇があり、子供の頃から神仏は暮らしの中にあり日曜日にはよくお寺によく行ってました。

その頃からお寺に使えているお坊さんをみて何で座っまま何もしないんだろうと子どもながら不思議に感じていました。

しかし、大人になるにつれて外的なストレスや人間関係に疲れて、ふとお寺のお坊さんが座禅をくんで瞑想していることを思い出しました。

良い方法を模索していたら、YouTubeでお気に入りのヨガのコーチが短い簡単な瞑想方をアップしており、これなら継続できるぞ!と決めて今でも続けています。

毎朝、体調が良かろうと悪かろうと私は瞑想に取り組みました。

3秒吸う→3秒止める→3秒吐くというとてもシンプルなことを10分しています。

慣れるまで時間はかからず、注意が外れたら自分の呼吸に戻るようにしています。

毎日続けていると、ふと苦手な人が少なくなってきたのです!理由はわかりませんが自分に意識を向ける癖がついたからでしょうか。

いかに自分は外に振り回されてきてたんだなと痛感させられました。

これからもこのペースで続けていきたいです。

瞑想を続けた結果の体験談2

私は瞑想をすると人生が変わると言う話を聞き、半年前から瞑想を始めました。

まず、朝起きて水を飲んでから瞑想を始めます。

最初は目を瞑っていると眠くなってしまい、これの何がいいんだろう?と思っていました。

しかし、瞑想を始めて1ヶ月ほど続けていると眠くなることがなくなり、朝から楽に動けるようになりました。

朝は眠い、だるい、布団から出たくない、という感情をリセットさせ、テキパキと行動することができるようになりました。

それだけ?と思うかもしれませんが、これが朝の忙しい時間には凄くありがたいことで、私がこれからも続けるべきだと思った理由でもあります。

一つ一つの行動が早くなり、的確な作業ができる事は気分を上昇させます。

布団を畳む、朝食を作る、身支度を整える、運転する、全てがいつもより楽になりました。

そして自分に自信がつきます。朝の数分を瞑想に当てるだけでこれだけの事が改善されます。

私はこれからも続けていきたいと思います。

瞑想とは英語でなんというのか?

瞑想は英語でなんというか知っていますか?

瞑想は英語で『meditation』といいます。

瞑想は日本だけでなく海外でも取り入れられており、このグローバルな世の中では海外の方と瞑想について話す機会もあるかもしれません。

ぜひ、英語も覚えて多くの人とのやり取りを体験してみたいですね。

瞑想のやり方(マインドフルネスの仕方)。呼吸法や寝ながらできる方法

マインドフルネス瞑想は、瞑想の中の種類の一つです。

20〜30分間かけて行うことが良いとされていますが、初心者の方はいきなりの長時間では疲れてしまいます。

そのため、まずは10分間程度で大丈夫です。
慣れたら徐々に時間を伸ばしていきましょう。

やり方はあぐらをかくような形で座り、腹式呼吸で体の隅々まで吸った空気を巡らせるようにします。
ゆっくり、大きく息を吸って、そしてまたゆっくりと息を吐きます。

寝る前に瞑想をすることも良いとされています。

ベッドや布団に入り横になった状態で、部屋を暗くしてください。
その姿勢のまま、ゆっくりと大きく呼吸をします。

メンタリストのDaiGo(ダイゴ)さんも、マインドフルネス瞑想の効果について『20分で集中力を1.5倍にする』と紹介しています。

あの有名なDaiGoさんも取り入れるほどの瞑想なので、ぜひこの記事をご覧の皆さんも今日から実践してみてはいかがでしょうか。

瞑想の引き寄せの効果について

引き寄せの法則という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

引き寄せの法則は、上手く使うことで自分にとって良い運気を近づけ、逆に悪く使ってしまうと悪い運気を近づけてしまいます。

そんな引き寄せの法則についてご紹介します。

引き寄せの法則は、『自分が意識を向けたものを引き寄せる』というルールに基づいています。
つまり、良いものに目を向ければ良い運気を、悪いものに目を向ければ悪い運気を引き寄せることになるのです。

それは時間や場所に左右されることなく、どんな時でもこのルールがあります。

そのため、いつでも自分が望むもの、良いものに目を向けるように意識することが大事であるといえますね。

瞑想のおすすめ音楽や無料アプリについて

瞑想は心と身体のバランスを整えてくれます。

その瞑想をより効果的に行うために、音楽を流しながら瞑想することも良いとされています。

ここでは瞑想をする際におすすめの音楽をご紹介いたします。

1:ヒーリングミュージック
2:クラシック
3:インストゥルメンタル

これらの音楽はボーカルがないため、意識が自分に向けやすく瞑想の効果がより発揮されることが期待できます。

瞑想に効果的な音楽を聞いて、リラックスして実践できるといいですね!

瞑想 DAIGO(ダイゴ)のアプリやオススメ本

ここではDaiGoさんについてご紹介します。

DaiGoさんはメンタリストとして有名ですが、その他には作家や外資系企業のコンサルタントとしても活躍しています。

そんなDaiGoさんですが、瞑想についても実践されています。

実際にDaiGoさんも瞑想を続けることで睡眠の質が向上し、集中力もアップしたそうです。

ダイゴさん監修の完全無料アプリについて

そして、ここではDaiGoさんが監修したアプリについてご紹介します。

『メントレ』という名前のアプリで、瞑想がしっかりとできているかの効果を測定します。
その方法は、カメラ機能を利用して心拍の推移を図り、それでリラックスできているかどうかを測定します。

アプリは完全無料のため、まずはお試しでやってみるのがいいですね!

睡眠の質や集中力アップの効果を期待して、ぜひ実践してみましょう。

ダイゴさんの本について

メンタリストのダイゴさんはメンタルに関する本も沢山出しています。

その中でも、「自分を操る超集中力」という本は大人気で、

DaiGoさん自身が日々実行している即効性の高い、食事、睡眠、場所、運動、時間…などの18のメンタリズムを紹介しています。

この本を読むことで、例え疲れていても高い集中力を保つことができ、仕事や勉強をこなすことが出来るようになるそうです!

良かったらそちらもチェックしてみて下さいね。

瞑想を続けた結果のまとめ

今回の記事では、瞑想の効果ややり方について詳しくご紹介しました。

瞑想というと難しそうに聞こえますが、やり方は非常に簡単で、どなたにでもおすすめできるものといえます。

瞑想により睡眠の質や集中力がアップして、さらにストレスへの対処法も上手くなることが期待できます。

そんな瞑想を続けることで、きっと皆さんの人生はより良いものになるのではないでしょうか。

ぜひ、この記事をご覧になってまだ迷っている方は、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。
その一歩で、この先の生活が大きく変わるかもしれません。

この記事が少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました