ひな祭りの折り紙。菱餅の折り方。簡単に2種類折ってみたよ♪

折り紙

こんにちは。まろんママです。

もう少しで桃の節句ですね。

そこで今回は、雛人形と一緒に飾る菱餅(ひしもち)の折り方を2種類ご紹介します。

菱餅は、その名の通り菱形のお餅で、桃の節句を祝う行事食と言われています。

桃の節句でお雛様を飾るときに、是非一緒に折って飾ってみて下さいね^^

 

スポンサーリンク

 

折り紙で菱餅を折った完成写真

それではまず最初に、今回ご紹介する折り紙で折った菱餅をご紹介します。

今回ご紹介する菱餅は2種類です。

ぱっと見は同じように見えますが、良く見ると菱餅の一番上のピンクのお餅の形が違います。

上から、赤、白、緑と重ねて下さいね。

(地域によっては、赤、緑、白と並べたり、2色や5色、7色のところもあるそうです。)

どちらも台も合わせて折り紙4枚使用しますが、菱餅部分の折り方は一緒なので、簡単に折る事ができますよ♪

ハサミも使わないので、小さい子供さんでも安心して折る事ができます。

通常の折り紙15㎝×15㎝で折ると、横幅:約16㎝、高さ:約12㎝の大きな菱餅が完成します。

折り紙で折ったお雛様と飾るときは、通常の折り紙を四等分した7.5㎝×7.5㎝で折ると、丁度良い大きさの菱餅が完成します♪

是非、お好みの大きさで折ってみて下さいね^^

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

 

スポンサーリンク

 

折り紙で菱餅を作るのに必要な物は?

まず最初に、折り紙で菱餅を折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備して、作業がスムーズに進むようにして下さいね^^

【必要な物】

折り紙 4枚

のり

 

折り紙は赤(ピンク)、白、緑、黒を準備して下さいね。

今回は、色がはっきりしてわかりやすいように、白の部分を薄い黄色の折り紙を使用してみました。

台の色は黒とは決まっていないので、お好みの色を使用して下さい。

のりは菱餅や台を固定するときに使用します。

 

スポンサーリンク

 

折り紙で菱餅の折り方

それでは準備が整ったところで、折り紙で菱餅を2種類折っていきましょう。

先ず最初に菱餅1の折り方台の折り方をご紹介します。

折り紙で菱餅の折り方 その1

1、点線で十字に折り目を付けます。

 

2、下の角が真ん中にくるように、点線で折ります。

 

3、再び写真のように、下の角が真ん中にくるように点線で折ります。

 

4、左右の角が、真ん中の折り目にくるように合わせます。

このとき、左右の折り曲げた部分に折り目を少しだけつけて下さい。

このとき、折った部分全部に折り目を付けないように注意して下さいね。

折り目をしっかりつけてしまうと、表に返したときに、折り目がしっかりとわかる菱餅になってしまいます。

なので、しるし程度に軽く折って、丸の箇所に少しだけ折り目をつけて下さいね。

 

5、軽く折り目を付けたら、開いて、その折り目に向けて左右の角を折ります。

 

6、上の角を、下に向けて点線で折ります。

これで、菱餅のお餅の部分の一部が完成です♪

後は、残りの2色で同じものを折っていきます。

 

7、折ったら、写真のところまで広げて、3色を少しずつずらして重ねます。

位置が決まったら、のりで固定します。

このずらして重ねる作業が、小さい子供さんには難しいと思うので、もしできない場合はママが手伝ってあげて下さいね。

 

8、点線で内側に折ります。

このとき、折り紙が厚くなって折りにくいので、指先に力を入れて、ゆっくり丁寧に折って下さいね。

 

9、上の角を点線で下に折り、折り目を付けたら開きます。

折り紙が分厚くなっていて、折るときにシワがよりやすいので、この部分もゆっくり丁寧に折って下さいね。

 

菱餅の部分はここでいったん終了して、次は、台の部分を作っていきましょう。

 

10、黒い折り紙を白い面を上にしてひし形に置き、点線部分で折り目を付けます。

 

11、左右を真ん中の折り目に向けて折ります。

 

12、下の角を点線で上に折ります。

 

13、上の角を、先ほど折った下の角の頂点が合うように折ります。

 

14、先ほどの菱餅と重ねてのりで固定します。

このとき、台の表と裏に注意してのりで貼り付けて下さいね。

 

15、点線で左右の上の角を折ります。

折り紙がかなり厚くて折りにくいですが、指先に力を込めて、シワがよらないようにゆっくり丁寧に折って下さいね。

 

16、表に返したら、菱餅1の完成です♪

 

それでは次に、菱餅 その2を折っていきましょう。

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

 

 

折り紙で菱餅の折り方 その2

1、折り紙を白い面を上にして、十字に折り目を付けます。

 

2、上下の角を、中心に向けて折ります。

 

3、点線で真ん中の折り目に向けて折ります。

折るときに、シワがよりやすいので、ゆっくり丁寧に折って下さいね。

 

4、反対側も同じように折ります。

 

5、同じもの後2つ折ります。

 

6、3つを少しずらして重ねます。

菱餅1と同じように、この重ねた時点でずれないようにのりで固定すると、後々折りやすくなりますよ♪

 

7、重ねた左右の角を点線で折ります。

折り紙がとても分厚くて折りにくいですが、指に力を込めて、シワがよらないようにゆっくり丁寧に折って下さいね。

 

8、表に返したら、菱餅2の完成です♪

 

少しだけ違う菱餅が完成しました。

個人的には、菱餅2の方が折りやすかったです。

是非、お好みの折り方で折ってみて下さいね^^

 

折り紙で菱餅の折り方2種類のまとめ

いかがでしたか?

折り紙4枚使って、可愛い菱餅を折る事ができましたね。

特に難しい折り方はありませんが、菱餅をバランス良く重ねるところや、重ねて厚くなった折り紙を折るのが、小さい子供さんには少し難しく感じるかもしれません。

その場合は、ママが手伝ってあげて下さいね♪

今年のお雛様は、是非、菱餅も飾って、お部屋を華やかに彩ってみて下さいね^^

 

★その他ひな祭りの折り方はこちら★

ひな祭りの折り紙。お雛様の五段飾りを作ってみよう♪

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました