福岡の長浜市場に行ってきたよ!格安で新鮮な魚が盛りだくさん♪

福岡でお出かけ

こんにちは。まろんママです^^

先日、家族で福岡市中央区にある、長浜市場の市民感謝デーに初めて行ってきました!

一言でいうと・・・・、

 

 

とっても楽しかった~!

 

 

具体的に言うと、魚が安すぎてテンションマックス!

日々節約を心がけている主婦にとっては、「格安!」「お得」なお値段に心が躍らされました♪

っということで、本日は長浜市場の様子や感想子供にオススメのコーナーマグロの解体ショー長浜市場のアクセスや駐車場等の詳細をご紹介します^^

 

スポンサーリンク

 

福岡の長浜市場の様子と感想

福岡市中央区にある長浜市場は、赤坂駅から徒歩約12分くらいのところにあります。

ずんずん歩いていくと、長浜市場が見えてきました!

長浜市場の市民感謝デーは毎月第2土曜日の9時~正午までです。

私達が市場に到着したのは、9時15分くらいでした。

決して遅くない時間だと思ったのですが・・・・、

既に買い物袋を沢山下げて、帰っている人もいました。

さすがに、鮮魚なので、保冷バッグ持参の人が数多くいました。

 

マグロの解体ショーが行われる9時30分前に少しうろついたところ、長浜鮮魚市場内には既に人が沢山います!

もし、格安で人気の魚を手に入れたい場合は、開店と同時に行った方が良さそうですね。

 

さて、どんな物が売ってたかというと、

「あじの干物」1箱500円~

この時(9時30分前)で、残り既に2箱となっていました。

 

その他にも、イカ

アワビ等の貝類

 

さつま揚げや蒲鉾等の練り物。

この練り物の売り場は、人だかりが出来ていて、10時前には殆どが売り切れていました。

 

ナマコも売っていました!

っと、売っているものを次々に紹介していたら切りがないので、この辺で・・・。

とにかく、スーパーの物より量が多くて安いです!

さすが市場ですね^^

 

また、市場内には、氷(無料)が置いてあるので、新鮮な魚を買ったら氷を入れて持って帰る事ができます。

我が家はこの市場の後に早めの昼食を済ませ、近くにある温泉に行く予定だったので、冷蔵が必要な鮮魚は買いませんでした。

しかし、乾物の「ちりめんじゃこ」や「こんぶ」「たべる煮干し」等購入しました。

特に、ちりめんじゃこは200gで500円と、とってもお得に買うことが出来ましたよ♪

 

スポンサーリンク

 

 

福岡の長浜市場で子供が楽しめるコーナー

それでは次に、小さい子供さんでも楽しめるコーナーがあったのでご紹介しますね^^

大人(特に主婦)は、魚の値段に夢中で、ひたすら魚と値段を見ながら歩いていますが、この長浜市場には、子供も楽しめるコーナーも設置されています♪

お魚ふれあいコーナー

鮮魚市場の向かって右側の入口から少し行ったところにあります。

その名の通り、魚と触れ合えるコーナーです。

小さい子供達が、腕まくりをして魚を触ろうと必死でした。

なかなか、泳いでいる魚を触る機会はないので、是非体験してみて下さいね♪

我が子も、一生懸命手を伸ばして触っていましたよ^^

 

魚あてクイズ

向かって右側の入り口から入って、奥の方にあります。

実際の魚が氷の上に、「デ~ン」っと置かれていて、何の魚か当てるクイズです。

答えはすぐ上の看板に書かれています。

私が見て、この中で一番目を引いたのが

 

アンコウ!

 

サバやサワラ、ブリ等、日頃スーパーでもお見掛けするものは、そう珍しくありませんが、この巨大なアンコウの姿には驚きました。

こんなに真近でアンコウを見るのは初めてです!

写真では良くわかりませんが、口には鋭い歯がありました。

一緒に見た、3歳の娘は驚くことも無く「何これ、ふ~ん」っといった感じで見ていました^^;

この魚あてクイズは、毎回同じ魚ではないので、次行くときはどんな魚があるか楽しみですね♪

 

その他にも、こどもおさかな料理教室が開催されています。

少し大きな子供さん向けです。

定員25名で市内在住の小学3年生~中学生とその引率者。

500円の参加費がかかり、事前の予約が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

福岡 長浜市場のマグロの解体ショー

さて場内の様子の次は、今回のお目当てのマグロの解体ショーです!

マグロの解体ショー詳細

 

【開催日】毎月第2土曜日

 

【時間】 午前9時30分頃~

 

【場所】仲卸売場棟内「マツウオ」

*日時、場所等は今後変更する事もあるかもしれませんので、ご了承下さい。

 

マグロの解体ショーが始まる15分前位には、人だかりが出来ていました。

まじかで見たい人は、早めに行って最前列の場所確保して下さいね。

 

今回解体するマグロは、長崎県産の75.5㎏の本マグロです。

この、75.5㎏というのは、頭や内臓等を取り除いた重さなので、実際は+10㎏位あるそうです。

解体ショーが始まる前には、解体するマグロが飾られているので、解体前まで写真を撮ったり、触る事ができます。

 

9時30分頃になると、男の人5人がかりで、台まで運びます。

年配のガタイの良いおじ様が、マグロを解体していきます!

解体していった部位は、競りにかけられ、つぎつぎにお客さんに買われていきました。

ちなみに、このマグロの切り身は18000円で競り落とされました。

解体ショーの途中、子供のおしっこに付き合い、途中が見れず・・・。

なので、この切り身がトロなのか、大トロなのかがわからないのが残念です★

 

解体していたおじ様は、「18000円は凄くお買い得です!」っと言っていました。

さらに、赤身の切り身までサービスで付けていました。

 

何て太っ腹!

 

っと、マグロの解体ショーはこのように、お客さんに囲まれて大盛況でした!

このマグロの解体ショーは、結構時間がかかりました。

多分30分はかかったと思います。

 

なので、始まる前に、子供のトイレは事前に済ませておくことをオススメします(笑)!

 

それでは最後に、福岡市長浜市場のアクセスや駐車場、営業時間等気になる詳細をご紹介しますね。

 

福岡 長浜市場へのアクセス

【電車】

地下鉄空港線「赤坂駅」より徒歩12分

家族で行く場合は、家族全員で1日地下鉄乗り放題のファミちか切符1000円がお得です。

 

【西鉄バス】

●天神方面から乗車する場合

天神高速バスターミナル前(1)の1B(三越前)乗り場又は天神北(フタタ前)のりばから68番(福浜行き)または68-1(福浜行き)に乗車。

長浜二丁目で下車。バス停から徒歩2分。

 

●博多から乗車する場合

博多バスターミナル1Fの4番のりばから68番(福浜行き)に乗車。

長浜二丁目で下車。バス停から徒歩2分。

 

福岡 長浜市場の駐車場

駐車場は、市場会館の有料駐車場140台分(1時間は無料。以降30分ごとに100円。)が、市民感謝デーの日には無料開放されます。

ただし、時間制限があり、市民感謝デーの無料開放は開催中の午前7時から正午までです。

正午以降は、30分100円が加算されます。

また、市民感謝デーの日は混みあうので、遅くとも8時半前には駐車場を確保した方が良さそうです。

もし、そんなに早く行けないという人は、近隣にコインパーキングを利用するか、公共の機関を利用することをオススメします。

 

福岡 長浜市場の詳細

【住所】

福岡市中央区長浜3-11-3 福岡市中央卸売市場 鮮魚市場

【TEL】

092-711-6412

【営業時間】

施設により異なります。

市民感謝デーの開催日は毎月第2土曜、午前9~正午まで。

【公式HP】

美味い魚はココにある 博多長浜鮮魚市場
福岡市にある長浜鮮魚市場(NAGAHAMA FISH MARKET)は博多の台所ともいうべき場所です。

 

福岡 長浜市場のまとめ

いかがでしたか?

今回は、初めて幼稚園の子供2人を連れて、長浜市場へ行ってきましたが、小さい子連れでも、とっても楽しめました♪

マグロの解体ショーは結構時間がかかるので、幼稚園の子供達は途中飽きてしまいましたが、大人は楽しめました。

長浜市場の市民感謝デーはとにかく新鮮な魚や、乾物が安く、子供も楽しめるコーナーもあります。

興味のある人は是非、家族で長浜市場に遊びに行ってみて下さいね^^

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました