敬老の日には、孫からの手作りプレゼントがお勧め!

季節の行事

あなたはおじいちゃん、おばあちゃんと日頃からマメに連絡を取っていますか?

近くに住んでいても、忙しくてなかなか会ってない人も多いのではないでしょうか?遠くに住んでいたら尚更の事ですね。

だからこそ、この「敬老の日」に、おじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝を込めて、何かプレゼントを贈りたいものです。

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントの上位に電話や手紙とあります。
可愛い孫からもらったら尚更うれしい事でしょう!

そこで、思いついたのが赤ちゃんでも出来る、はがきや便箋に絵や手形を押す、簡単な手作りプレゼントです。

赤ちゃんでもできる敬老の日のプレゼント

 

手作りなので、世界にたった一つの贈り物です!

ちなみに今年2017年の敬老の日は9月18日(月)です!

スポンサーリンク

 

敬老の日の手作りプレゼントを作ってみよう!

用意するもの


色鉛筆orクーピーorクレヨン等書くもの
手形スタンプ
手を拭く雑巾
シールやマスキングテープ
ハサミ
はがきor便箋
封筒(封筒の場合)
切手(封筒の場合)

 

作り方

1、紙に、好きな絵を描いたり、手形を押す。

2、絵や手形に沿って紙を切り取り、ハガキや便箋に貼る。

3、子供にシール等を貼ってもらい、華やかにする。

*注意点:手形を押すときに、服が汚れる可能性があるので、親子で汚れても良い服装かエプロン着用をお勧めします!

我が家では最初からハガキに絵を書かせると失敗する恐れがあるので、いつも下書きの紙に描いてもらい、本人が一番気に入ったものを切り取って貼っています。

赤ちゃんだとまだ絵が描けないので、ママが手形や足形をとってあげ、それをハガキや便せんに貼り付ける方法がお勧めです!

もう少し大きくなって、折り紙が出来るようになったら、折り紙を折って一緒に入れてもまた、嬉しいプレゼントとなる事と思います。

もちろん、贈る際は一言「いつもありがとう」「また遊びに行くね!」と一言添えると良いですね♪

 

まとめ

おじいちゃん、おばあちゃんは可愛いお孫さんから何かプレゼントされたら嬉しいものです!

勿論何か買ってプレゼントも良いと思いますが、手作りのプレゼントは世界でたった一つのオリジナルの物です。

また、絵や手形はお孫さんの成長も感じ取れるので、心に響くものがあります。

近くに住んでいたら、この機会に直接渡して元気な顔を見せるだけでも、素敵なプレゼントになると思います。
遠くに住んでいたら、電話で声を聞いてもらうのもお勧めです。

何はともあれ、日頃お世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちが届き、皆が笑顔になれる一日になりますように♪

 

季節の行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろんママをフォローする
ママと子供のHappy Life

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました