「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!」~口の中の汚れを落とすところがみどころ!~

絵本

あなたのお子さんは歯磨きは嫌がりませんか?

我が子は歯磨きが大っ嫌いです(笑)!特に、2歳の娘は押さえつけて何とか磨いている状態です。どうにかしてこの歯磨き嫌いを少しでも軽くは出来ないか?と思っていたときに、この絵本に出会いました。

ハブラシが電車になっていて可愛らしい絵。早速子供達と一緒に読んでみました。

 

スポンサーリンク

 

「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!」のあらすじ

歯磨きが大っ嫌いなたっくんという男の子がいます。そこへしゅっしゅっしゅっ』と繰り返しのリズムと共にはみがきれっしゃがやってきます。

そして、たっくんに自己紹介をして、たっくんのお口の中へ入っていきき、歯と歯の間に挟まっている人参やワカメや色々なものを取リ除いていきます。

最後はとってもきれいな歯になって・・・。

 

「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!」の感想

まず表紙を見て、ハブラシを電車に例えていている事に感心したのと同時に、このはみがきれっしゃの楽しそうな様子を見ているだけで、どんなお話なのかな?とワクワクしてきました。

れっしゃというだけあって『しゅっしゅっしゅっ』という繰り返しのリズムが沢山出てきて、聞いていてとても面白いです。

また、ハブラシのほっぺがライトになっていて、たっくんの口の中へ入った時に明かりを付けたり、前の歯や奥の歯を『まえのはえきにとうちゃーく』というように駅に例えたりする発想力関心させられました。

そして、たっくんのお口の中へ入り、歯の間にはさまっているものを取り除いていく絵が、迫力もありつつ可愛らしくて見ごたえがあります。

最後はピッカピカの歯になり、さりげなく前歯にはみがきれっしゃの顔が鏡のように映っているのもポイントですね。

2歳の娘に早速読んであげたところ、自分でも「しゅっしゅっしゅっ」と真似して言っていて、いつからか、歯磨き=「しゅっしゅっしゅっ」と言うようになりました(笑)。

そして、「はみがきれっしゃしゅぱ~つ!」「前歯駅をしゅっしゅっしゅっ」と言いながら歯磨きするようにしたところ、あんなに嫌がっていた歯磨きを、なんとっ!大人しくさせてくれるようになりました!!

こんなに単純な事で大人しく歯磨きをさせてくれるのだったら、もっと早く読んであげたら良かったな、と思いました。

最後に、この絵本は作者くぼまちこさんのデビュー作です。

本当に素敵な絵本をありがとう、と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この絵本は歯磨きを嫌がる子にオススメ!

歯磨きは毎日の事、出来れば楽しく行いたいですよね?

そんなとき、この絵本は歯磨きが嫌いな子供のお手伝いをしてくれると思います。
そして、電車好きの子なら尚更お勧めです。

 

「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!」 作:くぼ まちこ 出版社:アリス館

絵本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました