泣き入りひきつけとは?症状や正しい対処法を事前に知ることがお勧め!

子供の病気

あなたは「泣き入りひきつけ」という言葉を聞いたことがありますか?

私は、名前は聞いたことはありましたが、具体的にどのような病気なのか知りませんでした。

そして、2016年6月に娘が突然の大泣きと共に、痙攣し、意識がなくなりました。

そのときに、私は初めて「泣き入りひきつけ」について詳しく知ることとなりました。それと同時に、自分が間違った対処法をしていたことを知り、後からとても怖くなりました。

今回は、そのときの娘の様子を踏まえて、泣き入りひきつけについて、ご紹介したいと思います。

お子さんが泣き入りひきつけを経験したことのあるママはもちろん、泣き入りひきつけを知らないママにも、事前に知ってもらい、いざ起こった時に慌てず、間違った対処をしないように、気をつけていただければ幸いです。

スポンサーリンク

大泣きの後、痙攣、意識がない!そのときの娘の様子

ひきつけをおこしたのは、当時娘が1歳3ヶ月のときです。

朝から機嫌が悪く、ずっと愚図っていました。朝の忙しい時間帯ということもあって、私はしばらく放置して家事をしていました。

すると突然別室で「ギャ~~!!!」っと凄い鳴き声が聞こえたかと思ったら、そのまま静かになったので、様子を見に、別室へ行くと・・・、娘が、白目をむき、唇は青白くなり、手はグーのまま硬直して、体が反り返っていました。

私は慌てて、すぐに娘を抱きかかえ、名前を呼んで、背中をトントン叩いてみましたが、全く反応がありませんでした。半分泣きそうになりながら、主人に「○○ちゃんの様子がおかしい!救急車呼んで、救急車!」と叫び、すぐに救急車を呼んでもらいました。

その間も、何か口に物でも入れて窒息でもしたのか?と思い、口に自分の指を入れて確認してみたものの、口には何も入っていませんでした。

そして、主人が電話で話をしている間に、少し黒目がキョロキョロ動くようになり、意識が戻ってきましたが、その後もぐったりして寝ていました。

5分位で救急隊員の人が家まで来て、様子を見てくれました。熱を測り、熱が無かったことから、熱性けいれんでは無いとのこと。

今から救急車で病院へ運ぶと、遠くなるし、病院も物凄く混んでいるので、かかりつけの病院が開いたらすぐに行ってくださいと言われました。こんなときに限って、かかりつけの病院はお休み。なので、家から一番近い、新しく出来た小児科へ行くことにしました。

息子は主人が幼稚園へ送り届け、私は小児科が8時30分から開いているので、すぐに小児科へ出かけました。

診察の結果、原因は色々と考えられるけど、泣き入りひきつけの可能性が高いとのことでした。てんかんの可能性も稀にあるので、念のため脳波の検査を受けに、一週間後、別の大きな病院へ行くことになりました。

先生曰く、詳しい検査をして、異常がないことを確認することも大切っとおっしゃっていました。

そして一週間後、大学病院で脳波と心電図、MRI、尿検査、血液検査を受けたところ、脳波以外は異常ありませんでしたが、脳波に少し異常が認められました。ただ、典型的な「てんかん」の波形ではありませんでした。

今後も脳波を定期的にとった方が良いと言うことで、また一ヶ月後に脳波を測ったところ、このときは異常なし。

それから、半年おきに数回脳波を測ってみて、異常がなかったら「泣き入りひきつけ」の可能性が高いと言われました。そして、その後も2回脳波を測定しましたが、今のところ異常は見つかっていません。

そして、娘のひきつけは、2016年6月に起きたきり、その後一度も起こしていません。

現在経過観察中ですが、親としては今後何も起こらないことを祈るばかりです。

補足:その後2017年9月に発作が起きていないことから、てんかんではなく「泣き入りひきつけ」の診断が下りました。ただ、脳波の検査を9月に2回チャレンジしたのですが、娘が眠り薬を使っても寝なかったことから、脳波検査は行っていません。

今後、何かあったら再び病院へ来るようにと言われ、経過観察は終了しました。

 

では、ここからは、「泣き入りひきつけ」について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

泣き入りひきつけとは?

娘が泣き入りひきつけを起こしたときの体験談

 

 

泣き入りひきつけとは、激しく泣くことで起こる痙攣のことです。別名「憤怒痙攣(ふんぬけいれん・ふんどけいれん)」とも呼ばれています。

では、もっと具体的に、泣き入りひきつけとは、いったいどのような疾患で、もし起こったときは、どのような対応をしていけばよいのでしょうか?

ここでは、

●泣きりひきつけの症状

●ひきつけを起こしやすい年齢

●ひきつけを起こしやすい性格

●ひきつけが起こったときの対処法

●ひきつけを起こさないための対処法

●ひきつけ後、予防接種は受けても良いのか?

●泣き入りひきつけと似ているの症状には、どんな病気があるのか?

について、順を追ってご紹介したいと思います。

 

泣き入りひきつけの原因と症状は?

思い通りにならなかったり、予防接種等で注射針を刺されたりするときに起こり、怒りや恐怖を感じたときに、多くみられるそうです。乳幼児の脳の呼吸中枢が未熟なために起こると言われていますが、その詳細はまだ解明されていません。

そして、泣き入りひきつけは発症時の顔色から「青色失神」「白色失神」の2つのタイプに分かれます。

青色失神(チアノーゼ型)

泣き入りひきつけのほとんどが「青色失神」と呼ばれるものです。

空気を吸って大泣きした後、空気を吐き出せず、そのまま呼吸が突然止まってしまいます。すると、チアノーゼに見られる、顔色や唇が紫色といった症状が見られ、白目を向いたり、全身が反り返ったり、硬直するなどの症状が見られます。そして、意識がなく呼びかけても反応がありません。

白色失神(蒼白型)

こちらは稀なケースで、予期せぬ突然の恐怖や強い痛みによって、興奮することで起こります。そして、ほとんど泣かないで心拍が停止し、脳への血流が減少するために痙攣が起こります。

 

いずれのタイプも、発作の持続時間は1分以内に治まることが殆どで、その後、呼吸が元に戻り、顔色も戻っていきます。発症頻度は一生に1回だけの子もいれば、1日に何度も起こる子もいます。しかし、発作の回数は関係なく、予後は良好で発達には影響はないようです。

スポンサーリンク

泣き入りひきつけが起こりやすい年齢は?

生後6ヵ月から発症し、多くは生後6ヵ月から2歳頃にみられます。その後は減少し、7歳頃には自然に症状が治まってきます。4~5%の子供にみられ比較的多い疾患です。また、遺伝的要素も大きく、家族内発生は約30%とも言われています。

 

泣き入りひきつけを起こしやすい性格は?

では、いったいどのような子が発症しやすいのでしょうか?こちらは症状のタイプに分けてご紹介したいと思います。

青色失神(チアノーゼ型)

我が強い子

癇癪(カンシャク)が強い子

白色失神(蒼白型)

怖がりな子

繊細で華奢な子

 

泣き入りひきつけが起こったときの対処法!

では、実際ひきつけが起こってしまったときは,どのように対処したらよいのでしょうか?私のように前もっての知識が無い場合は、突然の出来事に慌ててしまうと思います。まずは心を落ち着かせることが何より重要です!これが結構難しいですが、一番大事なことです!そして、何をしたら良いのかを冷静になって考えていきましょう。

今回は、良い対処法とやってはいけない対処法の2つに分けてご紹介したいと思います。

良い対処法

周りに危険な物があったらすぐにどける。

吐いたもので窒息しないように、体を横向きにする。

衣服を緩めてあげる。

ひきつけの時間を計っておく。

顔色や様子をビデオカメラで撮影する。(後々、実際にお医者さんが病状をみて診断するときに、とても役に立つそうです。百閒は一見にしかずです!)

 

ここで、注意してほしいのが、ひきつけの時間を測って、1分過ぎたら速やかに救急車を呼びましょう!(これは、私が実際に病院で言われました。片手で動画を撮り、もう片方の手には携帯を持って、長引くようなら直ぐに119番をすぐに押せる準備をして下さいと言われました。)

 

やってはいけない対処法

体を強く揺さぶる

大きな声で名前を呼び、背中を叩く

口に物を入れる

意識が無い状態で水等、無理に何かを飲ませようとする。

 

では、なぜやってはいけないのか、経験も踏まえて解説していきたいと思います。

★体を強く揺さぶる

体を大きく揺さぶると、頭蓋内出血が起こる可能性があります。

★大きな声で名前を呼び、背中を叩く

私も実際に行いましたが、意識がないので無意味だそうです。とにかく体を起こさず、横にして安静に保つことが重要です。

★口に物をいれない

これも私は実際にしてしまいました。娘が何か飲み込んで窒息したのではないか?と思い、指を入れて口の中を確認してしまいました。実はこれ、とても恐ろしい行為で、痙攣しているときは、舌が喉の方に巻き込んでいるので、指や物を入れることで、舌がもっと奥の方へいってしまい、窒息の恐れがあるそうです。

また、痙攣で舌を噛むことはまずないので、タオルや割りばし等のものは入れないようにしましょう。これも逆に呼吸がしにくくなったり、吐いたものが喉に詰まったりするため、やめましょう。

★人口呼吸などの蘇生措置をする。

意識がないので、慌てて人工呼吸などしたくなる気持ちはわかりますが、とにかく横向きで安静を保つことが重要です。ママは冷静になり時間を計りながら様子を観察しましょう。

★意識が無い状態で水等、無理に何かを飲ませようとする

これも口に物をいれてはいけないのと同じで、窒息の原因になります。

 

泣き入りひきつけを起こさないための対処法

「泣き入りひきつけ」という病名だけあって、とにかく激しく泣かさない事が一番の対処法です。

だからといって、過度に「泣かないようにしなくては!」と頑張りすぎると、ママの身が持ちません。

しかし、ママの心構え次第で予防できることは確かです。では、どのような事をしたら良いのでしょうか?

大きな声で叱ったり、叩いたりしない

泣き入りひきつけが起こる原因には、怒りや恐怖を感じたときに起こることがあります。

例えば、台所で料理をしていると、ママの足元で子供がお鍋等色々と出して遊んでいます。そんなとき、ママは子供が邪魔でイライラしてくると、ついつい大きな声を出して怒鳴ったり、叩いたりしてしまうことがあるかもしれません。

子供にからしたら、ただママの傍で遊んでいただけなのに、突然大きな声で怒られてびっくりしてしまいます!

こんなときは、まずは一呼吸して落ち着くことが大事です。そして、落ち着いた声でゆっくりと、子供の目をみながら、なぜして欲しくないのかを説明しましょう。

言葉がまだ理解できないうちは、同じことを何度も繰り返すので根気が必要ですが、子供が言葉を理解できるようになってきたら、段々と減ってくるので、ママは長い目で見守っていくことが必要です。

甘やかしすぎには注意する

泣き入りひきつけの原因には、思い通りにならなかったときにも起こることもあります。

だからと言って、子供の要望を親が何でも聞いていると、子供の精神発育に問題が出てくる恐れもあります。何でも子供の要望を聞いてしまうと、「泣けば自分の言うことを聞いてくれる」と思い、泣くことが増え、結果的に泣き入りひきつけを悪化させてしまいます。そして、わがままな子供に成長してしまいます。

そうなると、この先集団生活を送る上で、周りはもちろんですが、本人が思い通りに行かない事ばかりで、一番つらくなってしまいます。なので、甘やかしすぎには注意しましょう。

 

我が家では、過度に泣かさないようにしようと細心の注意を払ったりはしていません。だって、泣かさないことは不可能に近いからです!

上のお兄ちゃんに持っていたものを取られては大泣き!思い通りにいかないと癇癪おこして大泣き!そんなの日常茶飯事に起こります。なので大泣きする事を防ぐのは、本当に難しいんです。

なので、大泣きしたらすぐさま飛んで行って、抱っこして背中を軽くトントンとしています。これで、うちの子は大体泣き止みます。

 

とにかく、一度起こしてしまうと、次はいつ起こるのか?と本当に心配になってしまいます。外出先なら尚更です。「泣き入りひきつけ」というだけあって、とにかく激しく泣かさない事が何よりの対処法ですが、これが本当に難しいです。

特に、泣き入りひきつけの起こりやすい生後6ヵ月から2歳までは、まだ自分の気持ちを上手に言葉に表せません。泣くことで、「要望」、「怒り」等色々な感情をママにぶつけてきます。

しかし、自分の感情を言葉で表せるようになってくると、次第に減ってきますので、ママはとにかく気長におおらかな心で接してあげて下さいね。

 

予防接種は受けても大丈夫?

娘の場合は、ひきつけを起こしてから約1カ月後に予防接種を受けました。受ける際は、必ず先生にひきつけを起こしたことを伝えましょう。事前に伝えることがとても大切です。ひきつけの経過によって、医師が接種をするかどうか判断します。

 

似ている症状にはどんな病気があるの?

泣き入りひきつけの症状と似ているものとして「小児てんかん」があります。ただ、これは脳波を測定することで識別できます。泣き入りひきつけは脳波に異常はなく、一方、小児てんかんは、脳波に異常が認められます。

 

まとめ

何も知識がないまま、我が子が突然、大泣きの後、ひきつけを起こして意識がなくなったら、本当にびっくりしてしまいます!私も心の中では「娘が死んでしまったかも!」ともうパニックでした。

幸い、主人がいてくれたので助かりましたが、これがもし頼れる人がいなくて一人だったら・・・っと思うと、とても怖いです。

119番するときも、子供の様子や、自宅の住所等を伝えなくてはいけません。いつもなら自宅の住所もすんなりと出てくると思いますが、パニックに陥っていたらそれさえも難しくなってしまいます。

なので、事前に「泣き入りひきつけ」という疾患について知り、もし、自分の子供に起こったときは、「確か、こんな病気があったな」と思い出し、とにかく冷静に心を落ち着かせて下さい。そして、間違った対処法だけは、しないようにして下さいね。

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました