飛行機に小さい子供や赤ちゃんと一緒に乗るときの4つの注意点!

この記事は3分で読めます

飛行機に、小さい子供や赤ちゃんと乗るときは、「機内で大泣きしたらどうしよう?」「オムツ交換は出来るのかな?」「騒ぎ始めたら?」と色々と心配になってきますよね。

 

私の実家は離れているので、帰省の際はいつも飛行機を利用しています。主人がいれば心強いのですが、私一人で小さい子供達を連れて帰る方が多いです。

 

そして、私は、もう20回近く子供と一緒に飛行機に乗っています。今まで、JAL、ANA、スターフライヤー、スカイマークに乗りました。

今回は、自分の体験で得たことをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

小さな子供や赤ちゃんと飛行機に乗る際の注意点

①一番後ろの座席を確保する

②席は通路側にする

③隣の席が空いていたら、その席にマザーズバッグ等、直ぐに取り出したい物を置く

④出発前には、隣の席の人に事前に挨拶をしておく

では、順を追って、詳しく見て行きたいと思います。

 

子連れで飛行機に乗るには、一番後ろの座席を確保しよう!

子供連れで飛行機に乗る為に注意する事は、予約時から始まっています。

まず予約の際は、一番後ろの席を選びます。そのためにも、早めの予約がお勧めです。飛行機の後ろにはトイレがあり、キャビンアテンダントさんも待機しています。

そのため、直ぐにトイレに行け、子供が中々泣き止まない時は、航空会社にもよるかもしれませんが、その待機している座席に座らせてくれます(離着陸の際は自分の座席に戻ります)。

この2つのポイントは小さい子供連れで、飛行機に乗るママやパパにはとても心強いです!

一番後ろの席が予約時に空いてなくても、当日カウンターに聞いてみると、意外と空いていることもあります。
(私の予測になりますが、スカイマークでは、発売開始と同時に予約したとき、一番後ろの席が全て埋まっていました。なので、何かの時のために一番後ろの座席を確保しているのではないかと思います。)

空港に到着したら事前に確認して見てくださいね。一緒に、隣の座席が埋まっているかどうかも聞いておくと、心の準備ができますね。

 

子連れで飛行機に乗るには、通路側の席がお勧め!

子連れでの飛行機はとにかく通路側がお勧めです!予約の段階で間違っても窓側を選んでは後々大変です。

その理由は、小さい子供はちょろちょろ動いてじっと座ってくれません。離陸の前にはトイレも心配です。赤ちゃんだと、いつ愚図りだすかわかりません。

そんなとき、通路側だと、素早くトイレに連れて行ったり、立ってあやすことができます。子供が動いても通路側なら、少々動き回って手や足が席からはみ出ても、隣に席がないので、気持ちに余裕ができますね。

仮に、予約時に通路側を選択していて、同じ列の窓側の席が空いていたら、大体の航空会社はキャビンアテンダントさんに「窓側の席に移っても良いですか?」と聞けば、移ることが出来ます。そうすると、窓側に座れ、隣の席には人もいなくて快適になります!

私はスターフライヤー、スカイマークで経験済みなので、この2つの会社は現時点では移動できます。

 

スポンサーリンク

隣の席が開いていたら、その席にマザーズバッグを置こう!

とにかく、前の座席の下にマザーズバッグ等必要なものがいっぱい入っている物を置いてしまうと、本当に不便です!

隣の席がもし空いていたら、その席に必要なものが入ったバッグを置いて、しっかりシートベルトで固定しましょう!固定は自分で心配だったら、キャビンアテンダントさんに言えばしてくれます。

子供が少々退屈してきたときに、さっと遊びグッズを出したり、お腹が空いたと言えば、おやつ等の食べ物を直ぐに出せます!何度も、かがんで取らなくて済むので本当に便利です!

特に、ママ1人で2人連れていて、1人は膝の上に乗せている状態だと、ママは身動きがとれないので、この方法はお勧めです!

 

隣の席の人には事前に一言挨拶しよう!

もし、隣の席に人がいる場合は、最初に一言「子供が騒いだらご迷惑おかけします。」と挨拶をしておくと、双方にとって心持ちが違います。

見知らぬ人に声を掛けることは少々勇気がいりますが、私はこの一言はとても重要だと思います!

声掛けをしていたおかげか、今まで子供が騒いでも、一緒になだめてくれたり、とても親切な方々こご一緒できました。また、降りるときも一言「お騒がせしてすいません。」と言ってから席を離れると、お互いに気持ちが良いですね。

まとめ

小さな子供を連れて飛行機に乗るには、自分で出来る限りの準備を事前にしておきましょう!

航空会社も小さい子供連れだと色々と優遇してくれます。

優先搭乗させてくれたり、オモチャをくれたり(スカイマークは無いです)、絵本や塗り絵等の貸し出しをしてくれます。

飛行機にもよるかもしれませんが、今まで私が乗った飛行機には、トイレにオムツ交換台もありました。使用の際は、キャビンアテンダントさんに声を掛けてから入ると、オムツ交換台のセッティングをしてくれ、オムツを入れるビニール袋まで用意してくれました。

事前に準備することで、心に余裕が生まれ、お子さんと快適な空の旅を楽しめますように!

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プロフィール

当ブログでは折り紙の折り方をはじめ、子育てママに役立つ情報を発信しています。
お気軽にお立ち寄りください^^
もっと詳しく見る

ブログランキングをみる

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村